謗法罪の定義をよく知りましょう

昨日の甲子園大会決勝戦では、埼玉の花咲徳栄が広島の広陵を14-4で下し、夏の大会で埼玉県勢初優勝を果たしました。詳しくは

『毎日新聞』花咲徳栄が優勝 埼玉県勢として初

等を参照下さい。私は生まれも育ちも埼玉ではありませんが、Nack5ばかり聞いているのでつい埼玉を応援してしまいます。プロ野球でも、野球中継がラジオで報道されると、なぜか顔も知らない埼玉西武ライオンズの浅村選手を応援している自分がいます。ラジオの影響力おそろしい・・・。

花咲徳栄のエース清水選手は、大会前に広陵の中村選手相手に「逃げないでいきたい」と真っ向勝負を宣言していました。結果としては中村選手には3安打されてしまいましたが、堂々とした戦いぶりだったと思います。


それに対して親鸞会・高森顕徹会長からは、度重なる教義批判に堂々とした姿勢を見ることはできません。

飛雲 ~親鸞会の邪義を通して~

からの公開法論申し込みから5年以上経過しているにも関わらず、一向に応じる気配がありません。また、

さよなら親鸞会

のコメント欄は随分荒らされています。こんな場所で小競り合いを繰り返しても何の解決にもなりません。ネット対策員による書き込みなのかと思われますが、少しは清水選手の堂々さを見習ってもらいたいものです。


当ブログにも謗法罪について、別段取り上げなくてもよい問題をしつこく答えよとのコメントが度々来ています。

ある行為が謗法罪に該当するかどうかは、謗法罪の定義を踏まえた上で各自で判断すればよいことです。何も仏教で言われる罪に限らず、法律で罰せられる罪でも、どういうことをしたら法律に抵触するかは、その法律をよく読んで各自で判断するしかないでしょう。そして、抵触するか分からないグレーゾーンは専門家に聞くか、あるいは抵触するかも知れないと思って行為を自重するでしょう。

ある行為が罪と言われるのには、罪を罪だと認識させて、その行為をさせないようにするのが目的です。私達は、釈尊や親鸞聖人が教えられた謗法罪の定義を受けて、そのような恐ろしい罪を犯さないようにすればよいだけです。ただそれだけのことを、これだけしつこく聞いてくるということは、

・全人類は逆謗の屍である
・五逆罪、謗法罪を造っていない者は一人もいない


という高森教の主張を通さんがためだと推測されますが、読者の皆さんはどうお考えでしょうか?

今一度、謗法罪の定義を示します。

問うていはく、なんらの相か、これ誹謗正法なるやと。
 答へていはく、もし無仏・無仏法・無菩薩・無菩薩法といはん。かくのごときらの見をもつて、もしは心にみづから解り、もしは他に従ひてその心を受けて決定するを、みな誹謗正法と名づくと。


(現代語訳)
 問うていう。正しい法を謗るとは、どのようなことをいうのか。
 答えていう。仏もなく仏の教えもなく、菩薩もなく菩薩の教えもないというような考えを、自分自身でおこしたり、他の人に教えられて、その通りと心に定めることを、みな正しい法を謗るというのである。


もしは心にみづから解り、もしは他に従ひてその心を受けて決定する」ですから、一瞬の気の迷いがこの中に入るのかどうか、ご自身で考えてみられたらよいでしょう。だから、謗法罪の定義をよく学びましょうと何度も言い、その根拠まで示しているのです。それが分からずに、

法謗罪についての定義では議論していません。OHE様の定義が間違っているとも、正しいとも問題にしていないのです。

などと宣っているのですから、正直話になりません。コメント欄にあるように、これでは「日本語の能力が小学生並みなので」と言われても致し方ないのかなと思います。純粋に浄土真宗、親鸞聖人の教えを知りたいという気があるなら、まずは言葉の定義をよく知って、相手の主張を理解できる国語力を身につけて頂きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

誹謗正法

支援

高森親鸞会の人はネットで検索することも知らないのかな。
「誹謗正法」
http://labo.wikidharma.org/index.php/%E8%AA%B9%E8%AC%97%E6%AD%A3%E6%B3%95

ところで、高森親鸞会で煩い「三業で信心云云」は、三業惑乱で出てきた論義であり、一念覚知を主張していた高森顕徹氏が、これを知らなかった為にぐちゃぐちゃになったのかもですね(笑

「三業安心と信心非意業説」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ibk1952/31/1/31_1_240/_pdf

なんまんだぶ なんまんだぶ なんまんだぶ

Re: 林遊@なんまんだぶ様

高森教によると、ネットで当ブログのような批判サイトを見ることは謗法罪らしいですから・・・教義や組織に疑問を持たない限りはネット検索すらしないのではないかと思います。

無知に加えて、外からの批判に応じて言い出したことでもあるので、至るところに矛盾が生じています。それを「正しい」と信じるしかない会員は哀れです。

No title

>無知に加えて、外からの批判に応じて言い出したことでもあるので、至るところに矛盾が生じています。

というのは淳心房様のことですか。
ご自身の反省、素晴らしいです。

私はネット検索しています。だからこのブログに書いているわけです。
ただ、淳心房様のような素晴らしい反省ができないわが身です。

No title

自分の無知も知らず、恥も知らないから、反省などできるわけないでしょう。

真実信は「弥陀によるもの」か「知識によるもの」か

Abcです。 また、駄文を記すことをお赦しください。

林遊さん へ
>高森親鸞会の人はネットで検索することも知らないのかな。

林遊さんおよび他の方の存じては居りますでしょうが、
「善知識 高森顕徹 以外の知識を得ること 及び 詮索すること」は
高森さんの中においての「法謗罪」となりますので、
例いそれが、円光大師が勧められ、見真大師が「ゐなかの御中に」
手紙で届けられ、慧灯大師が徹底されたとしても、
高森さんが「ダメだ」と申したらダメになってしまうのです。

これを慧灯大師は「知識帰命」と申され、忌み嫌われている
次第ではあります。

ふじたさん へ

>私はネット検索しています。だからこのブログに書いているわけです。
>ただ、淳心房様のような素晴らしい反省ができないわが身です。

「検索」は大切です。「検索」をすることによって名号のさまざまな
言われを目にとおすことができ、そこから得るものもあるやも知れません。

例を申しますと、

「『帰命尽十方無碍光如来』は十字名号である。」と

申される方がおります。この方が申されていることは
何も間違ってはおりませんが、一方で

「「『帰命尽十方無碍光如来』は、世親菩薩が「願生偈」に書かれた語だ。」や
「「『帰命尽十方無碍光如来』は 『帰命』は唐土の語で『南無』に同じく、
 『尽十方無碍光』は、十方をてらし尽くし碍りの無いおはたらき(光明)であり、
 『如来』は『仏 菩提』に同じく、そのおはたらきを持たれている方である。」

と説かれる方が「私の説き方とは異なっているから、間違っている!」と
申されていることと同じなのでは、と私は高森さんの方針について
このように考えました。

帰命尽十方無碍光如来

Abc

Re:ふじた様

>無知に加えて、外からの批判に応じて言い出したことでもあるので、至るところに矛盾が生じています。

高森顕徹会長及び親鸞会教義のことです。

私の書いていることで矛盾点があればどの記事のどのような内容かを明記して下さい。

頭が悪いことを自覚している人は、こんな愚かな質問を繰り返すようなことはしないでしょう。何度も言いますが、まずはOHEさんや私、他のコメント主の言っていることを理解しましょう。次に、相手の質問にきちんと答えましょう。こんな基本的なこともできないから「日本語の能力が小学生並みなので」等と言われてしまうのですよ。悪口ではなく、これがありのままの貴方の姿です。早く高森顕徹会長によって奪われた知能を取り戻して下さい。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード