お勤めよりも財施(募財推進活動)を重んじる親鸞会

コメント欄より

↓↓↓

名前:アイヒマン
タイトル:募財推進会合>勤行
********************
今から11年前か12年前だったか忘れましたが、滋賀での法話だったと思います。第一青年本部の建立ご報謝の予約が満額に至らず、青年部幹部が会長の長男のメタボ嫁に搾り上げられていました。

13時半に勤行なのでそろそろ座を立とうとした所、メタボ嫁は、
「会長先生より許可を頂いたので、勤行の時間も続ける」
と言って募財推進会合を続けました。

そういう許可を会長が出した時点で、親鸞会では金集め>>>勤行だと気がつきました。その後、批判サイトで会長が勤行をしていない、会長が贅沢三昧であることが明らかになりましたが、ああいう許可を出す会長の深いみ心は、欲深いみ心だったということだったのですね。
********************


五正行の実践よりも、六度万行の実践を重視するんですね。


また以前にも書きましたが、平成21年10月の教学講義で、午前中の講義を5分ほど早めに切り上げてF館建設のビデオが流れました。この事からも親鸞会では、

財施>>>聴聞

という図式であることがよく分かります。


宿善が厚くなる順に
・熱心な聞法
・五正行の実践
・六度万行の実践
と教えていながら、現実に会員にやらせたいのは六度万行の中の財施、そして法施であるということの証拠です。

実際は、財施は悪徳カルト団体への献金、法施も悪徳カルト団体への勧誘ですから、六度万行でも何でもないんですけど(苦笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード