こんな公開ゼミには参加しないように!

今回は、早稲田大学の親鸞会偽装サークルが発行しているメルマガに行事案内が掲載されていたとの情報を得たので、注意を喚起するためにそのメルマガの全文を公開したいと思います。

文中に「公開ゼミ」とあるのが、行事名です。他の大学などでも、公開ゼミ、公開講座、勉強会などの名称で、メルマガを用いて親鸞会偽装サークルの行事への誘いが行われている可能性があります。また、このような行事は、例年、年間を通して定期的に行われていました。

友人や家族を公開ゼミに誘うことも推進されていると思われます。

十分に注意して下さい。



(以下、個人名が特定できる箇所やアドレスは伏せてあります)


タイトル:【5月3日号メルマガ☆号外☆】山の向こうに【幸】が住む。

=◆5月3日号メルマガ☆号外☆は、ここからです◆=

「山のあなたの空遠く、【幸】住むと人のいう(カール・ブッセ)。」


■ メルマガ読者のみなさん、おはようございます。●●です。

私たちのサークルでは、【 向学心ある人と共に学び合いたい!】と、毎月好評の「公開ゼミ」を、今月も企画しています ('-^*)/

では、今回のテーマについて紹介させてもらいます!

関心ある人は、こちらのアドレスにメール下さいね☆彡

XXX@XXX.ne.jp


☆彡━━━━━━━━━━━━━━━

■ 山のあなたの空遠く、山の向こうに【幸】が住む

ドイツ新ロマン派の詩人、カール・ブッセ「山のあなた」の一節です。


「幸せってどこにあるの?」

小さな子どもが、母親や祖母に尋ねます。


「ずっと遠くの山の向こうよ」

「友だちと行ったよ。でもなんにもなかった」

「あんな高い山まで登れたの?すごいわね」

「だって、“幸せ”があるって言ったから」

「あの山のもっと向こうにあるのね。あなたがもっと大きくなったらきっと見つかるわ」


■ 人は「幸せになりたい」と言います。

▼ 大学受験を頑張るのも、

▼ 恋人を得ようとするのも、

▼ 安定した職に就こうとするのも、

すべては、幸せ、充実、安心、満足を求めてのことに 違いありません。

ではその「幸せ」とは、一体、どこにあるのでしょうか。


■ サラリーマンであれば、何とか係長になりたいと思い、

なれば課長、部長、社長と、昇進を夢見ます。


ラジオの次はテレビ、

白黒テレビの次は、カラーテレビ、

薄型テレビ、デジタルハイビジョンと、

欲にはきりがありません。


望んでいる時は、それが手に入れば幸せになれるような気がしますが、

手に入れば次のものが欲しくなり、留まるところを知りません。


やっとの思いで手にしても、喜び、満足が長くは続かなかった、

そんな経験も、少なくないのではないでしょうか。


■ カールブッセは、

「山のあなたの空遠く、幸い住むと人のいう。

 噫(ああ)、われひとと尋(と)めゆきて、涙さしぐみ、かえりきぬ。

 山のあなたになお遠く、幸い住むと人のいう。」

と詠っています。


――山の向こうに幸せがあるという言葉を人から聞いた。

  しかし、自分一人で行く勇気もないので、誰かをさそって行ってはみたけれど、幸せを見つけることはできなかった。

  あなたが出かけていった幸せの山は近すぎたんですよ。

  もっと遠くの山ならば「幸せ」があったのにと人は言う―――


メーテルリンクの児童文学『青い鳥』で、

幸せの青い鳥を求めて、

幼い兄弟チルチルとミチルは旅をします。


果たして、どこまでいったら、何を手にしたら、

生きてきて良かった、我が人生悔いなし、という幸せになれるのでしょうか。


これが今回のテーマです。

☆彡━━━━━━━━━━━━━━━

■ 公開ゼミの日時は、

▼ 5/8(土)15時半~17時

▼ 5/14(金)18時半~20時

▼ 5/24(月)18時半~20時

です。

場所は、早稲田本キャン(本部キャンパス)近くの部室です。ゼミの後は、みんなで夕食に行くのもいいかと思います♪

参加希望者は、事前にメールを下さいね <(_ _)>(24時間受付)お待ちしています (*^_^*)

XXX@XXXXX.ne.jp

(大学名と、学年、名前を忘れずに本文中に入れて下さい。追って、詳細を案内させてもらいますね。)
(毎回、大好評の公開ゼミですので、人数が埋まり次第、終了となります。いつものことですが、お早めに。)
(質問なども、こちらのアドレス宛に、お願いします。)

では、当日公開ゼミにて お会いできるのを楽しみにしています♪

「その人がどんな20代を送るかは、10代の生き様が決める。
 その人がどんな30代になるかは、20代のその人の生き様を見れば分る」といわれます。

1回のゼミが、あなたの人生を大きく変える、ものすごいチャンスになるかもしれません。


┌──┐
│\/│
└──┘
▼ 率直な感想、疑問・提案など、ぜひあなたの声を聞かせてください☆d(>_< )
ぜひ執筆者まで。→XXX@XXX.ne.jp
▼ よければ、あなたの友人、お知り合いへ、このメルマガを紹介・転送してくださいね(@^_^@)
今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
(@^^)/~~~
▼ メールマガジンの配信停止・送信先変更をご希望の方は、お手数ですが最下部より登録の解除・変更をお願いします。
解除がうまくいかない場合は、件名に「解除希望」と記載の上、上記のアドレスまでメール下さい。
http://XXXXX/
<配信解除は、こちらから。>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まだやってるんですね、こんなこと。

注意喚起するのもいいですが、潜入捜査のために、
参加してみるのもいいかもしれません。

むこうはきっと分からないでしょうから。

過去、何例か、スパイの潜入により、
その大学の新勧が壊滅的な打撃をうけたことがあります。

縁を結んだ新入生と仲良くなり、多くの新入生とメルアドの交換ができれば
最高です。

>名無し様

確かに、現在の学生で私を知っている者は早稲田にはほぼいないでしょう。参加してみるのは手ですね。
ただ講師部員には恐らく顔が知れていますから、鉢合わせたら新入生救出は難しくなるでしょう。そこで討論を申し込めば面白いかも知れませんが(笑)
また仕事や、家庭の都合で中々日程が合いません。申し訳ないことです。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード