弘願と聖道門・要門・真門

真実の教行信証を回向して、この世では正定聚不退転に救い、死後は浄土に往生し成仏させる弘願の教え。

この真実の教えである弘願一つを教えるためにお釈迦様は仏法を説かれました。


外道を信じている者に、善悪因果の道理を教え、諸行によってこの世での成仏得道を教えられた聖道門の教え。
聖道の修行があまりに厳しく、この世での成仏を断念した者に、聖道の行を阿弥陀仏の浄土に振り向けることで死後の往生を願わせ、浄土門へといざなう要門の教え。
諸行の中から念仏を選び取り、念仏を称えた功徳によって浄土往生を願う真門の教え。

これら権仮方便の教えは、未熟な機を見捨てず、弘願へと導くための教説です。


親鸞聖人の教えに出遇った人は、幸いにも真実の教えである弘願を聞かせて頂くことができます。
自力で修めた善根功徳をたよりにさとりの完成を目指す聖道門、要門、真門の教えとは対照的に、阿弥陀仏が成就された名号を回向されて救われていく弘願の教えは、まことに私達の根機に相叶う法門です。
本願の名号は、「助けるぞ」の勅命として私の元まで届いていますから、私はそれを計らいなく聞き受けるばかりです。
本願を信じ、念仏する者は、実報土に生まれる。浄土真宗はこれだけです。親鸞聖人、連如上人はこればかり教えていかれました。
本願を信じ、念仏申しましょう。

南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード