FC2ブログ

仏心を体現した医師団のはずなのに・・・

a様よりコメントを頂きました。ありがとうございました。


実際、添付されているURLを開いてみると、赤の太字で次のように書かれています(4月19日現在)。

なお、当院では新型コロナウイルスの検査(PCR検査)を実施することは
できませんのでご了承ください


病院や老人ホームにおけるクラスター(集団感染)が広がりつつありますので事情のほどはお察ししますが、かの病院は「仏心を体現した医師」の集団ではなかったでしょうか。


なお、院内の書には

あれを見よ
 みやまの桜
 咲きにけり
 真心つくせ
 人知らずとも




驚くな
 諸行無常と
 説かれたり


等の作品があるそうです。「仏心を体現した医師」ならば、今まさに苦しんでいる人々に真心尽くして救いの手を差し伸べるべきではないか、そしてそういう人々に「諸行無常」を通して往生のみちを示して差し上げたらよいのではないでしょうか。まぁ詮ずる所は各々の病院の判断ですがね・・・。しかし「仏心を体現した医師」の集団がこれではねと考えてしまいます。



余談ですが、教義云々は置いといて、今回の全国民に一律10万円給付という政策を私は評価しています。元々の30万円給付は収入の落ちた人々の救済措置ということですが、線引きが難しいですし、30万円程度では到底足りないという方もいらっしゃるでしょうし、それに関連する詐欺も多発するでしょうし・・・。当然、全国民に一律10万円給付というのも問題が無くはありませんが、苦しんでいるのは国民全体です。新型コロナ対応を拒否しているどこかより、国民全体でコロナ問題を乗り切っていこうという姿勢は評価できます。

親鸞会の皆さんは、もし全国民に一律10万円給付が現実化した場合、どうするのでしょうね。気になります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

さらに、その真生会のページには、

>感染が疑われる方は、帰国者・接触者相談センターへお問い合わせください。
>帰国者・接触者相談センター(富山県)

とあり、コロナが疑われる患者は、すべて県にまる投げし、一切近づけないという姿勢です。

高森会長は、2月からコロナを恐れ外部との接触を避け同朋の里に籠っている様子です。すべてのWEB座談会などの行事も中止となっています。ひたすらニュースを見ておびえているのでしょう。当然、会員の後生とかまったく心配してません。

講師部員たちは、自分たちの法話を開くことができないにもかかわらず会費増額と未納会費の請求活動に従事しているようです。

特選部員に連帯保証させた大きな病院も自分専用で世のために開放せず、
病気をおそれ、誰の幸せも願わず、ひたすら金の無心を続けるあさましい団体とその会長の有様を冷ややかに見ている会員や若手講師。

今回の騒動は親鸞会の末期にその崩壊の速度を速め、とどめを刺すことでしょう。

No title

真生会病院の肩を持つ訳ではないが、あのクラスの病院では、院内感染予防も十分にできそうにないだろう。ほんと、マスクとか不足しているよね。少しでも院内感染リスクを減らしたいので、あのように表示するのも仕方がないと思うよ。
まあ、院内感染とは、あの病院では会長への感染と同義語であると、僕も思うけど。

Re: コロナ治療に携わっている元会員様

医療従事者の方によるご意見、ありがとうございます。

No title

>少しでも院内感染リスクを減らしたいので、あのように表示するのも仕方がないと思う

確かにそうかもしれませんね。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード