総序の文意(1)ー『顕浄土真実教行証文類』という題号

『聖典セミナー教行信証[教行の巻]』(梯 實圓師)より引用

  第一章 総序の文意

 一、題号の意義

【本文】
 顕浄土真実教行証文類 序

【現代語訳】
 浄土の真実なる教行証を顕す文類の序

【講讃】

  『顕浄土真実教行証文類』という題号

 『顕浄土真実教行証文類』という題は、「浄土の真実なる教行証を顕す文類」と読み、「序」とは、この書に顕される法義の肝要をあらかじめ叙述し、この書を著す意趣を述べる特別の序文が置かれていて、それを「別序」といいます。いまここでは、『顕浄土真実教行証文類』の全体に関わる序文ですので、これを「総序」といいます。

 さて『顕浄土真実教行証文類』という題には、これから顕すこの書物の内容のすべてが顕し尽くされています。「浄土」とは往生浄土宗の略で、浄土に往生して、そこでさとりを完成することを目指す法門(教法)を意味しています。そのような往生浄土宗(浄土宗)のなかでも、とくに阿弥陀仏の本意にかなった「真実」の「教」と「行」(信を含む)と「証」が何であるかということを顕示するために、それらについて釈尊や祖師方が説き示された経、論、釈のなかから、それに該当する「文」章をそれぞれの項目ごとに分「類」して集めた書であるということを表す書名です。それゆえ「浄土の真実なる教行証を顕す文類」と名づけられたわけです。

 ただし内容を見ると、真実の教・行・証のほかに「信文類」が明かされており、さらに「真仏土文類」、「方便化身土文類」が顕されています。それらがこの題号に包括されるのかどうかということについて、存覚上人の『六要鈔』をはじめ、先哲は共通してこの書に示されている教・行・信・証・真仏土・化身土の六巻全体を包括する題号であるといわれています。それというのも、「信文類」で顕されている「真実の信心」は、もともと真実行と一具(一組)になっているもので、決して切り離すことのできないものでした。ですから真実行といえば、そこには必ず真実信心が具わっているのです。そのことを知らせ、その信心の徳を詳しく知らせるために、行から信を別開して「信文類」を著されたわけです。ですから教・行・証というままが、教・行・信・証であったわけです。

 また真仏土は、証果を開く場所ですから「証文類」に収まりますし、「方便化身土文類」は、未熟なために自らの修行能力をたのんで阿弥陀仏の本願力をたのまず、そのために真実の報土に往生することができず、方便化土にとどまって真実の利益を失うものを育て導くために仮に設けられた方便の法義を明かすのですから、「真仏土文類」に収まる法義です。こうして『顕浄土真実教行証文類』といわれた題号のなかに、「信文類」はもちろん、、「真仏土文類」も「方便化身土文類」も、すべてが包括されているといわれています。

 そういうわけで、この書物の大部分は、経典や祖師方の聖教からの引用文で構成されていて、処々に親鸞聖人の深い領解が述べられているという体裁がとられています。まさに「文類」という言葉が表すとおりです。しかし気をつけておかねばならないことは、それは決して他人の文章の寄せ集めではなかったということです。


(p.28~p.31)



以前に林遊@なんまんだぶ様より、親鸞聖人は善知識方のお聖教から「引文」されていると教えて頂きました。それは単なる引用ではなく、訓点を変えられるなどして、本願力回向のご法義を開顕しておられるからだとお聞きしましたが、漸く意味が分かってきました。

また、真実行と真実信心は一組であり、阿弥陀仏の本意にかなった真実の行信を教えられたのが親鸞聖人でした。
『行文類』では、大行とは無碍光如来の名を称える称名であることが明らかにされています。
ただ同じく念仏する者でも、念仏を自分の善根としてとらえ、それによって浄土を願生する者もあります。そこで行から信を別開して、真実信心(本願力回向の信心)を顕されたのが「信文類」なのですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード