「仏法のため」ではなく、「親鸞会のため」

親鸞会ではよく、「仏法のためならどれだけ金や財、時間、労力を費やしても無駄にはならない」と言われます。
ところが、金や財、時間、労力を費やして会員は何をやっているかと言えば、主に

・親鸞会への献金
・親鸞会の主催する法話や行事への参加
・会員獲得のための勧誘


などでしょう。結局は「仏法のため」ではなく、「親鸞会のため」に活動しているのです。
会員さんは親鸞会は正しく仏法を伝えていると思い込まされているので、

「親鸞会のため」=「仏法のため」

と理解しているかもしれません。しかし、山の如くにある教義批判に対して親鸞会は逃げ回るばかりです。この現実を正面から見据えたら、決して

「親鸞会のため」=「仏法のため」

とは言えません。それどころか親鸞会の偽装勧誘や、悪魔の三大契約書などに見られる反社会性からして、

「親鸞会のため」=「外道のため」

と言えるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

●ほ●べが、『きょうぎにたいするカキコはない』とか、出鱈目言ってたな

>絶倫棒様

もちろん組織批判も沢山ありますが、教義批判も多いです。宿善論、三願転入の教え、若不生者の解釈、一切衆生必堕無間、無条件服従、雑行の勧め、などなど。細かい間違いを挙げればキリがないほど間違いだらけです。

まさか、にゃくふしょうじゃ、ふしゅ正覚の説明も?

No title

二河白道の譬喩もでたらめ

対機説法の意味も知らないです。
なんとなく思っていたことを 壇上の
会長が 話をしたら 「対機説法して頂いた」と
喜びます。

壇上でしか仏法の話はしないのでしょうね。

>絶倫棒様

「若不生者不取正覚」といふは、「若不生者」はもし生れずはといふみことなり、「不取正覚」は仏に成らじと誓ひたまへるみのりなり。このこころはすなはち至心信楽をえたるひと、わが浄土にもし生れずは仏に成らじと誓ひたまへる御のりなり。(尊号真像銘文)

「乃至十念 若不生者 不取正覚」(大経・上)といふは、選択本願(第十八願)の文なり。この文のこころは、「乃至十念の御なをとなへんもの、もしわがくにに生れずは仏に成らじ」とちかひたまへる本願なり。(唯信鈔文意)

これらのお言葉から、親鸞聖人は18願の「若不生者」の「生」を「浄土(=わがくに)=極楽)に生まれさせる」ことと解釈されていることが分かります。勿論、誰でも極楽に往けるのではなく、「至心信楽をえたるひと」「乃至十念の御なをとなへんもの」を浄土往生させるということです。これは信の一念に正定聚不退転に定まった人のことですから、「生」を「正定聚(浄土(真実報土)に往生することが正しく定まり、必ずさとりを開いて仏になることが決定しているともがら)に生まれさせる」と解釈できなくもありません。
ところが親鸞会ではこの「生」を「信楽に生まれさせる」と説明しています。それでは、「至心信楽をえたるひと、信楽にもし生れずは」となり意味不明です。
なお信楽(=信心)と正定聚は親鸞会では同じだと思っている人ばかりでしょうが違います。信楽をえたと同時に正定聚の位に定まるわけですが、二つは別物です。同じだと思っている誤解が高森会長のヘンテコな解釈を受け入れる下地になっています。まぁ高森先生信心ですから受け入れざるを得ないのですが・・・

>ため息様

本当にそうですね。昔はこたつを囲んで個人的に話もしたようですが、今は大衆説法しかできません。弥陀の救いを真剣に求める人の質問には無視して退散するしかできないようです。ちなみに二河白道の譬については、

『親鸞会教義の誤り』
http://shinrankaiuso.blog76.fc2.com/blog-entry-43.html 宿善とは7
http://shinrankaiuso.blog76.fc2.com/blog-entry-44.html 宿善とは8

をご覧になれば、まだどこが誤りかよく分からない方はよく分かると思います。

高●、めちゃくちゃだわ そして、相手ときっちり議論しない者は『先生』と言うべきではない
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード