親鸞会の議論のやり方には皆呆れています

親鸞会.NET 親鸞聖人の教えに善の勧めはあるか、ないか。にて、459氏と新人太郎氏の議論が公開されています。この中でリンクされている「親鸞聖人の教えに善の勧めはあるか、ないか」というサイトは以前からあったサイトです。

「浄土真宗親鸞会 被害」家族の会 掲示板 過去ログ(9)の「会長への質問に追加すべきこと」にも書かれていますが、新人太郎氏が高森会長ではないかという説が以前からあります。私は見たことがありませんが、この内容をまとめた「そのとき絶句した親鸞聖人の教えに善のすすめはないという教え」というような名前の冊子もあり、講師部員などの一部の会員に配布されていたそうです。

このやりとりは459氏以外の発言もあったそうですが、それらの人の発言はカットされています。私の先輩は、直接「ジャンヌ」や被害家族の会の昔の掲示版で見たことがあるそうですが、現在は削除されてしまっていてそのやりとりをみることはできません。


新人太郎氏が高森会長かどうか真偽は不明ですが、「新人太郎と名乗り、いかにも親鸞会に入ろうかどうしようかと迷っている人物を偽装している」という点が、嘘にまみれた親鸞会らしさを象徴しています。偽装勧誘といい、6階建を5階建と偽ったF館といい(F館のFはFakeのFでしょう)、10分間説法『心口各異 言念無実』で話をされる「嘘で塗り固めた生活をしているのではないでしょうか?」とは、とりもなおさず親鸞会自身のようです。

何より一番の大嘘は、「正統な親鸞学徒」を自称しながら、親鸞聖人の教えと似ても似つかぬ外道の教えを聞き求め、他人にまで「これが正しい親鸞聖人の教えです」と会長独自の珍しい教えを弘めていることでしょう。
一、親鸞学徒は、破邪顕正することを使命と致します。(親鸞学徒聖則)
と毎日唱和しながら、非難にはだんまりで講師部からして破邪顕正しようという意思が見られません。毎日言行不一致なのに「善をしなければ信仰は進みません」とは、どの口が言っているのでしょうね。



そして、新人太郎氏は459氏の質問には答えず、どんどん質問を繰り返し、我慢強く対応していた459氏もとうとう呆れてドロップアウトしてしまいました。こうした議論のやり方はT社法論、mixiでの議論と同じです。

このような議論が会員の目につくところに公開されればされるほど、親鸞会に呆れ、去っていく会員があらわれるということに未だに気が付いていないようですね。



さて、親鸞会側は「親鸞聖人の教えに善の勧めがある」と主張し、

・獲信の因縁として善を修せよ
・修善は獲信とよい関係にある
・善をしなければ信仰は進みません


と、獲信と修善を関係づけて勧めています。

そこで、親鸞聖人は獲信と修善を関係づけて「獲信のために善をやりなさい」とは教えられていないことを、本願寺はじめ、様々な親鸞会批判者が根拠を挙げて主張しています。

ところが親鸞会は、そういった主張を「善の勧めはない」「善を排斥している」と捻じ曲げて、親鸞会批判者が日常生活の善まで排斥しているように印象づけようとしています。

一体、親鸞会はいつまでこのような議論をして、会員と大衆を騙し続けるのでしょうか?
親鸞会の議論のやり方には皆呆れています。
相手の主張を捻じ曲げたり、印象操作をしている時間があったら、

・獲信の因縁として善を修せよ
・修善は獲信とよい関係にある
・善をしなければ信仰は進みません


という親鸞会の主張の根拠を、親鸞聖人や連如上人ののお言葉で示して頂きたいですね。それが「正統な親鸞学徒」を自称する親鸞会会員の責務だと思います。

ただ、最初に断っておきますが、「仏教全体です」「『教行信証』全体です」というような曖昧な答えはなしですよ(苦笑)。





【補足】
親鸞会が主張している善の勧めについては、『親鸞会教義の誤り 諸善の勧め』をご覧下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

5階建が6階建に太るということでF館といい、F館のFはFatのFです。

>YGM様

なるほど~。。。
今度番外編で頭文字Fで始まる英単語を特集します♪

No title

新人太郎は、間違いなく高森会長です。

>幹部会員歴数十年様

コメント有難うございます。貴方の鋭い指摘は『親鸞会教義の誤り』『飛雲』等で度々拝見させて頂いております。
会長と幹部数人でやっていたという話も聞きましたが、私には真偽の程を確かめようがなかったので、あのように書きました。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード