十九願の諸善万行に心をとどめ、お念仏を専らにしない人は「信罪福心」以前の問題なのではないでしょうか?(コメントより)

名無し様よりコメントを頂きました。有難うございました。

【コメント】
上手くはいえないんですけど、「信罪福心」とは。「如来の尊号をおのれが善根として、みづから浄土に回向して果遂のちかひをたのむ」=「お念仏を『極楽に行くために自分が積む功徳』として修する心であって、お念仏を申す上で初めて問題になってくる心だと思います。だからこそ、親鸞聖人は「諸善を差し置いて、お念仏を専らにする真門に入りなさい」と教えられるのであって、十九願の諸善万行に心をとどめ、お念仏を専らにしない人は「信罪福心」以前の問題なのではないでしょうか?



【お返事】
仰ることはもっともな内容だと感じます。

さて、まず「信罪福心」についてはこちらを参考にして下さい。
↓↓↓
信罪福心

「罪福を信ずる心」自体は真門釈で出てきます。簡潔にいうと、廃悪修善の諭理で本願の救いを理解しているのが信罪福心(自力心)です。自力諸善をこころにとどめ本願の救いを求めているのも、廃悪修善の諭理で本願の救いを理解していることにほかなりません。親鸞聖人は、この信罪福心(自力心)を戒められました。

しかし、親鸞会の指導は、「修善の勧めが弥陀の救いと無関係であるはずがない」というもので、廃悪修善の論理で本願の救いを会員に理解させるもので、親鸞聖人の教えと真逆です。
分かりやすく図示すれば、十八願は「阿弥陀仏→私」という向き、十九・二十願は「私→阿弥陀仏」という向きです。阿弥陀仏からの救いというのと、私から救いに向かうというのでは、矢印が真逆ですね。

さて、親鸞聖人が「それ濁世の道俗、すみやかに円修至徳の真門に入りて、難思往生を願ふべし。(化身土文類)」と真門を勧めておられるのは、末法の今日私達は聖道行は勿論、行体は同じだが浄土を願生して修する定善・散善といった行もできがたく、それら万行諸善の仮門に止まっている人を見捨てることなく導かんとする阿弥陀仏のお心を明らかにするためです。

ただ、真門は随他意である二十願のお心を開かれたものです。その教えは自力の計らいをもって救いを希求する心を離れませんからこれを廃捨し、ひとえに弘願念仏を勧められているのが親鸞聖人です。

聖人は願海に真仮を分け、真である十八願他力念仏往生の教えを教・行・信・証・真仏土の五巻にわたって詳細に説かれました。一方、仮である十九願自力諸行往生、二十願自力念仏往生の教えについては化身土文類に説かれておりますが、まず方便化土に往生するという果から述べて、十八願による真実報土という果との明らかな違いを教えられています。そして仮の行信を明らかにすることで、真をより鮮明にされているのです。

聖人が真門を勧めておられるのは実にこの「化身土文類」一ヶ所であり、『教行証文類』の要約と言われる『浄土文類聚鈔』には真門を勧めたお言葉がありません。『誡疑讃』には真門自力念仏の誡められた御和讃が多く詠まれ、お手紙には門弟の方々に弘願ばかり勧めておられることから、聖人のお勧めはひとえに十八願であるといえるのです。

既に親鸞聖人の教えに触れて、平生に即得往生住不退転の身になるという十八願の救いを求めるようになった人には、今さら権仮方便である十九・二十願の教えはいりません。十八願のみを聞けばよいのです。
それを、十九願の万行諸善に心をとどまらせるように説くことは、十八願の救いに遇わせようという目的以外に目的があるということです。十九願の行信は、親鸞聖人が勧められていないことだからです。勧められていないだけでなく、十九願の行とは雑行ですから、「棄てて」と教えられるものです。
しかも実際は勧められている活動が十九願の行とは言えない善もどきの善(偽装勧誘、献金など)ですから、それこそ『「信罪福心」以前の問題」』と言えるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード