管理人とグルなのは卑怯です

今、何かと話題の親鸞聖人コミュニティ(mixi)で、管理人の手によって幾つかのコメントが削除されているようです。
それが下劣な書き込みやアスキーアート、また親鸞聖人の教えと関係ないものなどならわかります。
しかし削除されたのは、

・「梯実円和上」トピックで、「用管窺天記」のURL(梯和上のご法話録音ファイルが沢山アップされています)を張ったコメント
(ちなみにこれはトピックごと削除されました)

・「親鸞会教義の誤り」にある、紅楳和上の「派外からの異説について」のURLを張ったコメント

といったものです。
梯和上のような本願寺勧学の方の、御法話録音へのリンク先を削除するとはいかなるわけでしょうか?

管理人に言わせれば、「コミュニティの規約に違反したから」ということでしょう。確かに規約には、
「特定の個人や団体を、根拠もなく誹謗・中傷することはおやめください。」
と書かれています。
しかし、削除されたリンク先では、親鸞会が間違いであることを根拠を挙げて主張しているのですから、規約には当てはまらないでしょう。これが揚げ足取りならば、誤解を招くような規約を変えてもらわねばなりません。

一方、親鸞会講師部員のこうへい氏が「伝道院紀要」を紹介したコメントは削除されておりません。
以下が、こうへい氏が「伝道院紀要」を紹介した経緯です。

552 2010年04月27日 12:16 ぶりぱぱ&まま

こうへい様

 >「獲信」と「獲信の因縁」との違いが明確になるということ

聞きなれない言葉なのですが、 「獲信の因縁」 とは、「獲信」(結果) の「因と縁」という意味ですよね?
「獲信という結果」の 「因」と「縁」 を、これから明確にされるのですね。

楽しみにしています。
-------------------------------------------------------
554 2010年04月27日 17:34 こうへい

>ぶりぱぱ&まま様

> 聞きなれない言葉なのですが、
> 「獲信の因縁」 とは、「獲信」(結果)
> の「因と縁」という意味ですよね?

貴方様がおっしゃる意味は、よく分かりませんが、
本願寺派の公文書、伝道院紀要の中には、
「真宗における宿善とは、
 獲得のために因縁となる、善根を意味するものである」
とございます
ので、
詳しくは、一度、本願寺派の方にも尋ねてみてください。
その結果も、よろしければ教えてください。
-------------------------------------------------------
561 2010年04月27日 20:54 ぶりぱぱ&まま

こうへい様
 私の質問に対して、
>おっしゃる意味は、よく分かりません(554)
との事ですが、こうへい様ご自身が、
>「獲信」と「獲信の因縁」との違いが明確になる (548)
と、書かれたので、その言葉どおり、「獲信(という結果)」と、その「獲信の因」と「獲信の縁」との違いを明確にされるのですね!と書きました。

この質問の、どこがわからないのでしょうか?
「因縁」とは、「因」と「縁」ですよね。
何か、違うのですか?

また、「伝道院紀要」って唐突に出てきたのですが、私はこうへい様の書かれた言葉の意味を確認しているのです。
「獲信の因縁」となるものが何か?ではなくて、「獲信の因縁」という言葉自体を、こうへい様が、どういう意味で使っておられるのか?という質問です。

以上、よろしくお願いします。
-------------------------------------------------------
564 2010年04月27日 23:46 こうへい

ぶりぱぱ&まま様

>  私の質問に対して、
> >おっしゃる意味は、よく分かりません(554)
> との事ですが、こうへい様ご自身が、
> >「獲信」と「獲信の因縁」との違いが明確になる (548)
> と、書かれたので、その言葉どおり、「獲信(という結果)」と、
> その「獲信の因」と「獲信の縁」との違いを明確にされるのですね!
> と書きました。


やはり。。。
そうかも知れない、でもハッキリわからない。
なので、「分からない」と申しておりましたが。。。
やはり、そういう理解ですか。
貴方が、「聞きなれない言葉なのですが、」
とおっしゃったものですから、
「伝道院紀要」にもありますよ、とお答えしたまででございます。

「獲信の因縁」を、私がどんな意味で申し上げたかを知る、
ということは、大変なことです。
一言や二言で言えることだと思われているならばとんでもないこと。
それは、
「獲信」と「獲信の因縁」との違いが明確になるということです。
それは、るぅでる様とのやりとりで鮮明にしようとしていること。
それ自体であります。
同時進行になると思いますから、
るぅでる様とのやりとり
(と言いましても、逃げてしまわれては、
 やりとりとは言えないかもしれませんが)で
私の言葉を見て頂ければと思います。
-------------------------------------------------------
575 2010年04月28日 07:52 ぶりぱぱ&まま

こうへい様

>貴方が、「聞きなれない言葉なのですが、」とおっしゃったものですから、
「伝道院紀要」にもありますよ、とお答えしたまで

こうへい様は、「獲信」と「獲信の因縁」とを、ならべて書いておられます。
(同じくらい重要な言葉ということですよね!)
「獲信」は正信偈にもあるお言葉ですが、「獲信の因縁」という言葉は、見たことがありません。
親鸞聖人の、どのご著書のお言葉ですか?教えて下さい。
また、「伝道院紀要」って、有名な本なのですか?本屋に売っているのですか?

>「獲信の因縁」を、私がどんな意味で申し上げたかを知る、ということは、大変なことです。一言や二言で言えることだと思われているならばとんでもないこと。

 質問にも書きましたが、「獲信の因縁」が何か?という質問ではありません。
「因縁」とは、「因」と「縁」ですから、「獲信の因縁」とは、「獲信の因」と「獲信の縁」という意味でこの言葉を使われているのですね、と確認しているのです。
「因縁」に、「因」と「縁」以外の意味があるのですか?
「因」も「縁」も「果」も、一般的な言葉です。
もし、こうへい様が、違う意味で使用されるとすると、「メガネ」という一般的な言葉を、「財布」の意味で使っているようなもので、会話が通じなくなります。
「因縁」に、「因」と「縁」以外の意味があるのですか?
重ねてお尋ねします。宜しくお願いします。
-------------------------------------------------------


「伝道院紀要」は、本願寺派伝道院の出版物で、親鸞会の教説を批判した論文が過去複数回掲載されました。一般には出回っていないものです。
これを紹介するのはよくて、なぜ「親鸞会教義の誤り」や「用管窺天記」を挙げるのはダメなのでしょう?



結局、管理人が親鸞会会員のため、親鸞会にとって都合が悪い文章やリンク先は削除されてしまうのでしょう。会員が見て、本来の浄土真宗の教えを知られてしまうことを恐れているからです。そして、肩入れしている講師部員のコメントは消さないのです。
こうした親鸞会の隠蔽体質はいつまでたっても直りません。

当ブログをご覧の皆さまはお分かりの通り、浄土真宗親鸞会は浄土真宗でもなければ親鸞聖人の教えでもありません。
教義は寄せ集め。正しく本願を説いていない。そればかりか、ねじ曲げて会員始め大衆を騙し、本願の救いに近付けない。一方では修善は往生の資助にはならないといいながら、他方では善をしなければ信仰は進まないと獲信と善を関係づける珍しき法を説き、人と金を集めさせるために教えを利用している。更にそのためには手段を選ばず、嘘をついてでも、勧誘をさせる、富山へ参詣させる、という悪の勧め。財施が思うように集まらず、法施も十分していないのに財施をせびる。親鸞聖人のお名前を語ったインチキカルト教団です。
そんな外道の会員が「親鸞聖人コミュニティ」の管理人をしているだけでも十分おかしいのに、親鸞会に都合の悪いリンクの載ったコメントを削除するに至っては、黙って見過ごすことはできません。

この世で一番汚く、せこい戦いは、ジャッジマンとグルであることです。講師部のこうへい氏のコメントはお咎めなしで、こうへい氏の相手側のコメントは統制・削除するというのはフェアではありません。
もしそのようなことをせねばならないというなら、コミュニティ名を「親鸞会」にしたらいいでしょう。そこで内輪同士集まって、都合の悪いものは排除し、互いに傷を舐め合って、三祇百大劫かかっても獲られない信心に思いを馳せておられるがよろしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「親鸞聖人コミュニティ」では削除された用管窺天記のリンクですが、
僕が投稿人さんに代わって「親鸞コミュニティ」のほうに「梯実円和上」トピを立ててリンクを貼った所、削除もなく、またコミュニティ参加者の方からもご好評いただきました。
大違いですね。

それにしても、S会の大嫌いな創価学会や日蓮正宗の人でさえ、きちんと団体名を出してコミュニティ立てているのに、自分達の団体名さえ出さずに偽装的なコミュニティをつくるS会のやり方は、姑息の一言につきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>Rudel様

ひとえに管理人と参加者の違いでしょう。

正体を隠すのは配慮ではなく、受けいれられないかも知れないという畏れと察せられます。

>名無し様

共感する部分が多いです。最後まで読みましたが、特に危なくないと思います。

コメントの削除は上司と相談の上で管理人がやっているか、上司がIDとPWを把握していて直接やっているかでしょう。消してあげるよ的な考えもあるかも知れませんが、本心は恐らく「教義の誤りが会員にまで露呈したらまずい」という畏れです。
高森会長の解釈以外は受け付けないような思考を会員はもっていますので、ちゃんと誤りに気づいて一切衆生必堕無間の恐怖から解放され、本願の救いに向かって頂くには、地道な説得をしていくのがやはり妥当だと思います。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード