親鸞会会員の社会人サークル

NAVIO(ナビオ)

は、千葉県の親鸞会会員の運営する社会人サークルです。他にも親鸞会の社会人サークルはあるでしょうが、

こんな話に注意!

の中にある話が出てきたら、そのサークルは親鸞会である可能性が高いです。ご注意ください。


ちなみにサークル紹介では、

サークル名の「NAVIO」(ナビオ)とは、
ポルトガル語で「大きな船」という意味です。
某進学塾との関係はありません(笑)
仏教という大きな船に乗って、生きる目的に向かって進んでいく。
このサークルが、その羅針盤のような存在になれたら、
という思いで名付けました。
このサークルで、皆さん一人一人が人生の進むべき方角を
ハッキリさせる為のお手伝いができたら、
嬉しく思います。


と書いています。「難度海を度する大船」からもじったのでしょうね。

ハッキリ言いまして、親鸞会の会員となる為のお手伝い、高森会長を唯一無二の善知識であると洗脳される為のお手伝い、親鸞会の会員として進むべき方角をハッキリさせる為のお手伝いはしてもらえるかもしれませんが、生きる目的、人生の進むべき方角はハッキリしないでしょう。長年聞いてらっしゃる方でも彼らの言う絶対の幸福にはまだまだ「光」に向かって進まなければならないようです。今かじりかけの人はどっぷり浸かる前に抜け出た方がよいかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どこらで活動してる?

パクりを知らせて提訴してもらう?w

>絶倫坊様

サイトを見れば書かれていますからここでは省略させて頂きます。
残念ながらパクり位ではぐらつかない程、洗脳度の高い人達です。周囲に注意喚起して下さい。例えば自分の子供や教え子が親鸞会に勧誘され、会員にでもなったら嫌でしょう?

教え子がなったら破門だな

どーやって洗脳してんすかね?おらは納豆喰うな説明されたことがないし

>絶倫坊様

もしなってしまったら説得してやって下さい^ロ^;


洗脳方法としては、

・周りが高森会長の信者だらけ、誰一人会長の悪口は言わない、常に会長を讃美する話を聞かされる
・高森会長の苦労話を繰り返し聞かされる、または映像にして見せられる
・高森会長、親鸞会の話しか聞かない
・本願寺や他の団体はまるっきりダメで、親鸞会のみ真実が聞けると繰り返し聞かされる
・人に高森会長から聞いたことを伝え話す、親鸞会の活動に積極的に参加する

という環境に身を置けば、徐々に「高森先生に間違いない」信心が出来上がります。中には絶倫坊様のように洗脳されない人もありますが、活動に熱心な人ほど洗脳されてしまいます。
しかし、これもやがて必ず崩れ去る自力の信心であることは言うまでもありません。会員はいつまであてにならない信心に腰を据えているのでしょうね?

おら、聖典1で挫折したんで

これは、天動説の中で、地動説のようなかんぢか つまり、みんなチキン?
押しかけといて、説明がウ●コだから困るし

>絶倫坊様

挫折して正解だったと思います。私は大分やりこんでしまいましたi-229
親鸞会教義に都合よく断章した短冊を詰め込み式で丸暗記したところで教学力はたかが知れていますし、その教学は偽物です。

そうですね。「光に向かって」の話の中では、片目猿の山に一匹だけ紛れ込んだ両目猿と言ったところでしょう。会長、上司には絶対服従で、文句も言えない者たちです。彼らの教えでは、逆らったら謗法罪で無間地獄だと脅されていますからね。

おらの場合、チキンの中に入ったライオンだから

暗記に頼る勉強すかん

>絶倫坊様

おかしいことはおかしいと見るのが正見ですが、会員は高森会長の言ったことは「何か深い御心があるのだろう」と邪見に陥ってしまっています。邪見に陥らず、よかったですね。

親鸞会の断章教学をいくら学んでも意味ありません。よかったのは、親鸞聖人、連如上人等のお言葉を覚えられたこと位です。

聖典挫折で正解?

高●は本気なのかな?

>絶倫坊様

あの『教学聖典』は挫折で正解です。しかし、自分の作ったものに「聖典」などと付けるとはどんだけ自惚れているのかと思います。あんな珍説だらけの断章短冊は断じて聖典などではなく、外典です。

間違いには気付いていると思いますよ。だが今さら戻れないという感じがします。これからもどんどん珍説を繰り広げてくれたらよいですよ。

気付いてんだ

記憶できなくても助かるの?

>絶倫坊様

勿論、難しい仏教用語を知らなくても、記憶できなくても救われますi-278
本願は「暗記のできる人を救う」というものではありませんからねi-235
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード