FC2ブログ

「専ら自力をすてて他力に帰する」という「宗の極致」が全く理解できていない高森顕徹会長

今年初めの高森顕徹会長の話は、

「宗の極致」と「『歎異抄』第二章」の関係

を聞きたいという質問についてでした。内容の一部は、既に

『飛雲』今年も大衆を騙すのに余念のない高森顕徹会長

に書かれています。


なぜか唐突に出てきた「宗の極致」という言葉。『改邪鈔』第二条にある

いまの真宗においては、もつぱら自力をすてて他力に帰するをもつて宗の極致とするうへに・・・

が由来ですが、浄土真宗で一番大事な教えは何か、それと「『歎異抄』第二章」の物語と一体どんな関係があるのかを質問者は聞きたいということだと思います。何にせよ、今回の話を要約すれば

阿弥陀仏の本願を疑っている心で、命がけに訪ねて来た関東の人達に、早く自力を捨てて他力に帰せよと「宗の極致」を教えられたお言葉が『歎異抄』第二章

ということでした。


それにしても、親鸞聖人の仰せと今まで高森顕徹会長が説いてきた教えは全然違います。内容を聞く限り、「専ら自力をすてて他力に帰する」という「宗の極致」が全く理解できていないと言わざるを得ません。参考までに両者の違いを今回の話の枠内で述べてみますと、

1.聞く人に何を教えてきたか

親鸞聖人 往生極楽のみち、往生のみち

――――――――――――――――――
高森会長 絶対の幸福

2.それには具体的にはどうすればいいか

親鸞聖人 念仏

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
高森会長 ワシの話を聞け、助業もせよ、雑行もせよ、ワシの指示に無条件で従え

3.「教」=「よき人の仰せ」とは

親鸞聖人 ただ念仏して弥陀にたすけられまゐらすべし

―――――――――――――――――――――――――
高森会長 念仏称えれば極楽浄土に往けると間違っている

4.「行」=「ただ念仏して」の「ただ」とは

親鸞聖人 念仏一行

――――――――――――――――――――――――――――――――――
高森会長 びっくり仰天
       ”ただ”もいらぬ”ただ”じゃったと、無条件の救いに驚き呆れた”ただ”


5.「信」=「信ずる」とは

親鸞聖人 「念仏称えれば極楽浄土に往ける」と深く信じたこと

―――――――――――――――――――――――――――――
高森会長 地獄一定と極楽一定が同時に知らされる、ハッキリする

6.「証」=「弥陀にたすけられまゐらす」とは

親鸞聖人 浄土往生(この世では正定聚)

――――――――――――――――――――――
高森会長 絶対の幸福(になると後生は浄土往生)

ちょっと思いつくものを挙げてみましたが、まぁ全然違いますね。

親鸞におきては、ただ念仏して弥陀にたすけられまゐらすべしと、よきひと(法然)の仰せをかぶりて信ずるほかに別の子細なきなり。

のお言葉に「教」「行」「信」「証」が収まるそうですが、その「教」「行」「信」「証」が全て間違っているのですから、いくらそんな間違った話を「聞く一つ」と真剣に聞いたところで、法然聖人や親鸞聖人と一味の信心になれないことは判り切っています。第一、目的が「大悲の願船に乗る」という名の「絶対の幸福」だとかいう現世利益で、浄土往生はそのオマケ的な意味合いが色濃いですから、そういう人は浄土往生はできません。

尤も、「絶対の幸福」という創価学会の信心は獲られたとしても、それは「他力の信心」、「現生十種の益」とは根本的に異なりますから、現当二益とは言っていても実態は現当無益です。念仏一行どころか、雑行や、雑行もどきの活動をやりまくっている者には、大行利益である乗大悲願船の心などもう判らないでしょう。


結局は、田畑を売り、命がけで聞きに行った関東の同行を引き合いに出して、

命がけの聞法でなければならない

と「自力の命がけの求道」を勧めただけでした。「ワシの元へ来い」が本音の高森会長は、肝心の浄土真宗の救いを説かず、今年もせっせと足を運ばせて組織拡大活動をやるように仕向けることしかしないようです。

創作『二河白道の譬え』宿善を厚くする教え光に向かう教え親鸞会流『三願転入の教え』等の親鸞会の教えは、会員の皆さんが信心獲得して報土往生するための真実の教えではなく、「絶対の幸福」を餌に、無常と罪悪でせめたてて効率よく組織拡大活動を推進させんがための邪偽の教えです。

阿弥陀仏に救われたい、迷いの世界を離れたい、浄土往生して仏果を得たいとお望みの方は、すぐに親鸞会の邪道を出て18願真実の法門に入り、「必ず浄土に迎えるから、安心してまかせなさい」との仰せを聞き受けて、ひとえに往生の一大事を阿弥陀さまにおまかせして下さい。それが「もつぱら自力をすてて他力に帰する」という「宗の極致」であり、他力の信心の体である念仏のこころ、南無阿弥陀仏の六字のこころです。


【参照】
『飛雲』高森会長の「知らん」
『飛雲』”ただ”では救われない高森会長の教え
『飛雲』18願にも18願成就文にもない諸善を勧める破綻した高森邪義
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全くもって高森会長の話を聞いて無い文章!読んで呆れるわ!

No title

正しく高森会長の話を聞いているキミの文章を披露してよ。話はそれからだ。

Re: 元会員様

分かり易くするために、はしょっている部分はあります。一切衆生必堕無間とか。
では、正しい高森会長の話を教えてもらえますか? できたら今回の話の中で、挙げた6か条についてはどう教えているのか示して下さい。お待ちしています。

ビーヤングから読んだら?マジで

No title

自分の言葉では語れない。
みっともないというよりも、それでよくもまあ偉そうに他人を批判できるね。

ビーヤングって、あの創価学会の漫画の劣化版ね。

あんなのを進めている時点でカルトだわ、マジで。

創価学会とか言ってるし・・・

ビーヤングも理解出来んがけ?

Re: 元会員様

ビーヤングはいいので、さっさと、正しい高森会長の話を教えてもらえますか? できたら今回の話の中で、挙げた6か条についてはどう教えているのか示して下さい。まさか、分かっていないから書けないんですか?

No title

だからさ、自分の言葉で書けよ。正しく聞いてるんだろう。
創価学会でも、アレフでも、みんな自分の信じている教えについて、自信持って言うけど、キミはそれもできんのか?
ドンダケ自信がないんだよ。
創価学会やアレフ以下のカルトだね。

ビーヤングでさえ読もうとせず、親鸞会の宣伝いつもありがとう♪

No title

悔しいみたいだな。

日頃邪教と罵っているカルト信者よりも、自信がない高森教信者って(笑笑)

こんな状態でよくもコメントができるものだと感心しています。

これが、500年に1人の大善知識高森ケンちゃんの教えなのね。

No title

ケンちゃんの真実の教えをどうして伝えてくれないの?
ケンちゃんの教えは絶対に正しいし、正しく聞いてきたのなら、何故隠すの?
やっぱり土蔵秘事?
秘密の法門?
他人には言えない恥ずかしい教えなの?

そんなヘンテコ教なんか辞めちまえよ。

Re: 元会員様

どういたしまして(^^♪ これからもバンバン親鸞会の邪義を宣伝させてもらいます♪

元カルト=現諸寺の釈門

淳心房=邪心房

犬鉄=廃師ハチ公

私=だらぶつ

No title

何一つ反論できない、これが弱小カルト親鸞会の実態だね。

No title

釈門であることを認めてくださって、感謝感激です。

私は親鸞会を釈門とは認めていません。良くて単なる利益法人、普通に見たらカルト教団。
会員なのに元会員と偽る人物は、カルト教団の被害者ではなく加害者。

法論もできない、お聖教の御文も出せないカルト信者は、今日も大衆に害をなすことに余念がない。

現諸寺の釈門とんちんかんww
釈門・・・教に暗くして・・・

ビーヤング読めず

あわれあわれ

Re: 元会員様

悪口はひどいなぁ(^-^;
このやり取りで、高森顕徹会長の教えを示すことすらできない、きちんと自分の信ずる宗教や属する宗教団体、尊敬する先生の名を宣言することすらできないということがよく分かりました。そんな自信のない、頼りない宗教ならやめちゃえばと思いますが、少なくとも「善の勧め」を否定するような発言ばかりなので改めた方がいいですよ。名無しさんもそう思うでしょ? 私ばかりでなく、こういう人物にちゃんと自利利他の教えを説いて下さいよ。

No title

少なくとも釈門ですから。

外道のしかもカルトに悪口言われるのは、最上の褒め言葉でしょう。

ショボいコメントを恥ずかしくもなくかけるのがカルト脳なのでしょう。

我だらぶつにて、ひたすらビーヤングを勧めるしか・・・

貴殿方、教にくらくして、真仮の門戸を知らず。

No title

どうくらいのか具体的に言えよ。
言えないのか?

「言えないけど、間違っている!」

ってことね。保育園児かよ。

Re:ビーヤングをオススメされる方へ

こんばんわ、Abcです。

 わたしも、会員の時はビーヤングを読んでおりました。
その訳としまして、高森さんがおっしゃられることは、たとえ高森さん自身が過去におっしゃられたことであっても「ワシはそんなことをいっておらん」という水掛け論にしかならないからであります。

ここでは、内容は割愛いたしますがあなたが、「これこそが親鸞聖人の教えである」というものがもしございましたら、こちらに記していただきたく存じます。

もし、「親鸞聖人の教え」とは「善のすすめ」であると申されるのでしたら、今一度「口伝抄」をお読みになられてください。 例としまして、「第4条」と「第5条」を記しておきます。 (書下し文は、「原文に近い書下し文」となりますので、多少異なる箇所があるかとは思いますが、ご容赦ください)

第4条
一 善悪二業の事。
 一 善悪ふたつについて

 上人[親鸞]仰せにのたまはく、
「某はまつたく善もほしからず、また悪もおそれなし。
善のほしからざるゆゑは、弥陀の本願を信受するにまされる善なきがゆゑに。悪のおそれなきといふは、弥陀の本願をさまたぐる悪なきがゆゑに。

 親鸞はこのように言われました。 
「私(親鸞)は、全く善ももとめず、また、悪も恐れることはない。
善ももとめないのは、弥陀の本願[南無阿弥陀仏]をつのりとすることに勝る善などないからである。悪も恐れないのは、(無碍光といわれるように)弥陀の本願[南無阿弥陀仏]を妨げる悪などないからである。

(中略)

かかるあさましき三毒具足の悪機として、われと出離にみちたえたる機を摂取したまはんための五劫思惟の本願なるがゆゑに、ただ仰ぎて仏智を信受するにしかず。

浅ましい私たちにおいて、私のちからでは出離のみちが絶えてしまっている状況をすくわんがための五劫思惟の本願であるから、ただ偏えに仏智を信受することが最もよいのである。

第5条
一 自力の修善はたくはへがたく、他力の仏智は護念の益をもつてたくはへらるる事。

 一 私の力にて修めた善を貯えることが難しく、[南無阿弥陀仏]は護念の利益(ごねんのりえき / 阿弥陀様をはじめとする諸仏よって守られること、「二河のたとえ」が伝えようとされている利益)にて貯えられることについて

たとひ万行諸善の法財を修し、たくはふといふとも、進道の資糧となるべからず。ゆゑは六賊知聞して侵奪するがゆゑに。

 たとえ諸善という法財をおこない、貯えるといいましても、道を進む糧とはなりません。なぜならば、六賊が見聞きして奪おうをするからであります。

念仏においては、「すでに行者の善にあらず、行者の行にあらず」と等釈せらるれば、凡夫自力の善にあらず。まつたう弥陀の仏智なるがゆゑに、

 念仏においては「すでに行者の善にあらず、行者の行にあらず」と言われているように、私たち凡夫の善ではありません。全て弥陀の仏智であります。

諸仏護念の益によりて六賊これを犯すにあたはざるがゆゑに、出離の資糧となり、報土の正因となるなり。しるべし。

阿弥陀様をはじめとする諸仏よって守られる利益によって六賊が奪おうとすることができないから、出離の資糧となり、報土の正因となるのであります。よく知るがよいでしょう。


終わりに
今しがた、「口伝抄」を抄出しましたが、「どうも読むことができない」と仰られるのでしたら、その旨お伝えください。よろしくお願いします。

なもあみだ、なもあみだ
Abc

さらに親鸞珍しき法を弘めず云々

諸悪莫作
衆善奉行
自浄其意
是諸仏教

No title

七仏通誡偈って、延暦寺奏状で法然門下を批判した時に出した根拠ですが。

法然上人と親鸞聖人の教えをカルト高森会は批判しているのですね、分かりました。

Abcです

こんばんわ、Abcです。

>さらに親鸞珍しき法を弘めず云々

さようですね。親鸞は「念仏のみぞまことにておわします」、「偏えに安養に帰せよと一切に勧めしめ」などと釈されており、高森さんのように「諸善をせよ」とはいわれておりません。

>諸悪莫作 衆善奉行
自浄其意 是諸仏教

こちらは「廃悪修善」を示される際に、出される書物であります。
ですか、この「是諸仏教」とは「作菩薩道のもの」つまり「19願を行う機」であり、(定散諸機であり、)わたしたち「浄土教のもの」におきましては、今示された「因果の道理」をこえた阿弥陀様のお計らいによって、(超世の悲願によって)念仏を称えさせていただいておりますゆえ、

『口伝抄』
「上人[親鸞]仰せにのたまはく、
「某はまつたく善もほしからず、また悪もおそれなし。
善のほしからざるゆゑは、弥陀の本願を信受するにまされる善なきがゆゑに。悪のおそれなきといふは、弥陀の本願をさまたぐる悪なきがゆゑに。

 親鸞はこのように言われました。 
「私(親鸞)は、全く善ももとめず、また、悪も恐れることはない。
善ももとめないのは、弥陀の本願[南無阿弥陀仏]をつのりとすることに勝る善などないからである。悪も恐れないのは、(無碍光といわれるように)弥陀の本願[南無阿弥陀仏]を妨げる悪などないからである。

---

念仏においては、「すでに行者の善にあらず、行者の行にあらず」と等釈せらるれば、凡夫自力の善にあらず。まつたう弥陀の仏智なるがゆゑに、

 念仏においては「すでに行者の善にあらず、行者の行にあらず」と言われているように、私たち凡夫の善ではありません。全て弥陀の仏智であります。」

と先コメントにて記させていただきました。

追伸
私はいま、「ビーヤングをオススメされている方」にお答えしておりますが、それ以外の方もコメントを受け付けております。なにとぞ、よろしくおねがいします。

なもあみだ、なもあみだ
Abc

コメント返信

元カルト様

無知ほど恐ろしいものはありませんね。


Abc様

> 高森さんのように「諸善をせよ」とはいわれておりません。

その通りですね。如来の方からの回向を受けるのであって、親鸞会とはベクトルが真逆ですし、報土往生の種である真実の行信は念仏一行であり念仏一行で助かると深く信じた心です。「諸善をせよ」と言われて善もどきの善をやらされ、自力疑心から離れられないでいる会員は実に哀れです。

このようにせっかくAbcさんが根拠を挙げて往相回向の大行、願力回向の信心を示して下さっているのに、全く聞く耳を持っていただけないようで非常に残念であります。なもあみだ、なもあみだ、なもあみだ・・・

貴殿方善いことせんがけ?

もはや仏教にあらず!

No title

それだけ?

Re: 元会員様

善を一つもせずに念仏一つ(と深く信じた心一つ)で往生できるというのが浄土真宗です。

高森会長は約束の一つも守ってないので「仏教にあらず!」ですね。

Abcです

こんばんわ、Abcです。

>貴殿方善いことせんがけ?
>もはや仏教にあらず!

 親鸞がいわれている「念仏」は、聖道のものからしましたら今言われている「仏教ではない!」といわれ続けております。なぜならば、「捨自帰他」、「他力に帰せよの命」というものは、「「自業自得」という自力を捨てさせていただいて、「わが名を称えよ」という他力に信順する」ものでありますから、「因果の道理に大きく背けり」ともいわれております。

 「ただ念仏」の「ただ」とは、「唯(唯信)」つまり、「偏えに(偏帰)」、「専ら(専心 専修 専称 専信)」、「深く(深信)」ともいわれるものであります。このことを源空聖人(法然上人)は、「かの仏の願、順ずるが故に」ともいわれております。

 ※「ただ」、「~のみぞ~」という文節は、「これ以外ない」ということを強調する時につかわれますから、
 「ただ 念仏 のみぞ まこと にておわします」

 の「念仏」しかないのだ と「歎異抄 後序」にて記されております。
これ以外の「善を修めよ」と申されることは「真宗ではない」のであります。

Abc

釈迦も親鸞聖人も因果の道理を説かなかったと申されるか・・・・ソナタ方は

No title

>釈迦も親鸞聖人も因果の道理を説かなかったと申されるか・・・・ソナタ方は

釈尊は因果の道理を説かれて善人に信じるように勧められた。
釈尊は悪人には因果の道理を信じるように勧められず念仏を勧められた。

因果の道理を信じることは諸善の1つで、行福。

上品中生以上の善人は、深信因果。
上品下生の善人は、亦信因果(因果の道理を信じたり信じなかったりという浅信因果)

中品上生以下は、因果の道理を信じるという善を勧められていない。

キミは、上品下生以上の善人なんだね(笑)

今回の話を要約?

何様?

親鸞聖人より直にお聞きしたいと決死の覚悟で訪ねて来た関東の御同行達に捨自帰他せよと「宗の極致」を教えられたお言葉が・・・

君ら命懸け経験無いから知らんでしょ

あわれあわれ

No title

残念でした。
何一つ反論できず。
高森会の講師連中にこの悔しさをぶつけて、ここに連れてきてよ。

頼んだよ。

聴聞する人に何を説いてきたか

親鸞聖人・・・釈迦の教法、平生業成

高森会長・・・あわれあわれ云々信心決定云々

No title

心にもないことを書かないと精神状態に異常をきたすのですね。
わかります。

Re: 元会員様

釈迦の教法=唯説弥陀本願海

これは阿弥陀仏の18願です。19願、20願ではありません。正信偈は「行文類」のお言葉であり、本願といったら大抵18願です。18願には諸善の勧めはありません。ただ信心と念仏の勧めのみです。その信心は平生本願を計らい無く聞き受けたその時に定まり、臨終の善悪、来迎の有無を沙汰しないというのが平生業成です。

高森会長は讃題ではいかにもな感じで蓮如上人のお言葉を口ずさんでいますが、信心決定の体である南無阿弥陀仏の六字のこころを説きません。それでいて19願、20願の自力諸善、自力念仏を勧め、自力の命がけの求道として富山に来ること、献金、勧誘、無条件服従等の善もどきの善を勧めていますから、親鸞聖人の教え、蓮如上人のこころと正反対なのですよ。

あと、「人生の究極の目的は絶対の幸福を獲るにあり・・・」とあるでしょ? 今回の話でも「絶対の幸福」は外さなかったから高森会長の教えは「絶対の幸福」だとしたのですよ。対して歎異抄第二章での親鸞聖人の教えは「往生極楽のみち」であり、それは「念仏」ですから。高森教の色眼鏡を外してよく御文を読んでご覧なさい。・・・高森教徒には難しいかな。

Abcです

こんばんわ、Abcです

>親鸞聖人より直にお聞きしたいと決死の覚悟で訪ねて来た関東の御同行達に捨自帰他せよと「宗の極致」を教えられたお言葉が・・・

お言葉が・・・ なんでしょうか?

私のところは嘉禄2年(1226年)のころより、善信上人が懇ろに申されている「自信教人信」のこころを私もまた、お伝えしております。

「捨自帰他せよ」と言うお言葉は確かに聞き及んでおります。先の「帰せよの命」ということも聞き及んでおります。 「自然なり」という「自然」というお言葉は「自ずから然らしむ」という言葉でありますから、「わが計らい」が交わらない「弥陀のおん計らい」なのであります。

もし、あなたが私を「あわれ」と思われるのでしたら、その辺りも含めて、一度教義をあらわしていただきたいものです。

Abc

Re: Abc様

> >親鸞聖人より直にお聞きしたいと決死の覚悟で訪ねて来た関東の御同行達に捨自帰他せよと「宗の極致」を教えられたお言葉が・・・

何でしょうね? 私は『歎異抄』第二章だと高森会長は教えていると書きました。ただ、その中で教えと言える部分は

親鸞におきては、ただ念仏して弥陀にたすけられまゐらすべしと、よきひと(法然)の仰せをかぶりて信ずるほかに別の子細なきなり。

しかありません。このお言葉に「教」「行」「信」「証」が収まると説明していたので、高森会長でさえそうだと認めています。しかし、これは念仏のほかに往生のみちを知っているのではと思ってやってきた同行達に対して「ただ念仏して」ですから念仏一行です。それに対して高森会長は「ワシの話を聞け、助業もせよ、雑行もせよ、ワシの指示に無条件で従え」と教えているのですから親鸞聖人と真逆です。

高森会長が親鸞聖人の仰せに反したことを70年以上も教えていながら、それが正しいと信じ込んで高森教しか知らないのですから、教義をあらわすなど到底不可能でしょう。あんなのが元会員とか言ってるから林遊さんに我々退会者が莫迦にされてしまうんですわ。

2どうすればいいか

親鸞聖人 たとい大千世界に云々

高森会長 聴聞(たとい大千世界に云々)聞其名号

Re: 元会員様

大切なのは「仏の御名を聞く」ことです。『歎異抄』第二章ではそれを「念仏」という表現で表されています。対して高森会長が強調しているのは「大千世界にみてらん火をもすぎゆきて」で、肝心の仏の御名とはどういうことか教えません。名号のいわれを説かずに自力の命がけの求道ばかり勧め、その具体的な内容は

「ワシの話を聞け、助業もせよ、雑行もせよ、ワシの指示に無条件で従え」

ですからそう書いたまでです。

高森会長 ワシの話を聞け、助業もせよ、雑行もせよ、ワシの指示に無条件で従え

・・・・(笑

何聴いてたの?私聴いた事無いがやけど・・・

いつどこで仰られた???

No title

>何聴いてたの?私聴いた事無いがやけど・・・

キミこそ何聴いてたの?
善の勧めを言っているでしょ。
善は雑行のこと。

雑行を親鸞会は勧めているとの退会者の非難に対して、
お勤めが勧められているから助業を勧めるのは真宗でも常識だ
と反論したのが高森会長。

善知識に絶対服従を言っているのは、誰でも知っているよ。

よき人のおうせ

釈迦 一向専念無量寿仏

親鸞聖人 一向専念無量寿仏

高森会長 一向専念無量寿仏

全くとんちんかんな内容ww

頭で聴いて心で聞いて無い頭でっかちのいあんじんww

とどろき読むのも早いから先ずはビーヤングから読まれ!そして実践してみ~大千世界火の海になってもその中かき分ける気持ちで♪

No title

一向専念無量寿仏

の意味知らないでしょ。

念仏一行という意味。
念仏以外は捨てよという意味。
諸善を捨てよの意味。

No title

しかるに本願のなかにさらに余行なし。三輩ともに上の本願によるがゆゑに、「一向専念無量寿仏」といふ。
「一向」は二向・三向等に対する言なり。例するにかの五竺(印度)に三寺あるがごとし。一は一向大乗寺、この寺のなかには小乗を学することなし。二は一向小乗寺、この寺のなかには大乗を学することなし。三は大小兼行寺、この寺のなかには大小兼ね学す。ゆゑに兼行寺といふ。まさに知るべし、大小の両寺には一向の言あり。兼行の寺には一向の言なし。いまこの『経』のなかの一向もまたしかなり。もし念仏のほかにまた余行を加へば、すなはち一向にあらず。もし寺に准ぜば兼行といふべし。
すでに一向といふ、余を兼ねざること明らけし。すでに先に余行を説くといへども、後に「一向専念」といふ。あきらかに知りぬ、諸行を廃してただ念仏を用ゐるがゆゑに一向といふ。もししからずは一向の言もつとももつて消しがたきか。


諸善を兼ねていたら「一向」にならない。
念仏だけになることを「一向専念無量寿仏」という。

【よき人の仰せ】

釈迦 念仏だけ

親鸞聖人 念仏だけ

【あしき人の妄言】

高森会長 念仏だけというのは間違いで、絶対に助からない!!!!!

No title

会長先生のご指示に無条件で従い、信心獲得を本と致します。
上司の指示は会長先生の命と心得ます。

【講師部聖則より】

悪しき人の妄言

高森会長 一向専念高森顕徹

貴方が講師部で何やってきたか知らんけど・・・

おそらく、ろくな気持ちでやってこなかったのが判ります。

講師部員一人一人高森会長の代弁者でなければならないから当然ww

皆さまとんちんかん♪

No title

で、反論できず。

哀れ哀れ

元カルトさんのご意見をうけて

こんにちわ、Abcです。

>諸善を兼ねていたら「一向」にならない。
念仏だけになることを「一向専念無量寿仏」という。

【よき人の仰せ】

釈迦 念仏だけ

源空聖人『選択集』
 「
「念仏付属の文」
釈尊定散の諸行を付属せず、ただ念仏をもつて阿難に付属したまふ文。

 『観無量寿経』にのたまはく、「仏、阿難に告げたまはく、〈なんぢよくこの語を持て。この語を持てとは、すなはちこれ無量寿仏の名を持てとなり〉」と。
 同経の『疏』(散善義)にいはく、「〈仏告阿難汝好持是語〉といふより以下は、まさしく弥陀の名号を付属して、遐代に流通することを明かす。上よりこのかた定散両門の益を説くといへども、仏の本願に望むるに、意、衆生をして一向にもつぱら弥陀仏の名を称せしむるにあり」と。

(乃至)

しかればすなはち十三定観は、みなもつて付属せざるところの行なり。しかるに世の人、もし観仏等を楽ひて(助業等を行って)念仏を修せざる(正業を行わなかったなら)は、これ遠く弥陀の本願を乖くのみにもあらず、またこれ近くは釈尊の付属に違ふ。行者よろしく商量すべし。 ※カッコ内は私が加筆した。
 」

親鸞聖人 念仏だけ

『正信念仏偈』(『教行証』内 行巻末『正信念仏偈』)
「如来所以興出世 唯説弥陀本願海  註:説念仏
 五濁悪時群生海 応信如来如実言  註:如帰命

 釈尊が世に興出し給う由縁は、 ただ「南無阿弥陀仏」を説くためである  ※この箇所こそが「ただ念仏」と言われている箇所であります。

 五濁悪時の私たちにおいては、まさしく如来がいわれた如実の行いを信じ泣ければならない ※この箇所は「帰命」を「帰せよの命」、「畢竟依に帰命せよ」等と「帰せよ」と言われている箇所であります。 」

【あしき人の妄言】

高森会長 念仏だけというのは間違いで、絶対に助からない!!!!!


『真偽検証』10/28付 「「御正忌」の御文章に出てくる「南無阿弥陀仏の六つの字のこころ」が、親鸞会流「三願転入の教え」を完全否定していることに全く気付いていない高森顕徹会長」より
「・親鸞聖人の教えについて、学校の教科書では「念仏称えたら極楽浄土に往ける」とあるが間違いだ
・今朝の西本願寺のラジオ放送でも「念仏称えたら極楽浄土に往ける」と間違ったことを言っていた」
リンク:http://shingikensho.blog12.fc2.com/blog-entry-1185.html

ですかね。

なもあみだ、なもあみだ
Abc

一向専念高森・・・聴いたことないww


雑行に二種有るの知らないみたいね!現役カルトさん

No title

>雑行に二種有るの知らないみたいね!

ひょっとして

「雑行とは、五雑行と言われるものと諸善万行とがある」
「雑行を捨てよとは、善をするなではなく心がけが悪いからその心がけを捨てよ」

という珍しき教えのこと?

雑行は雑行。

諸善万行はものがらが悪いから捨てよ

と親鸞聖人が教えられている訳よ。

雑行といわれる諸善万行の心は、浄土に往生しようという心。
その心を捨てたら、聖道門の善になるんだな。

頭の悪いキミではわからないだろうが、親鸞聖人は、

雑の言において万行を摂入す。五正行に対して五種の雑行あり。雑の言は、人・天・菩薩等の解行、雑せるがゆゑに雑といへり。もとより往生の因種にあらず、回心回向の善なり。ゆゑに浄土の雑行といふなり。

と仰って、元々は聖道門の善であるものを浄土往生のために回心回向したものを雑行と言うのよ。浄土往生のために回心回向する心を捨てたら、「もとより往生の因種にあらず」の聖道門の善に戻る訳よ。

一向専念無量寿仏
=諸善を捨てて念仏一行になれ

高森教では、

一向専念無量寿仏
=諸善をして絶対の幸福になれ、そのためには高森顕徹に無条件服従せよ

全く違うのよ。

かわいそうにな。

オカルトさんの講義は大学のだらな教授の講義みたいね♪

勝手に書いてるだけで・・・わずか数名しか読まずww

No title

それだけ?
いつも反論はなし。
あるのは負け惜しみだけ(笑)

高森会長の話は、幼稚園児におとぎ話をしているようなものだわ。
それを未だに信じているのは、火星人か幼稚園に入る前の幼児か(笑)

Re:元カルトさん

こんばんわ、Abcです。

先ほど、元カルトさんのコメントに沿う文献を引っ張り出してコメントをよせましたが、一向にその返信がございません。果たして私の文章は皆様に見えているのでしょうか。

 もし、見えているようでしたら、ご感想などいただけると幸いであります。

どうぞ、よろしくお願いします。

Abc

No title

Abcさん

対親鸞会のコメントをしていますので、同じ意見の方にまで気が回って無くて申し訳ありません。
会員はお聖教を読んでいませんので、多くの反親鸞会のコメントとお聖教を出してくださるのは、効果があると思います。

Re: 元会員様

正直貴方が知っていそうなことは既に過去の法論によってことごとく打ち破られてきたのですよ。反論できる根拠を出せず、負け惜しみを吐くのが精一杯なのがその証拠です。元カルトさん、Abcさんは聖教の根拠に基づいて議論をされています。対する貴方は高森教で教えられたこと以外の知識が皆無同然で、聖教の根拠がありません。コメントをお読みの皆さんならどちらが筋の通った話をしているかすぐ判ります。判らないのは貴方だけです。今は教えについて論じているのですから、聖教に基づいて議論して下さい。

まぁ、ビーヤングに書いてあることを読めもしないで悪口を平気で書きこんでくる人には無理な話ですけど。

貴殿方亥安心だから、拝読しても、分からんでしょ~

御文章3-3、3-4、3-5
ただ声に出して念仏ばかりを云々
云々
云々

No title

元会員さんと合意に至った最終かつ不可逆的な結論

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
○「一向専念無量寿仏」について

高森会長 阿弥陀仏1仏に向かって諸善をすることも含む

は完璧な間違いである。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これを踏まえた上で、こちらにコメントかよ(笑)

すでに何度も説明した通り。

Abcです

>貴殿方亥安心だから、拝読しても、分からんでしょ~

>御文章3-3、3-4、3-5

『御文』3-3
さればその信心をとるといふは、いかやうなるむつかしきことぞといふに、なにのわづらひもなく、ただひとすぢに阿弥陀如来をふたごころなくたのみたてまつりて、余へこころを散らさざらんひとは、たとへば十人あらば十人ながら、みなほとけになるべし。

『御文』3-4
 しかれば世のなかにひとのあまねくこころえおきたるとほりは、ただ声に出して南無阿弥陀仏とばかりとなふれば、極楽に往生すべきやうにおもひはんべり。それはおほきにおぼつかなきことなり。 ※「おぼつかなきこと」とは「不確かなこと」であり「間違いなこと」ではない

 されば南無阿弥陀仏と申す六字の体はいかなるこころぞといふに、阿弥陀如来を一向にたのめば、ほとけその衆生をよくしろしめして、すくひたまへる御すがたを、この南無阿弥陀仏の六字にあらはしたまふなりとおもふべきなり。

 しかればこの阿弥陀如来をばいかがして信じまゐらせて、後生の一大事をばたすかるべきぞなれば、なにのわづらひもなく、もろもろの雑行雑善をなげすてて、一心一向に弥陀如来をたのみまゐらせて、ふたごころなく信じたてまつれば、そのたのむ衆生を光明を放ちてそのひかりのなかに摂め入れおきたまふなり。

『御文』3-5
まづ世間にいま流布してむねとすすむるところの念仏と申すは、ただなにの分別もなく南無阿弥陀仏とばかりとなふれば、みなたすかるべきやうにおもへり。それはおほきにおぼつかなきことなり。 ※3-4の解説の如し

それ弥陀如来の本願と申すはかかるあさましき機を本とすくひまします不思議の願力ぞとふかく信じて弥陀を一心一向にたのみたてまつりて、他力の信心といふことを一つこころうべし。さて他力の信心といふ体はいかなるこころぞといふに、この南無阿弥陀仏の六字の名号の体は、阿弥陀仏のわれらをたすけたまへるいはれを、この南無阿弥陀仏の名号にあらはしましましたる御すがたぞとくはしくこころえわけたるをもつて、他力の信心をえたる人とはいふなり。

ですかね。反論がございますなら、どうぞご意見ください。
Abc

如来の教法=栗(喩

唯説=栗(喩

栗、大宇宙、太陽、地球、栗育つ、全部ひっくるめて栗=如来の教法

栗、食べる直前の栗=唯説

親鸞聖人と親鸞会のお言葉比較して何やってるの?

貴殿方の説く親鸞聖人の教えを弘めたら???


親鸞会を妬んで、おまんらのAbc会か淳心会か知らんけど導こうと、楽して弘めようとしとんが?

そういうの、類する者って言うんだろうね♪

No title

いつもの負け犬の遠吠え

Re: 元会員様

> 親鸞聖人と親鸞会のお言葉比較して何やってるの?
> 貴殿方の説く親鸞聖人の教えを弘めたら???

⇒ブログのタイトル読めんの?
あと、元会員なんだったらどうして執拗に高森会長を擁護するのかしらね? もう関係ないんだからほっときゃいいのに。


> 親鸞会を妬んで、おまんらのAbc会か淳心会か知らんけど導こうと、楽して弘めようとしとんが?

⇒何そんな会? 知らないんだけど。親鸞会の邪義に毒されて多くの人々が迷っているのと、今後勧誘されて迷う人がいるだろうから、邪義を邪義と明らかにしてるのよ。邪義じゃなく正義なら正しい教えを説いてみたまえ。まぁ雑行や一向専念無量寿仏の意味も分からない貴方には到底無理でしょうがね。

Abcです

こんばんわ、Abcです。

>親鸞会を妬んで、おまんらのAbc会か淳心会か知らんけど導こうと、楽して弘めようとしとんが?

そういうの、類する者って言うんだろうね♪

「間違い」を「間違っている」と言うことに何が問題となるのでしょう。
あなたの持っている「信条」にあるでしょう?「親鸞学徒は破邪顕正を本とします」と。
あなたが仰ることが是ならば、「仏教は苦しみである」とでもいいたげですね。

この苦しみを何とかしたいと法蔵菩薩が五劫のあいだ考え抜かれたことを亡き者としようとしていることが、なんとももうしあげることができません。

今日は、「ほんこさん」の為に三重までいってまいりましたが、やはり、「仏恩をほうずるもの」がいるならば「仏恩ほうずるこころがないもの」がいるということも道理なのでしょうね。

Abc

Re: Abc様

仰ることに間違いありません。高森会長が「信心決定あれかし」など口先だけですから、そのような者の教えを未だ盲信している人物に「信心決定あれかし」の心も、「法蔵菩薩の願心」も、分かるわけがないし説けるわけもないのです。

特にAbcさんは礼儀正しく、丁寧に祖師方の御文を提示して教えられているというのに、Abcさんまで小馬鹿にするなんて本当に腹が立ちますよ。どうかあのような戯れ言はお気になさらず、続いて高僧知識方の教えをお書き頂ければと思います。いつも懇切丁寧なご解説、誠にありがとうございます。一つ一つに返信はできていませんが、きちんと目は通させて頂いておりますのでその点はご安心下さい。

なんまんだぶ、なんまんだぶ、なんまんだぶ・・・
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード