総序の文意(2)ー『教行証文類』の組織

『聖典セミナー教行信証[教行の巻]』(梯 實圓師)より引用


  『教行証文類』の組織

 さて『教行証文類』は、大きく分けると、「総序」と本文と「後序」(あるいは後跋)の三段に分けられます。

 「総序」というのは、『教行証文類』全体の序文で、「信文類」のはじめにおかれた序文を「別序」というのに対して、「総序」と言い習わしています。そこには、浄土真宗の本体は、罪業の凡夫を障りなく救う本願の名号であるといい、その本願を信じ、名号を称える身にならしめられたのは、ひとえに如来の恩徳のたまものである。よってその報恩のためにこの書を著すといわれています。

 この本願の名号を回向して十方の衆生を救っていく本願力回向の法門を詳細に解き明かすのが、以下の教・行・信・証・真仏土文類の五巻であり、自力のはからい、すなわち疑いを誡められるのが、第六巻の「方便化身土文類」です。そこで『教行証文類』の本文は、「教文類」「行文類」「信文類」「証文類」「真仏土文類」「方便化身土文類」の六巻に分かれています。

 そして最後に「後序」の文がおかれています。それが、

ひそかにおもんみれば、聖道の諸教は行証久しく廃れ、浄土の真宗は証道いま盛んなり。(『註釈版聖典』四七一頁)

という言葉で始まる一段の文章です。まずはじめに、法然聖人や親鸞聖人自身を含む多くの門弟が不当な弾圧を受けた、承元の法難の顛末を述べ、ついで、

しかるに愚禿釈の鸞、建仁辛酉の暦、雑行を棄てて本願に帰す。(『註釈版聖典』四七二頁)

といい、建仁元年(一二〇一年)、親鸞聖人が二十九歳のときに、天台宗から法然聖人のもとに入門し、雑行を棄てて本願に帰する身になったという自身の回心の事実を簡潔に述べられます。

 さらに元久二年(一二〇五年)、親鸞聖人三十三歳のとき、法然聖人より『選択集』の伝授を受け、そればかりか恩師法然聖人の真影(肖像画)の図画を許されたことを、感動をこめて述べておられます。そして、この『選択集』に示された「選択本願念仏」の真実義を顕して、師教の恩徳に応え、仏恩に報いるために、この書を著したと述べて、『教行証文類』全体を終わっています。


(p.42~p.43)



浄土真宗の本体は本願の名号であり、本願の名号を回向して十方の衆生を救っていく本願力回向の法門が詳細に説き明かされているのが教・行・信・証・真仏土文類の五巻です。
それに対して、自力のはからい、すなわち疑いを誡められるのが「方便化身土文類」ということです。

繰り返しになりますが、方便の行信からは方便の浄土(化土)しか往けません。親鸞聖人は、真実の浄土(報土)に往生するために、方便の行信を勧められていないのですから、報土を願う人は方便の行信を実行する必要はありません。直ちに方便を捨てて、本願に救われて頂きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本願為宗名号為体

御開山は「教文類」で、
如来の本願を説きて経の宗致とす、すなはち仏の名号をもつて経の体とするなり。
http://wikidharma.org/4abd9e917a5df
と、仰せですよね。
漢文だと、「説如来本願為経宗致即以 仏名号為経体也」ですから、これを本願為宗 名号為体と言いならわしています。この無量寿経の教説は本願を宗とし名号を体とする教えです。
浄土教というのは、なんまんだぶを称えるご法義なのですがおかしな観念論に嵌ってお念仏を称えない教団があるのは困ったものですね。

あと、三願転入派には下記の二双四重の御開山の教判で論破ですよね(笑
http://blog.wikidharma.org/blogs/?s=%E4%BA%8C%E5%8F%8C%E5%9B%9B%E9%87%8D&submit=

PS
http://namo.hongwan.net にも遊びに来てくださいね。

報中の化って言葉知らんの?

>名無し様

言葉は知っていますが、報中の化だから何だと仰りたいのでしょうか?
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード