FC2ブログ

なんのために生まれて なにをして生きるのか

先日、4歳の次女と1歳の三女を連れて横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールに行ってきました。

久々に満員電車に乗りましたね(;^ω^) あんな風に毎日通勤していたころが懐かしい・・・。まぁ二度とあの頃には戻りたくはありませんが・・・

平日に行ったのですがそれでも中々の盛況ぶりで、土日に行ったら混雑しすぎて何にも遊べないのではないかと思ったほどでした。GWとかすごいことになりそうですね。

さて、そこで人形劇やらミニコンサートを見てきたのですが、その中で流れてきた歌の一つが

アンパンマンのマーチ

でした。しかし、歌は二番の

なにが君のしあわせ なにをしてよろこぶ
わからないままおわる そんなのはいやだ!


から始まり、一番は聞けませんでした。歌が二番から始まるというのはずっと昔に親鸞会の学生部会で聞いていましたが、本当なんだなと思ったのでした。ちなみに一番の歌詞は皆さんよくご存知でしょうが

なんのために生まれて なにをして生きるのか
こたえられないなんて そんなのはいやだ!


というものです。今や日本中の子供達の誰もが一度は通ると言ってもいいアンパンマン。そのアンパンマンのマーチには、実はこんなに難しくて深いことが問われているのですが、果たしてこの問いにハッキリ「これだ!」と即答できる大人がどのくらいいるでしょうか? もしこの問いに答えを持ち合わせていないとしたら、それでは残念ながら薄っぺらい人生だと言わざるを得ません。

この記事でも書きましたが、何のために生まれてきたのか、生きる意味とその方向性、そして死んでいく意味についてよく考えもしないで、ただ毎日を生きるだけの生き方では、私はそれは動物と一緒だと思います。それで動物とは違う、人としての一生を生きたと言えるのかと思うのです。


この問いに対して、私は親鸞聖人から二つのことを教えて頂きました。これを一言で言えば

お念仏申すため

です。広げて言いますと、二つに分かれます。一つは

阿弥陀仏の本願を信じてお念仏を申し、浄土に往生・成仏して迷いから離れるため

です。二度と迷わない身になるということですが、とても聖道の修行に堪えられない私はひとえに本願の独用(ひとりばたらき)によって浄土往生するほかありません。それともう一つは、

如来二種の回向を縁のある方々にお伝えし、仏恩を報ずるため

です。法を聞いて喜び、なんまんだぶなんまんだぶとお念仏申すままが人にも伝わってゆき、それがまた仏恩を報謝することにもなる。このようなことですから、つづめて言えば先の

お念仏申すため

というのが「なんのために生まれて なにをして生きるのか」に対する私なりの回答です。


この答えに対して同調する人もあれば否定する人、または無関心な人と色々あるでしょう。私は有縁の方々に本願を信じてお念仏して頂きたいと思っていますが、否定する人や聞く気のない人に対して強制するつもりはありません。今の私には仏様の如く法を示す自在性がありませんので中々人を納得させることができませんが、それでも何とかと思ってこのように綴っています。

僅か50年乃至100年で終わってしまう人生、「なんのために生まれて なにをして生きるのか」。まだ考えたことも無い方には、この記事がそれを考えて頂くきっかけに、親鸞聖人の教えを聞いて浄土に参りたいと思う方には、本願を信じ念仏するきっかけになって頂ければ幸いです。なんまんだぶ、なんまんだぶ、なんまんだぶ・・・



【参照】
『週刊みんなの法話』何の為に生まれて 何をして生きるのか
『法話ライブラリー』親鸞聖人の求道に思う -宗祖750回御遠忌を前に-
『元会員から見た浄土真宗親鸞会』 『親鸞聖人の教えに人生の目的が説かれているか?ー本願寺 いない』と歪曲する親鸞会
『うたまっぷ』アンパンマンのマーチ
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード