「洗脳されている親鸞会会員」のコメント欄より

元幹部会員様よりコメントを頂きましたので、紹介致します。

↓↓↓

盗作自体も大問題ですが、それを会員に対して隠そうとしているところが、より大きな問題のように思います。

「なぜ私は親鸞会をやめたのか」のコンテンツ内に、具体的な盗作の内容は指摘されていますが、それ以前に、ネットで高森顕徹の盗作を指摘していたサイトが、たしかに存在していたと思います。

上層部もそれを知っていたのでしょう。

あるとき、親鸞会内で発行された「仏教諸歌集」や講師部のMLの内容(いろいろな歌が掲載されていたもの)も、すべて削除するようにとの連絡が高森光晴局長から流され、削除したかどうかの確認までおこなわれていました。

こういった事実からも、上層部は高森顕徹のパクリをしっていたのですが、その指摘を恐れて隠していたということで、罪悪感は感じていたのでしょう。

しかも、それを知っていたので、確信犯だったわけです。




それと、7月23日21時の時点では岸本伸治講師のブログへのコメントは残っていましたが、こちらも紹介致します。ちなみに岸本講師のブログは、親鸞会サイドでは珍しくコメントがすぐ反映されます。

↓↓↓

■無題

親鸞会の高森会長は
「なぜ人を殺してはいけないのか」以前に、
「なぜ他人の著書を盗作することはいけないのか」
「なぜ不倫はいけないのか」
といったことさえ、説くことができない人です。

そんな人間に、生きる目的など説くことができないのは明白です。

あなたは、答えられますか?
「なぜ盗作はいけないのか」
「なぜ不倫はいけないのか」

高森会長に心酔している岸本講師の純粋さは知っていますが、
だからこそ、師があやまちを犯したときは、命がけでいさめるのが弟子の使命ではないですか。

それもできず、師の悪事に同調するようなら、所詮、師も弟子もその程度の人間だったということです。

岸本さん、あなただから言っているのです。

師の過ちを命がけで正せる講師など、親鸞会には数えるほどしかいないことは、あなたならわかるでしょう。

間違った方向へ進んでいる師を止められないようなら、あなたも同罪です。

内心、気づいていながら、保身に走ってできないのでしょう。

よくそれで講師部がつとまりますね。

人間、年をとると保身ばかりを考え、教えや師を命がけでまもることができなくなる、ということを、身をもっておしえてくれています。

情けなくなったものですね、岸本さん。
見損ないましたよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私のコメントを取り上げて頂き、ありがとうござます。


>あるとき、親鸞会内で発行された「仏教諸歌集」や講師部のMLの内容(いろいろな歌が掲載されていたもの)も、すべて削除するようにとの連絡が高森光晴局長から流され、削除したかどうかの確認までおこなわれていました。

パソコンの知識に疎い女性講師らは、削除の仕方が分からなかったようですが、そういった人たちに対しても、一人ひとり、誰かが削除の仕方を説明して、実行したかどうか、しっかり確認する徹底ぶりでした。

余程、誰かに見られたらこまるものだったのでしょう。

当時、私はなぜ削除の指示が出たのか、全く分からず、しかも、
この徹底ぶりはなんだろう、と疑問に思っていましたが、
今になって思えば、全て繋がります。

盗作の事実を隠ぺいするためだったのですが、今ではネット上で、比較までされて、掲載されていますから隠しようがないです。

親鸞会の上層部にはいろいろな不信な点があること自体も問題ですが、それを一般会員に知られないようにと、二重、三重に隠ぺい工作をしているので、なおたちが悪いです。

「一つの嘘をつくと、その嘘を隠すために、2重、3重に嘘をつかなければならなくなる」とは、親鸞会でよく聞かされたことですが、親鸞会の上層部は実際にそれをやっています。しかも、自覚のないところがまた情けないです。

そうやって、信用を失い、会員は去ってゆき、そのためにまた活動が苦しくなって嘘をつき…と悪業苦を繰り返しているのですが、自覚がないのでとまりません。

みな自業自得ですね。どうしようもないです。

>元幹部会員様

そうだったのですね。私は会員歴8年半でしかも末端でしたので、知らない部分を教えて下さって有り難く思います。
それにしても、知れば知るほど親鸞会は悪徳カルト団体であることが分かり、失望と憤りを禁じ得ません。

会長始め確信犯は自業自得で当然として、可哀想なのは何も知らずに騙され続ける会員の皆さんです。皆さんが何かを縁に情報に触れた時、「こんなに悪い団体だったのか」「親鸞会の外に本願を説かれる方がこんなにおられたか」と自信を持って退会できるよう、微力ながら情報を発信していきたいと思います。

No title

岸本講師のブログ、さっそくコメントが削除されていますね。

http://ameblo.jp/bigshipla/entry-10587090779.html


岸本さん、生活を上に握られ、物事の分別もできなくなってしまっているんですね。
あなたくらいの人なら、もしかしたらまだまともな分別がつくのかと思っていましたが、

だらしないね。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード