◆なぜだろう

会員の皆さんへの記事のコメント欄に、亜樹さんからコメントを頂きました。ありがとうございました。

URLが貼ってあったので、いってみると深く無常を念じてというブログでしたが、記事を準備している間にブログが閉鎖されてしまったようです(せっかくリンクをはったのにもはや飛べません)。

亜樹さんは、長野県在住で現役親鸞会会員とプロフィールにありました。



そのブログで、「一念」と「二種深信」という記事で、このブログの内容について取り上げられていました。

『こんな批難があるようだ。

>親鸞会では、二種深信を「二つのことがハッキリする」と教えるが、
>
>これは間違いである。
>
>二種深信とは、真実信心を機と法の2つの面から説かれたものであり、
>
>機の深信と法の深信は同時に並び起こる別個の心相ではない。

最後の一文には私も同感だ。(以下省略)』




せっかく取り上げるならどこであった非難であるのかを示すために、このブログのURLを記事の中に引用して頂きたかったです。

また、会員の皆さんへの記事の中の他の項目についても、現役会員である亜樹さんの意見を聞いてみたいものです。



なぜだろうという記事もありました。

『親鸞会の説く親鸞聖人の教えが間違いだと言うなら、

 正しい親鸞聖人の教えを明らかにすればいいのに、

 なぜしないんだろう?

 批判するのが目的で、

 親鸞聖人のみ教えを明らかにすることが目的ではないからだろうか。』


と書かれていました。



2月1日に支部の皆さんへ出したメールを記事にしました。2人の支部長へも送信しましたが、未だに何の反論もいただいていません。

『親鸞会の説く親鸞聖人の教えが間違いだと主張し、

 親鸞聖人はこう教えられているとも書いているのに、

 なぜ破邪顕正しないんだろう?

 会員を親鸞会につなぎ止めておくことが目的で、

 親鸞聖人のみ教えを明らかにすることが目的ではないからだろうか。』


と感じます。



また、2月7日の親鸞会館での法話が「大雪」の為中止となり、テレビ座談会に変更されたことを記事にしましたが、

『「二千畳 満てらん火をも すぎゆきて 親鸞学徒 使命果たさん」と落慶法要の日に誓ったのなら、

 大雪だろうと二千畳で、会員の目の前で親鸞聖人の教えを明らかにすればいいのに、

 なぜテレビ座談会で済ますんだろう?

 何事も掛け声だけで、

 その場限りの思いつきを語っているだけだからだろうか。』


と感じます。



更に、亜樹さんのブログには「火の雨も 親鸞学徒 受けて立つ」と書いてありましたが、立ち上げてから数日でブログを閉鎖してしまうのは如何なものでしょうか。

『親鸞会の説く親鸞聖人の教えが間違いだと言う私に対し、

 亜樹さんが破邪顕正して正しい親鸞聖人の教えを明らかにすればいいのに、

 なぜ明らかにする前にブログを閉鎖してしまうんだろう?

 批判するのが目的で、

 親鸞聖人のみ教えを明らかにすることが目的ではないからだろうか。』


と感じます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード