【ツッコミ】”三願転入の教えはない”という邪説(2)ー親鸞聖人のお勧めは専ら18願です

【ツッコミ】”三願転入の教えはない”という邪説(1)ー「三願転入は教え」は創作教義の続きです。
本日も、『夢幻界裡の覚醒』”三願転入の教えはない”という邪説の記事を取り上げます。



親鸞聖人が獲得された「凡夫直入の真実信心」とは
「三願転入された信心」以外にはないのだ。

「十方衆生を方便し」「十方衆生を方便し」「十方諸有をすすめてぞ」
すべて「十方衆生」が相手の御本願であることは明白である。



親鸞聖人が獲得された「凡夫直入の真実信心」とは、本願文でいえば信楽の一心であり、簡単に言えば阿弥陀仏の本願に疑いはれた無疑の一心です。「三願転入された信心」などとは言われません。
また、「三願転入された信心」という言葉を、「19願の善、20願の念仏を実行して信仰が進んだ結果、一念に到達して獲られた信心」という意味で使っているならば誤りです。
当ブログで何度も指摘していることですが、浄土真宗は、自力の善や念仏を励んで信仰が進んでいく教えではありません。本願力を回向される教えです。

三願とも「十方衆生」と誓われていますが、親鸞聖人はこの三願に真仮を分別し、18願が真実であり、19願、20願は権仮方便の願と見られました。そして19願、20願の行信の結果である方便化土を誡め、18願の行信の結果である真実報土一つ勧めていかれたのです。

穢を捨て浄を欣ひ、行に迷ひ信に惑ひ、心昏く識寡く、悪重く障多きもの、ことに如来(釈尊)の発遣を仰ぎ、かならず最勝の直道に帰して、もつぱらこの行に奉へ、ただこの信を崇めよ。

ああ、弘誓の強縁、多生にも値ひがたく、真実の浄信、億劫にも獲がたし。たまたま行信を獲ば、遠く宿縁を慶べ。もしまたこのたび疑網に覆蔽せられば、かへつてまた曠劫を経歴せん。誠なるかな、摂取不捨の真言、超世希有の正法聞思して遅慮することなかれ。

ここに愚禿釈の親鸞、慶ばしいかな、西蕃・月支の聖典、東夏・日域の師釈に、遇ひがたくしていま遇ふことを得たり、聞きがたくしてすでに聞くことを得たり。真宗の教行証を敬信して、ことに如来の恩徳の深きことを知んぬ。ここをもって聞くところを慶び、獲るところを嘆ずるなりと。(教行証文類総序)

「もつぱらこの行に奉へ、ただこの信を崇めよ」

というように勧められたのは18願の行信一つです。

「誠なるかな、摂取不捨の真言、超世希有の正法聞思して遅慮することなかれ」
これも18願を聞けよとのお勧めです。
専ら18願が勧められていることがお分かり頂けると思います。



「迂回の善」というお言葉を誤読して、
信前の者に向かって「19願は廻り道だ」などと、
何にも知らない”駄々っ子”がカミソリを振り回している。



19願の行信である定散二善は「迂回の善」であると教えておられるのは親鸞聖人です。親鸞聖人のお言葉に文句があるなら、本願寺の布教使など今日限りで辞めてしまいなさい。

また横出あり、すなはち三輩・九品、定散の教、化土・懈慢、迂回の善なり。(教行証文類信文類)

雑行とは、正助を除きて以外をことごとく雑行と名づく。これすなはち横出・漸教、定散・三福、三輩・九品、自力仮門なり。(教行証文類化身土文類)


19願の行信(定散二善)は、方便化土である懈慢界に往生する遠回りの善であり、さとりの完成までに長い時を費やす漸教です。
そうやって他力念仏に帰することなく、自力の心にとらわれていますから、微塵劫を超過しても救われない、迷いの世界を離れることができないのです。

悲しきかな、垢障の凡愚、無際よりこのかた助正間雑し、定散心雑するがゆゑに、出離その期なし。みづから流転輪廻を度るに、微塵劫を超過すれども、仏願力に帰しがたく、大信海に入りがたし。まことに傷嗟すべし、深く悲歎すべし。

まことに悲しむべきであり、深く嘆くべきことであります。
こんなにハッキリ「19願は廻り道だ」と教えられているのに、何も知らない会員は親鸞会ドグマに騙されて、今日も善もどきの善をやっているのでしょう。
誤りを指摘されても認めようとしない”駄々っ子”がカミソリを振り回して危険なので、何とか正しい使い方を知ってほしいと願わずにはいられません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード