先手の法

20091229082407
私が見つめる自己を見るのではありません。
如来が見抜かれた自己を聞かせて頂くのです。

私が計らうのではありません。
如来に計らわれるのです。

浄土真宗は本願力廻向の御法義ですから、廻向する如来が先手、廻向して頂く私は後手です。

「如来の作願をたずぬれば
苦悩の有情をすてずして
廻向を首としたまいて
大悲心をば成就せり」
(正像末和讃)



私が、「どう聞いたら」「どう思ったら」「どう信じたら」「もっと善をやったら」「もっと念仏称えたら」「あの時あれだけ喜べたから」「確かにあの時声にならない呼び声を聞いたから」…と計らったり安心しようとしたりするのは、如来を差し置いて私が先手に出ている姿です。

阿弥陀仏に助けて頂くのに方法論はありません。

「○○したら助かる」とは、○○するのは「私」ですから、やはり私が先手、阿弥陀仏が後手に回っています。

方法論はありません。
ただ南無阿弥陀仏やなぁ!と聞かせて頂くのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんて素晴らしい文章を書かれるんですか。。
どうしてそのまま聞けるのか不思議です。
これが信心のすべてですね。
一味で嬉しく思います。
如来に計らわれるから一味なのですね。

>YGMさん

いやぁ、お恥ずかしい(≧ω≦)

安心問答のコメントを考えていて思い浮かんだことを書かせて頂きました(^^)

ところでYGMさんもブログ書いてます? 専らケータイなのでリンク先がわかりません。よかったらURL教えて頂けませんか?
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード