【ツッコミ】「信仰が進めば助かるんですか?」という質問への会員の回答(2)

[回答]
○親鸞会会員

進めば分かります。


[ツッコミ]
○淳心房

「信仰が進む」ことと「阿弥陀仏の救済」との関係という、非常に重要なポイントです。曖昧にごまかすのではなく、「助かる」「助からない」のどちらかで結構ですからお答え下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さらに聞くと、他に解決ありますか?

ってなり、

氏ぬのは確実だから

ってなり、

高●が正しいに飛躍する

>絶倫棒様

他にも何も、親鸞会教義は他力回向の教えに自力回向を持ちこんでおりますし、向くべき方向が阿弥陀仏ではなく高森会長ですから、これに従っていて助かる道理がありません。
死ぬのは確実なのだから、只今救う選択本願念仏の教えを聞き、本願を信じ念仏する以外に往生成仏する手段は我々凡夫にはないのです。
間違いだらけでどこが正しいのか、洗脳から解き放たれた者にとってはとんだ論理の飛躍ですよねi-235

アニメはある程度まともだよね

●森が、こーしたらたすかったを勘違いしてるな

>絶倫棒様

アニメ「世界の光 親鸞聖人」のことですか? 確かにまともな部分もありますが、間違った部分もあるため、忘れて頂いた方がよいと思います。

会長が華光会時代に書いたとされる文章には、十九願の善をして、二十願の念仏をして、献金と勧誘をして・・・、などと、現在会員に勧めている行いなど全く書かれていません。後に、教えを組織拡大に利用したのでしょう。このような悪人は『観経』下品中生の段にあるように応堕地獄です。

現役会員時代、私も「進めばわかる」とか「体験すればわかる」と講師や先輩から聞かされました。
今思えば、このような言葉も、「相手がこう言って来たら、こう切り返せ」式のマニュアルみたいなもんですね。言っている側に自信も何もない薄っぺらな言葉です。とにかく相手を黙らせようとして言う言葉であり、言う側の心を表せば、「ええぃ、うるさい。つべこべ言うな、黙っとれ」といったレベルだと思います。

>広島の名無し様

全く仰る通りです。今連載している「進めば分かります」「善を勧めないということは、獲信のために悪をせよということか?」などという親鸞会の答えはマニュアルであり、必ずしもその人に獲信の体験、信仰(?)が進んだ体験があって言っているのではないのです。『顕正一口メモ』のような感じで、言い負かされないためのものです。
会員の言葉の根拠は高森会長であり、会長の手駒である講師の言うことです。親鸞聖人の教えに基づいたものではありません。

昔はボケてないのか

弥陀が、やっぱ取り消しとかなんないの?

あと、べ●●ょも気付いてた希ガス

>絶倫棒様

ボケていなかったですが、教えを組織拡大に利用した確信犯であることは確かです。弥陀の救いを目指して宿善として自力諸善(財施、破邪顕正など)に励めなどという教えはありませんからね。
本人が真実信心であれば救いは取り消されることはありません。
親鸞会教義に染まっていなければ気がつくのですね。会員は会長の弁護人であり、会長は絶対正しいと信じていますから気づきにくいのだと思われます。

ゆいじょ、ごぎゃく&ほーぼー

だから、●森取り消しとかは?

普通の神経なら、できないよね?

>絶倫棒様

会長が本願力に摂取されているとすれば、取り消しにはなりません。(救われているとして)救われても私利私欲のために教えを利用しねじ曲げていくような者もいるという標本のような人物です。勿論、悪くないわけではありませんから、これからもずっと非難を受け続け、会が衰退していくことは必定でしょう。仰る通り、普通の神経でできることではありません。

麺許あるヤツが、ひとんちの車を川津乗りしといて礼もないようなかんぢか?川津乗りはメントリなるんだがね

>絶倫棒様

ちがうと思います。
過ちを犯したから救いが取り消しとなれば、聖人はよいでしょうが私達のような愚悪な凡夫は生きている間どんな罪を犯すか分かりません。ほとんどの者は救いから漏れてしまうわけです。またせっかく救い摂られたのに不安な毎日を過ごさなければなりません。ですから阿弥陀仏は摂め取って決して捨てない本願を建てられたのでした。

簡単にいうと、普通の神経ではない的な

色欲具足でもたすかるわけね

>絶倫棒様

そうですね。

助かりますi-179しかし煩悩具足であることに甘えて思ってはならぬことを思い、言ってはならぬことを言い、してはならないことをしても往生の障りにはならないんだと開き直っていてはならないことも申しておきます。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード