弥陀の救いは取引ではありません

『元会員から見た浄土真宗親鸞会』降誕会ーこんな説法は「浄土真宗の破壊」ですより

親鸞会関係者のブログをみていたら、降誕会の説法の内容について、「浄土真宗の破壊」としか思えないような記述を発見しました。本当だろうかと思い、他のブログもみてみると、同様の記述があったので、おそらく高森会長がそのように話をしたのでしょう。

以下、2つのブログからの引用です。

浄土真宗親鸞会 熊本火の国のひろば 記者会見風のデキゴトロジーより

それで、ですね、その親鸞会館は、畳が2000枚なわけですが、この2千畳は、無上甚深のですね、功徳利益をですね、取引する場所なのだと、こう聞かせていただきましてですね、非常に感銘を受けたと申しますと失礼にあたるかもわかりませんけれども、非常に心を打たれたわけ・・えで、ございます。


浄土真宗親鸞会 宇治金時にあこがれて 親鸞聖人の降誕会、親鸞会館で勤修より


親鸞会館での降誕会に参詣しました。
 親鸞聖人90年間、教えていかれたことを「聖人一流の章」のおことばをとおして明らかにして頂きました。
 親鸞聖人の教えられた『信心』は世間一般の「信心」とはまったく異なることを教えて頂きました。
 「二千畳は無上甚深の功徳の宝を取引をするところ」
 「名号は私たちを無上甚深の功徳の長者にする」
 と聞かせて頂いたおことばが心に残りました。2日間、御縁をいただき、ありがとうございました。



この中の「二千畳は無上甚深の功徳の宝を取引をするところ」がとんでもない発言です。

「取引」というのは、こちらから相手に何かを差し出し、相手からこちらが何かを受け取ることであり、ギブ・アンド・テイクの関係です。

これを浄土真宗に持ち込むと、「本願力回向のご法義」に真っ向から反します。
こちらから何も差し出すものがないのが浄土真宗です。


つつしんで浄土真宗を案ずるに、二種の回向あり。一つには往相、二つには還相なり。往相の回向について真実の教行信証あり。(顕浄土真実教文類)


全て如来の回向で貫かれているのが、親鸞聖人のみ教えです。
ご名号に対して「取引」などという言葉を使うのは、浄土真宗の破壊以外の何者でもありません。




全くもってとんでもない教義ですが、親鸞会内にいるとそうは感じないのでしょう。MCとは恐ろしいものです。
阿弥陀仏の救いは一方的なもので、私が何かした代償、褒美として救われるのではありません。元会員さんも仰るようにギブ・アンド・テイクではないのです。


それにしても、私達の何と、無上甚深の功徳の宝を取引するのでしょうか?
財施額や顕正人数、聴聞、教学、おつとめ、その他の活動、またそれらへ取り組んだ熱心さ、真剣さ、などでしょうか?
そんなものは全く取引の材料になりません。そうやって賄賂にならない賄賂を差し出して、「これで何とか助けて下さい」と祈願請求するのが自力の計らいです。
自力を助長し、他力の一方的な救いに近づけない説き方をしている会長は、善知識でも何でもありません。己の都合で仏法をねじ曲げる輩とは「同座せざれ」と親鸞聖人は仰せです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まいらせ心わろし

一 蓮如上人仰せられ候ふ。仏法にはまゐらせ心わろし。これをして御心に叶はんと思ふ心なり。仏法のうへはなにごとも報謝と存ずべきなりと[云々](蓮如上人御一代記聞書135)

と蓮如上人は仰せですが、親鸞会の人は蓮如上人御一代記聞書を読んだことがないのでしょう。読んだけど意味が分からないからスルーしているのか……。

 親鸞会の会合なんて
「顕正目標を達成して」
「財施の目標を達成して」
会長の深い御心に叶わんと思う呼びかけしか聞いたことがなかったですからね。

>カウフマン様

全く同感です。
会長の苦労話を聞かされ、ひたすら私達の信心決定を願っている如く言われてきました。そして、それに応えるためにも活動せよ、活動しないのは仏法分かっていないからだと言われ、本当に嫌でした。
そして本願に救われてから、活動と救いは無関係であることを知らされ、親鸞会のやり方には憤りを感じてなりません。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード