[補足]【ツッコミ】七大経⑫-7(後生の一大事を心にかけよ)2ー体験至上の異安心とは、親鸞会自身のこと

【ツッコミ】七大経⑫-7(後生の一大事を心にかけよ)2ー未だに『「一切衆生、必堕無間」の真実』と戯言を主張する古参の講師

にて、体験至上の異安心についてどんな異安心か分からないと書きましたが、

浄土真宗親鸞会 奥越親鸞学徒の集い 七大経⑫-6(後生の一大事を否定する体験至上の異安心)

に定義がされていました。それによると、


自分の体験をものさしに
親鸞聖人のお言葉を平気で
捻じ曲げてゆく輩のことを
総称して体験至上の異安心というのである。



とのことです。しかし、これを言うなら親鸞会は、

高森会長の体験、高森会長の言葉をものさしに
親鸞聖人のお言葉を平気で
捻じ曲げてゆく輩


ですから、親鸞会こそ体験至上の異安心の親玉であるように思います。



五逆罪とは、このブログでも引用されているように、

「五逆といふは 最勝王経疏によるに
 五逆に二つあり。一つには三乗の五逆なり。
 いはく、一つにはことさらに思うて父を殺す、
 二つにはことさらに思うて母を殺す、
 三つにはことさらに思うて羅漢を殺す、
 四つには倒見して和合僧を破す、
 五つには悪心をもって仏身より血を出す。
 恩田に背き、福田に違するをもってのゆえに、
 これを名づけて逆とす。この逆を執ずるものは、
 身破れ命終へて、
 必定して無間地獄に堕して、
 一大劫のうちに無間の苦を受けん、
 無間業と名づく」


の『信文類』の御言葉ですが、「ことさらに思うて」ですから「故意に」ということです。勿論そういう人は限られており、全ての人が親殺しの五逆の罪を犯しているのではありません。

親鸞聖人が尊敬され、門弟の方々に読みなさいと紹介されている『唯信鈔』を著した聖覚法印は、その著書の中で

われら罪業重しといふとも五逆をば造らず、善根少しといへども深く本願を信ぜり。

と仰っています。全ての人が五逆の者なら、聖覚法印は「我らは罪業が重いといっても五逆の大罪は造っておりません」と仰っているのですから、親鸞会の主張では自己の相に昏い誤り者ということになります。聖覚法印が誤り者なら、その誤り者の著書を読みなさいと勧めた親鸞聖人も誤り者になります。そのように善知識方を誹謗することを誹謗正法と言い、五逆と共に本願から除かれている重罪です。


また、親鸞聖人は『末灯鈔』に、

善知識をおろかにおもひ、師をそしるものをば謗法のものと申すなり。おやをそしるものをば五逆のものと申すなり、同座せざれと候ふなり。

と仰っています。ほとんどは親鸞会会員も知っているお言葉と思いますが、親鸞聖人は「師をそしる謗法の者、親をそしる五逆の者とは同座してはなりません」と仰っているのです。全ての人が五逆・謗法の者なら、誰とも同座してはなりません。五逆・謗法の罪を犯していない者がいる前提で語られています。

更に、親鸞会では

十方衆生=唯除五逆誹謗正法

などと根拠のない珍説を説き続けておりますが、親鸞聖人は

「唯除五逆誹謗正法」といふは、「唯除」といふはただ除くといふことばなり、五逆のつみびとをきらひ、誹謗のおもきとがをしらせんとなり。このふたつの罪のおもきことをしめして、十方一切の衆生みなもれず往生すべしとしらせんとなり。(尊号真像銘文)

と仰って、五逆・謗法の罪の重さを知らせると共に、そういう罪を犯した者でも漏らさず助ける本願であることを明らかにしておられます。「十方衆生=唯除五逆誹謗正法」などとは、どこにも書いておられません。

このように、『一切衆生必堕無間』などとは教えられていない反証はすぐ出てくるのです。挙げたものはほんの一例ですので、詳しくは『親鸞会教義の誤り』必堕無間をお読み下さい。


如何でしょうか。親鸞聖人の御言葉に依らず、高森会長の言葉を根拠に自説を展開するだけの親鸞会であることがお分かり頂けるでしょうか。ですから先ほど申し上げた通り、親鸞会は

高森会長の体験、高森会長の言葉をものさしに
親鸞聖人のお言葉を平気で
捻じ曲げてゆく輩


ですから、彼らの定義から言うと体験至上の異安心なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード