娘が1歳になって、ふと感じたこと

娘の1歳になりました。両方の両親、近所の方、友人、色々な人にプレゼントを頂いたり、お金を頂いたりしました。
有難いことです。ともすると欲しい、もらいたいばかりで、与えることに躊躇してしまう我が身を反省させられます。

周囲と比べて若干成長速度がゆっくりな娘。ハイハイを覚え、つかまり立ちを覚え、食べ物を掴んで遊ぶようになりました。段々と目も離せなくなってきて、大変さは増すばかりです。
最近の暑さのせいか不機嫌なことが多く、ぐするので抱っこします。まるでホッカイロを持っているようで暑くてかないません。朝から汗だくになって出勤しています。

子供を育てるのは実に大変なことだと思います。3歳と1歳の子供を1ヶ月も部屋に放置して死なせてしまったという痛ましい事件が報じられていますが、もし自分一人で面倒を見ながら働くとなったら、果たしてどうか。あの女性のようなことを自分はしないと言い切れるか、甚だ疑問です。

そんな自分と比べると、やはりかみさんはすごい。かみさんが色々こなしてくれるからもっているようなものです。かみさんの尽力に感謝しつつ、自分もできることはやっていかねばならないと思い直しました。


娘がいなければ今の生活はないし、自分もかみさんも本願に救われることはなかったでしょう。そういう意味で娘は善知識です。
その善知識様への対応が荒く、ついよからぬ事を思ってしまいますが、改心の笑顔に癒されながらちゃんと育てていきたいです。ゆくゆくは娘も本願に救われ、本願の実報土でも遇えることを願っています。

南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

子供が一歳になった誕生日は、お父さんお母さんの一歳の誕生日でもあるのですね。

がんばれよ、一歳の誕生日を迎えた、お父さんおかあさん。

なんまんだぶ、なんまんだぶ、なんまんだぶ

>林遊@なんまんだぶつ様

そう言われればそうですね~^ロ^;
一歳の新米父さんは前途多難です。。。

なんまんだぶつ
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード