FC2ブログ

ねんぶつとは、なんまんだむです

娘の宿題の一つに、日記のようなものがあります。この前、特に書くことがなかったのか、娘が突然

「念仏について書こう」

と言い出しました。しかもその書き出しが

ねんぶつ
ねんぶつとは、南無阿弥陀仏です。

(漢字は私が書きました。娘は更に、横に「なんまんだむ」と振り仮名を振っています)

ですから二度ビックリ。「なんまんだぶととなえることです」とか書くと思ったけど、確かにこれで間違いない。

念仏はすなはちこれ南無阿弥陀仏なり。「行文類」経文結釈「破闇満願」

しかも南無阿弥陀仏を赤鉛筆で横線引いて「大じ!」と書いている。間違いない。これ以上大事なことは無い。

すげーな我が娘。しかし宿題でこんなこと書いていいのか?


まぁせっかくだからと様子を見ていると、どうもその後、「念仏を称えると極楽浄土に往ける」と書きそうだったのでちょっと手助けを。これでも間違いではなんですけどね・・・どうせなら正確な教えを書いてもらいたい。ただ、あまり長ったらしいと娘も書く気をなくしてしまうだろうな。少し考えた結果、

阿弥陀仏はその昔、全ての人を平等にすくうにはどうすればいいか考えて、わが名をとなえる者を往生させるとちかいを立てました。今はそのちかいがかんせいし、ちかいをうたがいなくしんじてとなえるものはかならずじょう土に生まれます。

習っていない漢字もあるので、このように書いてもらいました。ほとんど手伝っちゃった感がありますが、念仏について書くことは恐らくこれが最初で最後だと思ったので、まぁいっか。あと、先生としたらいきなりこんなことを子供が書いてきたらビックリすると思ったので、一応

パパはこういうのをべんきょうしているそうです。

と書き足してもらいました。オウム真理教の一件以降、日本では宗教偏見が多いのでどう思われるかおおよそ察しはつきますが、読むだけ読んでもらいましょうというつもりで・・・。


ちなみに後日。先生のコメントは赤ペンで

むずかしいのにすごいなあ・・・

というものでした。非常にまともなコメントですね(^-^;

どうも極楽とか浄土というと遊園地のちょっといいのを向こうに思い描いているような娘ですが、往生のみちは弥陀選択回向のお念仏以外には無いと計らいなく信じて称えるようになってもらいたいものです。


なんまんだぶ、なんまんだぶ、なんまんだぶ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Abcです

こんわ、Abcです。

>ねんぶつ
ねんぶつとは、南無阿弥陀仏です。(淳心房さんの娘さん)

 もう「さすがです、参りました」としか言いようがありません。
と同時に嬉しくもあります。
 これからもどうぞ「なんまんだむ の おはからい」をお聞きになられてください。

なもあみだ、なもあみだ
Abc

※阿弥陀仏(あみだ・ぶつ)
わたしたちがすんでいるところから、ずっと西のほうにおいでになる仏(ほとけ)さまです。「安楽国(あんらくこく)」とは、そのほとけさまがつくられたばしょで、そこでは、ききたいときに、そのほとけさまからおはなしが聞くことができ、また同行(どうぎょう / いっしょにおはなしを聞く「ともだち」のこと)ともおはなしができます。

 真宗(しんしゅう)
「真宗」とは、「ねんぶつとは、なんまんだむ です。」といわれたとおり、「ねんぶつをひろめるおしえ」です。

追記

連投申し訳ございません。

>「こんわ、Abcです。」  は

>「こんばんわ、Abcです。」 です。

そろそろこのキーボードも寿命かな・・・。

ほのぼの致しました

こんにちは
娘さんの話にほのぼのと致しました。すごい宿題ですね。

子どもの話ではないのですが、初めて家人と聴聞に行った帰り。
「ねえ、結局、浄土真宗の話って『阿弥陀様に全部お任せすればOK』ということ?」
と聞いてきたので
「100%合ってるよ。今日聞いた他の話は忘れてもいいから、それだけ憶えておけば大丈夫」
と答えました。
普段、自分で話を難しくして、仏法を聞いている私には新鮮な衝撃がありました。

全ての人を救うとお誓いになった阿弥陀仏の教えは子どもでも初めて聞いた人でもわかる教えですよね!

コメント返信

Abc様

タイプミスは誰でもありますから、重大なミスでもなければ訂正無しでもOKです(^ω^)
打ちづらいキーボードは替えられれば替えた方が良いですが、パソコン自体を替えないといけない等となると二の足を踏んでしまいますね・・・

さて、娘のこの言動には驚かされました。夜、一緒に寝る機会があればよく阿弥陀さまの話、地獄や極楽の話を説いて聞かせて、念仏が私達が浄土に往生するただ一つのみちであると事あるごとに言っています。

信心がどうだとか難しいことを言っても分からないだろうし、念仏に心をかけない、念仏が如何に大事か分からないものが念仏の信心を分かるわけがないと思いますので、とにかく念仏。で、念仏を称えてどうか阿弥陀さま助けて下さいではないぞ、念仏は、阿弥陀さまが「助けるぞ、まかせなさい」と仰っている声なんだと話しています。

人に信を取って頂くことの難しさに比べたら、教義の誤りを示すことなんて実に容易いです。まことに宿善まかせとは言いながら、何とか何とかとつい話している自分がいます。うざがられない程度にやっていきたいと思います。

なもあみだ、なもあみだ、なもあみだ・・・



園児様

> 全ての人を救うとお誓いになった阿弥陀仏の教えは子どもでも初めて聞いた人でもわかる教えですよね!

間違いありません。『観無量寿経』下品の悪人は平生仏法を聞いてこなかった悪人ですが、それでも臨終に善知識に遇い、念仏して往生しています。つい先入観を持って「子供なんだから、初めての人なんだから分からんだろう」などと考えてしまいますが、我々の考えなどはるかに超越した阿弥陀さまのおはからいです。救う救わないは阿弥陀さまのなされることですから、私達は阿弥陀さまとの御縁をつなぐきっかけ作りに徹すれば良いと思います。

> 「ねえ、結局、浄土真宗の話って『阿弥陀様に全部お任せすればOK』ということ?」

そうです。後生を阿弥陀さまにおまかせしてただなんまんだぶ。これだけですね。

無宗教ジョーク

ども、林遊@なんまんだぶです。

いい話やなあ。

>すげーな我が娘。しかし宿題でこんなこと書いていいのか?

で、普通なら宗教を馬鹿にするであろうインテリ先生が赤ペンで、

>むずかしいのにすごいなあ・・・

と、あったのはよかったですね。

ともあれ、ふと「無宗教ジョーク」という過去の投稿を思い出したのでリンク。

http://wikidharma.org/5be6968370d1c

なんまんだぶ なんまんだぶ なんまんだぶ

Re: 林遊@なんまんだぶ様

ありがとうございます。若い先生ですし、当たり障りのないコメントにしたのかと見えます。

それにしてもかなりパンチの効いたジョークですね。父母が間抜けなら自分は無神論者になる、か・・・すげー小学生がいたもんですね(笑) 

何信じてればいいものではないですが、自分の力や才能、能力を信じていてもやがて必ず滅びる身であり、生死という問題を前にしたら何もできないあまりに無力な自分です。わが身の無常や罪悪を見つめない人は宗教の道には入り難いですし、まして本願念仏の教えはどうしても信じ難いですね。

なんまんだぶ、なんまんだぶ、なんまんだぶ・・・
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード