FC2ブログ

往生成仏の近道を勧める親鸞聖人と、往生成仏の遠回りの道を勧める高森顕徹会長

昨日の記事この記事にて親鸞聖人は私達に真実の行信を勧め、専修念仏(他力念仏)が往生成仏の近道であると明らかにされたことを示しました。

それに対して専修念仏以外の道、すなわち二双四重の教判で言えば横超以外の堅出、堅超、横出の法門は、自己の修行能力をたのみ、自力諸善による成仏や往生を目指し、長期間に亘る修行を実践してさとりや浄土に近づいていくという、往生成仏の遠回りの道です。その行は各法門によって様々で実に多岐にわたりますが、まとめれば六度万行(六波羅蜜)や定散二善に集約されるような諸善万行であります。

では、どうして釈尊は往生成仏の近道である「念仏」だけではなく、往生成仏の遠回りの道である諸善万行を説かれたのでしょうか? それが、元カルトさんのコメントにて判るように「対機説法」だったのです。

「応病与薬」「対機説法」の意味も知らずに、病に応じた薬も与えなければ機に対した法も説かない高森顕徹会長と現役カルト信者

にて飛雲さんの記事を引用して紹介しましたが、上根の機、いわゆる善人には諸行、すなわち諸善万行を授け、下根の機、いわゆる悪人には念仏、すなわち専修念仏を勧められたのです。

悪人には諸善の勧めはなく、最初から他力念仏の勧めです。釈尊は臨終のお父さんに諸善を授けず、いきなり念仏を勧められた。それこそが「対機説法」でありまた「応病与薬」であったのです。約1ヶ月前にそのように書いたにもかかわらず、現役カルト信者は読んでいないのか読めていないのか、相変わらず愚かなコメントを連ねていますが、ともかく自分が悪人だなんて自覚はちっとも無いんでしょうね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
わたくしめは、本願からも唯除されている五逆謗法の者でございます(。>д<)(。>д<)( TДT)( TДT)m(。≧Д≦。)mm(。≧Д≦。)mo(*⌒―⌒*)oo(*⌒―⌒*)o


お念仏でも助かりませんでした( TДT)
2019-01-25(06:42) : 元会員

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

なんてコメントしていたのも口先だけ、指先だけで、このコメントの前には「あんたがった下根の機ww」と私達を見下す発言をしていたことからもそれが判ります。機の深信が無い上、更に「念仏一つで救う」本願に疑いない法の深信も当然無い、無安心無信心の現役カルト信者であることが明らかです。

「もしわれ成仏せんに、十方の衆生、わが名号を称すること下十声に至るまで、もし生ぜずは、正覚を取らじ」(第十八願)と。かの仏いま現に世にましまして成仏したまへり。まさに知るべし、本誓重願虚しからず、衆生称念すればかならず往生を得。 『往生礼讃』

このように、念仏をわずか十回ほどしか称えずに命が終わる者でも必ず往生させるというのが本願(18願)であり、その本願に対して少しの疑いもないのが真実の信心です。

二には深心。すなはちこれ真実の信心なり。自身はこれ煩悩を具足する凡夫、善根薄少にして三界に流転して火宅を出でずと信知し、いま弥陀の本弘誓願は、名号を称すること下十声・一声等に至るに及ぶまで、さだめて往生を得と信知して、すなはち一念に至るまで疑心あることなし。ゆゑに深心と名づく。『同』

それを「お念仏でも助かりませんでした( TДT)」なんて高森教丸出しで恥も無くコメントしてくること自体、自身は真実の信心でも何でもない無安心無信心、強いて言えば「誰が何と言おうと高森先生に間違いない」という「高森の信」であるという何よりの告白なのです。

どうやら「念仏」と「弥陀の招喚」(喚び声)を別の物だと考えている節がありますが、これが自力の信心です。称えた念仏を自分の善根と考えて、その功徳で往生させてもらおうと念仏を積み重ねているのを自力というのです。これが、「念仏」は私の善でも行でもない、「必ず浄土に迎えるから、安心してまかせなさい」という「弥陀の招喚」(喚び声)そのものだと仏願の生起本末、南無阿弥陀仏の六字のこころを信受したのを真実の信心他力の信心というのです。ですから行者の信心は、「念仏一つで救う」本願に対して

念仏一つで助かる

という信心です。これが『歎異抄』で言えば、

ただ念仏して弥陀にたすけられまゐらすべし

という法然聖人の仰せに対して

ただ念仏のみぞまことにておはします

という親鸞聖人の信心の告白であったわけです。

ですから、親鸞聖人の信心は「お念仏でも助かりませんでした( TДT)」なんて高森教の念仏否定、念仏誹謗の信心とは全く異なる信心なのです。どうしても「○○では助からない」という表現を使いたければ

自力では助からない
念仏以外の善では助からない


と言うべきで、あんな発言自体が本願力回向の念仏一行が浄土往生の正しき行業であるということに疑いない法の深信が欠けた自力の信心であることの何よりの表白です。念仏では助からなかった、その私(元会員)が「絶対の幸福」に救われたとでも言いたいのでしょうが、それはパクリ元である創価学会の信心、高森教の信心であって、真実の信心他力の信心とは似ても似つかぬ自力の信心であることは言うまでもありません。


往生成仏の近道を勧める親鸞聖人と、往生成仏の遠回りの道を勧める高森顕徹会長。どちらに順うか、選ぶのは私達一人一人です。どうかそれぞれが、悔いの無い選択をして頂きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きみら弥陀の呼び声きかれたんですよね?

そりゃ何千人、海外の方おられたら、対機説法なされてたら、随分遠回り的にもなる、か・も・ね
されど無常迅速の身

No title

「元会員」さんは高森会長の意思を深い意味でよく受け継いでいる一人かも知れません。
表面上の教義は兎も角、高森会長にとって親鸞聖人は世渡りの道具に過ぎず、「元会員」さんにとってもまた然りですから。
そこのところ、高森会長を師と仰ぎ、真摯に学び取った結果ですね。

対人スキル

やっぱり橘玲のいう日本語が読めない日本人の一人ですね。ちゃんと根拠あげて反論なりなんなり主張してください。いつ迄たっても独りで満足ですか?何年前から論破された主張してんのさ。2013年から変わってないね。むしろどんどん頑固になり孤独になっていってます。「我」とか「されど」とか主語がない下手な体言止めとか意味不明ですよ。対人スキルあまりないのは変わらないですね。バレバレですよ。講師部にもマークされてるんでしょ。絶対の幸福になったのだから大自信で弁論大会に出てくださいよ。まずは人の目を見て話しようか、それから会場で皆ににこやかな挨拶。ビーヤングに書いてるよ。やってないね。

阿弥陀様のお呼び声

君ら呼び声を聞いたのか?
問に答えます。聞きました。そして今も聞いてます。チュウビを助けるぞの呼び声である南無阿弥陀仏の名号をすなおにいただきます。なまんだぶなまんだぶ。逆謗だセンダイだ地獄一定だ。煩悩100%だ。あなたはしきりに問題にしてますが、阿弥陀様はあなたが問題にする前にとうに折り込み済みです。本願成就してます。なぜすなおに、南無阿弥陀仏をいただかないのですか?2013年にあなたは論破されたのに、そこから同じところをループしてますね。あなたは呼び声を聞きましたか?

高森じいさんはお釈迦様ではない、既に七高僧、親鸞聖人、覚如上人、蓮如上人が法話の道筋作ってます。当時のお同行はそれで真実信心を獲得しました。なぜ後代の高森じいさんは蓮如上人以来の大善知識なのに、その通りにしないのですか?だから信心決定したという人がいません。したという人は自分本位な火星人や冨田信やあなたみたいな人で、人に伝えようという気はサラサラない孤独な人ばかりです。モンハンが弘めることになるといい、自分の師である高森会長の講演会をズル休みする。報恩の気持ちもない、懺悔も口ばかり、言い訳は小学生レベルでまともな社会人にはできない人ばかりです。高森じいさんの教えが悪いからでしょうね。

Re: 元会員様

海外の人どころか、日本人だって一人一人違うのだから全ての人に『対機説法』だよ。高森会長は壇上から親鸞会への導入部分の話をするだけで対機説法にもなってないし、悪人に諸行を授けてるんだから応病与薬でも何でもない。医者で言えば肛門に目薬をさすやぶ医者だわ。

> きみら弥陀の呼び声きかれたんですよね?

その前に君が言う「弥陀の呼び声」って何だ? どんなのか詳しく説明してくれ。俺が思っているのとは違うかも知れないから、「弥陀の呼び声」を定義づけしてくれないと答えようがない。

弥陀の呼び声・・・定義?机上の空論?
そのまま来い
声なき声
片手で打つ👏

Re: 元会員様

あなたみたいな高森教徒と私らとでは同じ言葉でも意味するところが違うから、あなたが言う「弥陀の呼び声」とは何かを聞いたんだが、案の定高森教丸出しの返答だったな。

それで、「そのまま来い」ってどこへ来いってことなんだ?
「声なき声」や「片手で打つ」なんてのもよく判らんな。きちんと説明しなさい。本当に高森教の知識しかなくて笑えるww

時節到来すれば聞きにも行くし
縁なければ・・・
すべて因果の道理

布教も縁なければ・・・

No title

今度は禅宗 も ど き か。
一番恐いのは、境地を知らずにただ形(言葉)を掴んでわかったような気になって自分自身に騙されているのに気づかないこと。
そこに言葉の恐ろしさがある。

殴る役の師匠と、殴られるその弟子がいた。
弟子が師匠から殴られたときに悟る禅問答があった。
その境地を知らないのに、そのストーリーの通り演じた人間が殴られて悟ったような気になったが何にもわかっていなかったという笑い話。

ただ知っている知識を書いても仕方ない。
言葉を知っているだけ。全然響いてこない。

おまんら、それが分からんかから
弥陀の呼び声を勘違いしとんが♪

Re: 元会員様

日本語が判らないようだからもう一度聞こうか。

それで、「そのまま来い」ってどこへ来いってことなんだ?
「声なき声」や「片手で打つ」なんてのもよく判らんな。きちんと説明しなさい。

まだ聞きたいことはあるが、まずはこれだけ。分かってるようだから聞いてるの。早く、きちんと答えてね。答えられないようなら所詮妄想信心。インチキの証拠だ。

No title

全然響いてこない。

もどき房様

日本語わかると推察したうえで

そのまま来い・・・白道を

声なき声・・・聞いて無い者には分からん
片手で打つ・・・同上



Re:元会員さん

おはようございます、Abcです。

>時節到来すれば聞きにも行くし
>縁なければ・・・
>すべて因果の道理

>布教も縁なければ・・・

>時節到来すれば聞きにも行くし
あなたが、別の箇所にて「無常迅速の身」といわれています。
そのようなものが「漸機」に期待を寄せるとはどういうことでしょうか。

そもそも「漸機」というのは真宗ではありません。

>すべて因果の道理

覚如上人は、『改邪抄』にて
「 しかりといへども、弥陀超世の大願、十悪・五逆・ 四重・謗法の機のためなれば、かの願力の強盛なるに、よこさまに超截せられたてまつりて、三途の苦因をながくたちて猛火洞燃の業果をとどめられたてまつること、おほきに因果の道理にそむけり。

もし因果相順の理にまかせば、釈迦・弥陀・諸仏の御ほねをりたる他力の別途むなしくなりぬべし。

 この仏因仏果においては、他力より成ずれば、さらに凡夫のちからにてみだすべきに あらず、また撥無すべきにあらず。しかれば、なにによりてか「因果撥無の機あるべし」といふことをいはんや。もつともこの名言、他力の宗旨をもつぱらにせらるる当流にそむけり。かつてうかがひしらざるゆゑか。はやく停止すべし。」

といわれております。いま挙げた書物も「長すぎる」といわれ読むこともしないのでしょうが、まとめたならば、

もし因果の道理にまかせたならば、他力のおん計らいは虚しくなってしまいます。しかし、これらのことは「他因他果」であるから、撥ねつけることも正しくはありません。

もっとも、「撥ねつける」、「因果の道理を信じる」ということは、「自力」であるから、真宗ではともに嫌われております。


です。「長すぎる」と思われたならば、この太字の箇所だけの御一読でもかまいません。

よろしくおねがいします。
なもあみだ、なもあみだ
Abc

No title

元○○さん

下記のブログに行って下さい。
禅の心得があるならこちらの方が有益だと思います。
こちらで問答して下さい。
またその結果をお知らせ下さい。
また逃げるなら、逃げたでもいいですよ。
それまでは無理にコメントしなくていいですよ。

禅者の世界
https://zensha.exblog.jp/23402485/

Re: 元会員様

本当にあなたは日本語が判らない人だね。俺は、「何を」ではなくて、「どこへ」来いということかを聞いてるんだよ。君が創作『二河白道の譬え』を盲信して、それを基に話をしていることは想像つく。

もう一度聞こう。「そのまま来い」ってどこへ来いってことなんだ?

声なき声や片手で打つとは、自分で言って説明できないんだね。妄想信心だということがよく判りました。2019-03-02(08:00)の名無しさんの仰る通り、禅宗ではないんだからきちんと説明しなさいよ。

真宗では因果の道理を自力と嫌われるの?

No title

>真宗では因果の道理を自力と嫌われるの?

自己中心的な人間には因果の道理を自分の問題としてそのまま受け取れない。
因果の道理ではなく自分中心の罪福としか理解できない。
嫌う嫌わないの問題ではない。この質問は愚問。

それと問われていることに答えられないからと言って、別の問いを出すのは
逃げている証拠。
人間と会話ができないのなら、仏に頭を下げて泣きついて下さい。
人のコメントを読む能力もないようです。
読めない、会話ができない。答えられない。
ただ自分が偉いと言いたいだけ。自分への執着から離れられない。
離れた体験がない。体験がない。体験がない。

悟って他の人が馬鹿に見えるのでしょうね。

絶対の幸福になって自惚れましたね。ネット匿名だからは強気だけど現実ではへんな奴扱いで煙たがれ友人もいませんか。皆さんが根拠を書いたら、机上の空論といい。じゃあ自分自身の受けとめ根拠をあげられず、体験しないと分からないと言い放つ。ちょっと前に自分で体験では無い!と言ってたくせに、舌の根が乾かないうちに自分で体験っだって言っちゃうのは分裂してるのですか?ボケてるのですか?自分で自分の書いてること理解してますか?

Re: 元会員様

それで、「そのまま来い」ってどこへ来いってことなんだ?
弥陀の呼び声は「そのまま来い」と言ったのはあなただぞ。そんな体たらくでは説明責任を果たさない政治家をバカにできんぞ。ちょっとツッコまれるとろくな返答ができない情けない現役カルト信者

もどき房おかしい(笑

下根の機と見下して・・・だってww

我下根の機以下と書いたし

下根の機という自覚があれば、見下されたと思わず、見抜かれたと思いサンゲするとおもわれますが・・・

下根の機と知らされてない明かしww

Re: 元会員様

答えられないのね。所詮は嘘っぱちの妄想信心かよ、哀れな現役カルト信者

答えてますが・・・

あれ?コメントが無いww書いたつもりが・・・

Re: 元会員様

あまりに妄想信心、落書きのような事ばかり書いているようだと、元カルトさんの仰る通り隔離せざるを得ませんよ。こっちが求めている答えではなく、聞こえたままを書けばいいと言ってるんだから、正直に書いてみたら? 名前からしてアレだから無理かなw

とんちんかん???

何処へも大事だけど、そのままとはどのままか、もっと大事でない?

何処へ
法の深信・・・弥陀の浄土
機の深信・・・地獄一定

往相回向、還相回向

Re: 元会員様

> 何処へも大事だけど、そのままとはどのままか、もっと大事でない?

大事だな。次に聞こうと思ってたんだ。どのままだ?

それで、二種深信の理解がまるで間違ってるぞ。高森教から離れて勉強し直したらどうだ。とんちんかんだなw

二には深心。すなはちこれ真実の信心なり。自身はこれ煩悩を具足する凡夫、善根薄少にして三界に流転して火宅を出でずと信知し、いま弥陀の本弘誓願は、名号を称すること下十声・一声等に至るに及ぶまで、さだめて往生を得と信知して、すなはち一念に至るまで疑心あることなし。ゆゑに深心と名づく。

機の深信には地獄一定なんて表現はないんだな。それと、雑行を勧める君が念仏によって往生を得ると信知していないことは明らかだ。要は君のは言葉だけなんだな~
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード