FC2ブログ

花粉と南無阿弥陀仏

目の痒み、くしゃみ、鼻水・・・これだから春はイヤだ(>_<)!

現在、絶賛花粉アレルギー中です。薬の影響なのか、春眠暁を覚えずだからなのか、とにかく眠いです。そして、薬のおかげでくしゃみや鼻水はある程度何とかなっておりますが、目の痒みは深刻です。朝、アルガードを点眼すればこれもある程度抑えられますが、花粉の飛散量が多い日は途中から痒くなってきてしまい、掻くと目に悪い上に止まらないしで辛抱するのが辛いです。段々と暖かくなり、花が咲くいい季節ではあるのですが、これだから春はイヤなんです。


ところで、私の周囲の人達は私と同様に花粉の影響下にあるはずなんですが、同じようにアレルギーで苦しんでいる人もあれば、「花粉? 何それ?」とでも言わんばかりのヘッチャラな人もあるわけです。これを見るに、花粉は私と周囲の人達を分け隔てしないが、体質の問題でアレルギーを発症する人としない人がいるのだなということが判ります。

これを南無阿弥陀仏で考えてみますと、私も周囲の人達も同じ南無阿弥陀仏の影響下にあるはずなんですが、已に本願を信じてお念仏している人、今お念仏する人、当にお念仏申す人と三世の不同があります。またお念仏を有難いと思う方もあれば、逆に「念仏? 何それ? 題目とどう違うの?」と言わんばかりの無関心な方もあります。南無阿弥陀仏は善悪、賢愚、男女、老少等で人を分け隔てしないが、機の側で縁が已に熟した人、今熟する人、当に熟する人があるために、受ける機の側で違いがあるのだろうなと思いました。

一 陽気・陰気とてあり。されば陽気をうる花ははやく開くなり、陰気とて日 陰の花は遅く咲くなり。かやうに宿善も遅速あり。されば已今当の往生あり。弥陀の光明にあひて、はやく開くる人もあり、遅く開くる人もあり。とにかくに、信不信ともに仏法を心に入れて聴聞申すべきなりと[云々]。已今当のこと、前々住上人(蓮如)仰せられ候ふと[云々]。昨日あらはす人もあり、今日あらはす人もありと仰せられしと[云々]。 御一代記聞書(307)

【現代語訳】
蓮如上人は、「万物を生み出す力に、陽の気と陰の気とがある。陽の気を受ける日向の花ははやく開き、陰の気を受ける日陰の花はおそく咲くのである。これと同じように、宿善が開けることについても、おそいはやいがある。だから、すでに往生したもの、今往生するもの、これから往生するものという違いがある。弥陀の光明に照らされて、宿善がはやくひらける人もいれば、おそく開ける人もいる。いずれにせよ、信心を得たものも、得ていないものも、ともに心から仏法を聴聞しなければならない」と仰せになりました。
そして、すでに往生した、今往生する、これから往生するという違いがあることについて、上人は、「昨日、宿善が開けて信心を得た人もいれば、今日、宿善が開けて信心を得る人もいる。また、明日、宿善が開けて信心を得る人もいる」と仰せになりました。


蓮如上人は、このように仏の大悲心は平等でありながら、これを受ける機に遅速があり、往生にも三世の不同があることを説明しておられます。


なお、上の蓮如上人のお言葉は、 

かるがゆゑに仏の正覚のほかは凡夫の往生はなきなり。十方衆生の往生の成就せしとき、仏も正覚を成るゆゑに、仏の正覚成りしとわれらが往生の成就せしとは同時なり。仏の方よりは往生を成ぜしかども、衆生がこのことわりをしること不同なれば、すでに往生するひともあり、いま往生するひともあり、当に往生すべきひともあり。機によりて三世は不同なれども、弥陀のかはりて成就せし正覚の一念のほかは、さらに機よりいささかも添ふることはなきなり。『安心決定鈔』【2】

われらは今日今時往生すとも、わがこころのかしこくて念仏をも申し、他力をも信ずるこころの功にあらず。勇猛専精にはげみたまひし仏の功徳、十劫正覚の刹那にわれらにおいて成じたまひたりけるが、あらはれもてゆくなり。覚体の功徳は同時に十方衆生のうへに成ぜしかども、昨日あらはすひともあり、今日あらはすひともあり。已・今・当の三世の往生は不同なれども、弘願正因のあらはれもてゆくゆゑに、仏の願行のほかには、別に機に信心ひとつも行ひとつもくはふることはなきなり。念仏といふはこのことわりを念じ、行といふはこのうれしさを礼拝恭敬するゆゑに、仏の正覚と衆生の行とが一体にしてはなれぬなり。したしといふもなほおろかなり、ちかしといふもなほとほし。一体のうちにおいて能念・所念を体のうちに論ずるなりとしるべし。 『安心決定鈔』【9】

等のお言葉が元になっています。宿善に厚薄があって、宿善薄い人は厚い人にならねば信心決定できないとか、宿善厚くなる行為として聴聞や破邪顕正をせよとか、そんな教義ではないことは『安心決定鈔』を読んで頂ければ明らかです。これについて詳しくは

『飛雲』弥陀のかはりて成就せし正覚の一念のほかは、機よりいささかも添ふることはなきなり

等に書かれていますのでご参照下さい。とにかく、私達は信心を得ている得ていないに関わらず、また宿善が厚いとか薄いとかそんなことは問題とせず、蓮如上人の「ともに心から仏法を聴聞しなければならない」と仰せの通り聴聞し、本願を仰ぎ有難いことだ有難いことだとお念仏申すことが大事です。

加えて、聴聞するといっても、仏願の生起本末、南無阿弥陀仏の六字のこころを聞くのであって、因果の道理から廃悪修善を実践せよという教えを聞くのでも、煩悩と闘って求道せよという教えを聞くのでも、19願の実践を勧める教えを聞くのでもありません。そのような教えを聞いていても獲信・往生にはプラスにならないどころか、逆に邪義にハマって真実のご法義を受けられなくなってしまいますから、速やかに離れるべきです。


それにしても、本願のはたらき、南無阿弥陀仏のはたらきは有難いんですが、花粉のはたらきは要らんです。花粉がはたらくのは勘弁してもらいたいもんですが、こればかりは今の日本ではどうにもなりません・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

蓮如上人に影響を与えた、覚如上人「安心決定鈔」御提示、
ありがとうございます

私自身の真宗との関わりは、長いこと「念仏を称えること」
「自らの無常観、罪悪感を見つめ続け、地獄一定の自覚によって回心すること」という

「する」「なる」ことを求めるものでした。

聴聞してもこの懊悩はなかなか晴れませんでしたが、稲城選恵和上の著書による導きをいただき、「安心決定鈔」で述べられている

>弥陀のかはりて成就せし正覚の一念のほかは、さらに機よりいささかも添ふることはなきなり

>仏の願行のほかには、別に機に信心ひとつも行ひとつもくはふることはなきなり

ということが判るようになりました。

「念仏をすること」
「地獄のどん底に落とされて回心という体験をすること」を
求めることから、


「いま、呼び声が聞こえていること」

「いま、呼び声が出ていること」

「いま、如来が称えていてくださっていること」

という転換が起こり、

「自らのはたらきは否定され、はたらいているのは呼び声のみ」

との心境で
念仏させていただいております。

あと、原口針水和上と大厳和上の念仏に関する面白い逸話がありました。
https://www.kyosenji.net/%E5%B9%BD%E9%9C%8A%E3%81%A8%E5%A4%A7%E5%8E%B3%E5%92%8C%E4%B8%8A/

われとなえ われ聞くなれど 南無阿弥陀 つれてゆくぞの 親のよび声

「法の聞こえるままで自らのはからいは、微塵も介入しない」

ということが、改めて心に響きました

花粉さま

素晴らしいお話をお聞かせいただき有難うございます。私が法を聞いた、私が掴んだに固執するのが親鸞会ですが、阿弥陀様のお呼び声がただ聞こえたですね。「法の聞こえるまま」なまんだぶなまんだぶ。有り難いですね。有り難いと感じるのは後ですね。なまんだぶなまんだぶ。

コメント返信

花粉様

「安心決定鈔」は作者未詳ですが、覚如上人の著書ではないと思います。覚如上人は真宗を立てるために四法門を前面に押し出す形で教えられていますが、「安心決定鈔」は信心についての記述はありますがどう見ても三法門です。

さて、深いお味わいを書いて頂きありがとうございます。淳心房と真宗のかかわりは

> 「自らの無常観、罪悪感を見つめ続け、地獄一定の自覚によって回心すること」

まさにこれ、地獄秘事でしたね。勅命のほかに信心はないというのに、摩訶不思議な神秘的体験を信心だと思い込まされてきました。

> 「自らのはたらきは否定され、はたらいているのは呼び声のみ」

その通りだと思います。一心に念仏して浄土へ生まれて来なさいとの仰せの通り、本願の仰せを計らい無く受け容れてお念仏申し、浄土を期する身とならせて頂きました。有難いことです。


チュウビ様

親鸞会のような「俺が俺が」の精神では本願力回向の真宗教義は中々ご理解頂けないでしょうね。春は花粉と共に色々とコメントも飛来してきていますが、よろしくお付き合い頂ければと思います。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード