『元会員から見た浄土真宗親鸞会』ブログのコメント欄が盛り上がっています

元会員から見た浄土真宗親鸞会 新手のネット対策ですか?のコメント欄で議論が交わされていますので、まだ見ていない方はぜひご覧下さい。
ネット対策員と思われる人物が、管理人さんに雑行について質問しています。新人を装って、まるで新人太郎のようですね。



その中で、ため息さんのコメントが衝撃でしたので紹介します。

少し前の会合で

問(私)どうしたら救われるか詳しく教えて下さい。

支部長「19願の道を進ませていただくのです。」

問(私)どうしたら進めますか。

支部長 「Т先生のご教導に従って19願を進ませていただきましょう。
F館の御報謝とか・・・・・・はい、時間が来ましたので 恩徳讃を歌いましょう。」

これが本音と思いますよ。



19願の道を進んでいく者は諸行往生の機ですが…
支部長としては「三願転入の道を進ませていただくのです」と言いたかったのでしょう。「まずは19願から…」という概念を強く植え付けられているので、支部長の発言は無理からぬことです。



ちなみに、以下は私のコメントです。対策員が論点すり替えの議論をしているため書き込みました。

【やりとりを見ていて】

管理人さんの

その諸善万行は何のために勧められているときいていますか?

の問に対して、名無しさんは

良いことすれば、良い結果が現れるときいています。
悪いことしていたら、他人に迷惑かけたり、警察のやっかいになったりして不幸になると思います。

と答えていますが、それなら仏教を持ち出さなくてもいい話です。

仏教の目的は、生死を離れ、成仏すること。往生行としての諸善万行、阿弥陀仏に救われたいと思ってやる諸善万行は雑行と名づけて嫌われています。本願において「阿弥陀仏が」選び捨てられた行だからです。

親鸞会の会員は「後生の一大事を解決したい」「阿弥陀仏に救われたい」と思って財施や顕正活動をしているのでしょう? そうでなかったら論外ですが、たとえ正しい意味の財施、破邪顕正も諸善万行の一つです。そんな心でやる諸善万行を雑行と言いますから、親鸞会は雑行を勧めていることになるのです。

単に悪い結果はいやだ、よい結果がほしいだけの人は親鸞会にいる必要はありません。親鸞会に行くお金、財施するお金、時間があったら、家族や友人と共に楽しい時を過ごし、何かプレゼントしたりご馳走したりした方がよほど喜ばれます。自分への投資として使ってもいいですし、災害で苦しんでいる方々に義援金を送ったり、将来に備えて貯金したり、有効に活用する方法はいくらでもあると思います。

親鸞会に財施してもらえるものと言ったら領収書位です。よほどの高額財施者が表彰される位です。諸善は往生行ではなく、阿弥陀仏に選び捨てられた行ですから浄土へは往けません。

それにいくら財施したところで「これで善のできない自分だ」とはなりません。精一杯財施せよとは、全財産を投げ出せということです。しかし、たとえ全財産を投げ出したにせよ、善のできない自分と知らされた人は私の周囲には誰一人いませんでした。誰かそう知らされた人はいますか?
また、会員の中には「善のできない者と知らされるために善をする」と考えている人が少なくありませんが、できないんだというイメージが先行しているのにどうして本気でやろうとなれますか?

親鸞会の会員は、どだい無茶苦茶なことを聞かされやらされている事実を正見して頂きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード