【ツッコミ】奥越親鸞学徒の集いーこんな記事を書いている暇があったら、早くURさんの法論の条件を承諾して下さい

七大経⑫-38(四つの角目を聞け、親鸞学徒の御本尊は御名号のみ)

では、O講師はTS会教義の垂れ流しばかりして、せっかく法論のお誘いがあったのに相手の条件を承諾する気配すらありません。条件と言っても、下記に挙げるように何も難しいことではありません。

今まで、親鸞聖人の教えをネジ曲げて大衆を騙し、仏法を食い物にしてきた人達は、本当の親鸞聖人の教えが大衆に知れわたることを極度に怖れます。親鸞会の主張に対して異議、反論のある方は遠慮なく申し出てください。相手が集団であれ、個人であれ、公開であれ、非公開であれ、討論であれ、文書討論であれ、相手の希望される方法で、時と場所を問わず、ほんとうの親鸞聖人のみ教えを開顕するために、喜んで対決に応じます。

と誓っていた会長のみ跡を慕う誇りある講師部員が、

・ブログ上で議論するのなら、私の主張の全文をあなたのブログに掲載するか、もしくは反論の元となる私のブログへのリンクを張ってください。

といった条件すら飲めないとは、情けないにも程があります。

こんな記事を挙げる前に、やることがあるでしょう。ほんとうの親鸞聖人のみ教えを開顕する気があるなら、ブログなり何なりで、堂々と上の条件に承諾し、喜んで対決に応じて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>せっかく法論のお誘いがあったのに

法論をけしかけてきたのはO講師の方です。
UR氏が法論に条件を出したとたんに、それまで東本願寺がどうとかいう記事がぴたっと止まり、逃げてしまいました。

自分からやろうと言ってきてこの腰砕け。ひどいものです。

>名無し様

>法論をけしかけてきたのはO講師の方です。

→それは失礼しました。ブログ上からは東本願寺批判とURさんの批判がなされ、法論をしかけているとは読み取れなかったためあのように書きました。
 それにしても、取り決めの一つもできないO講師、またTS会には呆れてものが言えません。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード