二種深信に照らして高森会長の信心を判定すると、高森会長は異安心

最近は『飛雲』でも書かれているように、程度の低いコメントが増えています。ネットでの非難をかつては(現在も?)「便所の落書きのようなもの」と表現していたのを、今では親鸞会の人間が批判サイトに「便所の落書きのようなもの」を書き込んでいる有り様です。
そんなものしか書き込んでこないということは、親鸞会側が批判者側に反論できないことの表れですし、親鸞会の教義以前の人間的なレベルの低さを露呈するだけなので、当ブログとしては嬉しいことです。ただ、コメント欄が荒れるので手放しでは喜べませんが。

さて、日を置いて親鸞会会員と思しき名無しさんがコメントをしています。ヤオさんの返信を一部切り取って「ヤオさんの主張はこうだ」と一方的に決めつけそれを非難するという、親鸞会らしいと言えばらしい内容です。

ヤオさんのコメント
********************
>高森先生の書かれた内容をさしているのですか?
>
>だとしたらそれは三業か三業でないかを尋ねているのです。

三業だとしたら、二種深信も三業なので、
信心は三業では判断できず、二種深信で判断するという高森会長は間違いだ。

三業でないとしたら、
信心は三業では判断できず、二種深信で判断するという高森会長の主張に関しては正しい。

********************

名無しさんのコメント
********************
ヤオさんへ。

>三業だとしたら、二種深信も三業なので、

書物が三業なら、書物に書かれている二種深信が三業と早合点して論点をぞらす作戦ですな。
それでは、他力の信心について書いたならば他力の信心は三業ということになりますよ。

********************

元々の、名無しさんが飛雲さんや淳心房の信心を二種深信以外の要素、つまりは三業で判断した書き込みはこちら。
↓↓↓
「他力廻向」といっても、それまでのプロセスが思いっきり自力ではね・・・


やり取りの中で、複数の方とのコメントの中で生じた現時点での結論がこちら。

↓↓↓

(1)真実信心か否かの判定基準

高森会長  二種深信のみ
――――――――――――
名無しさん 二種深信以外の三業を含む


(2)高森会長の信心を二種深信に照らして見てみると・・・

親鸞会批判者  異安心
――――――――――――
名無しさん    正信心



名無しさんは、擁護する高森会長の説を自ら否定し、しかも高森会長の二種深信についての理解が邪義であるということにまるで気づいていない様子です。

(1)に関してはコメントをご覧下さい。(2)に関しては、簡単に言いますと

・十方衆生の中には五逆、謗法、闡提の者もいるということで、十方衆生全てが逆謗ではない。
・一つの善もできないのではなく、我々の修める善根が薄少で迷いの世界を出離できない。
・地獄行き間違いなしと自分の中でハッキリするのではなく、自力では迷界を出離できないと深く信じたのが機の深信。
・浄土往生が自分の中でハッキリするのではなく、死後どのような処に生まれるかを含めて全て阿弥陀仏におまかせしたのが法の深信。


というのが親鸞聖人の仰せです。高森会長はこれと全く異なったことを主張していますので、二種深信に照らして高森会長の信心を判定すると異安心となります。

名無しさんは一体何をしたいのかサッパリ分かりませんが、論戦するならもう少しまともに議論してもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

名無しさんは、自己矛盾にも気が付いていないし、高森会長の矛盾にも気が付いていない。
教義の議論の前提となる日本語の能力、思考能力が幼稚なんです。
こんなので、よくもコメントできるものだと感心しますが、恥を知る知能も欠けている可能性があります。

Re: 大江山様

マインドコントロール下にあると、どんなに明晰な頭脳を持つ人も著しく思考能力が低下してしまうようです。早く高森信心による支配から解放されて頂きたいばかりです。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード