蓮如上人と三願転入にどのような関係が??(43)

 それ、女人の身は、五障・三従とて男にまさりてかかるふかき罪のあるなり。

このゆゑに一切の女人をば、十方にまします諸仏も、わがちからにては女人をばほとけになしたまふことさらになし。しかるに阿弥陀如来こそ、女人をばわれひとりたすけんといふ大願(第三十五願)をおこしてすくひたまふなり。このほとけをたのまずは、女人の身のほとけに成るといふことあるべからざるなり。

これによりて、なにとこころをももち、またなにと阿弥陀ほとけをたのみまゐらせてほとけに成るべきぞなれば、なにのやうもいらず、ただふたごころなく一向に阿弥陀仏ばかりをたのみまゐらせて、後生たすけたまへとおもふこころひとつにて、やすくほとけに成るべきなり。このこころの露ちりほども疑なければ、かならずかならず極楽へまゐりて、うつくしきほとけとは成るべきなり。さてこのうへにこころうべきやうは、ときどき念仏を申して、かかるあさましきわれらをやすくたすけまします阿弥陀如来の御恩を、御うれしさありがたさを報ぜんために、念仏申すべきばかりなりとこころうべきものなり。あなかしこ、あなかしこ。(御文章5帖目7通)



『WikiArc』14 女人・根欠・五障三従によると、

後世の教団では五障三従説を唱えて、女性は仏になれないとしたのである。五障説とは、梵天王・帝釈天・魔王・転輪聖王・仏の五つに女性はなれないというもので、世間的にも出世間的にも女性は指導者になれないとする説である。
三従説とは、『マヌ法典』に、「婦人は幼にしてはその父に、若き時はその夫に、夫死したる時はその子息に従うべし。婦人は決して独立を享受すべからず」とあるもので、仏教教団もこの思想に多分に影響されて五障説を唱え、五障三従の教説が成立したのである。


とあって、少なくとも蓮如上人当時においては女性は男性よりも罪深く、成仏できないと信じられていたようです。ですから、せっかく縁あって弥陀の本願を聞いても、「私は女だから・・・」と自分は本願から漏れているように受け止める女性もあったのではないでしょうか。このお手紙では、女性でも弥陀をたのめばうるわしい仏となれることが教えられています。
では、どのように心得、どのように弥陀をたのめばよいと教えられているでしょうか。見てみましょう。

ただふたごころなく一向に阿弥陀仏ばかりをたのみまゐらせて、後生たすけたまへとおもふこころひとつにて、やすくほとけに成るべきなり。このこころの露ちりほども疑なければ、かならずかならず極楽へまゐりて、うつくしきほとけとは成るべきなり。

余行を交えず、余仏を念じず、「後生助けるぞ」と仰せの阿弥陀仏にひとえに後生をおまかせする心一つにて、易く仏に成るであろう。この心に露ちりほども疑心なければ、必ず必ず極楽へ参って、うるわしい仏と成るであろうと教えられています。その上でなお心得ることは、私達のようなあさましい者を易くお救い下さった阿弥陀仏の御恩を思えば、称名念仏して仏恩を報謝しなさいと仰っています。

5帖目7通にも、どこにも19願とか三願転入などは出てきません。19願雑行の勧め、親鸞会流「三願転入の教え」は当然ありません。他にも、横の線に該当する教え、一切衆生必堕無間という教え、善知識の指示に無条件服従しなければ助からないという教え、宿善を求めよ・厚くせよという教え、因果の道理なども出てきません。蓮如上人は、18願一つを説き勧められた方であることがここでも分かります。「18願一つを説くのが悪い」というのは、蓮如上人を誹謗しているのです。そのように蓮如上人を誹謗して平気な高森会長に仕えることの愚かさがよく知られるでしょう。心ある会員さんには、早く教義の誤りを正見して邪説から離れ、18願一つを聞いて直ちに救われて頂きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

普通の頭なら、高●教の矛盾がわかるな

で、をな娘はなぜ罪?色欲爆発させるから?   

>絶倫棒様

仰る通りですが、高森脳の会員は矛盾するものを結び付けようとするのです。

それは男尊女卑の思想がもたらしたものではないかと思われます。絶倫棒さんの色欲爆発は妻子を悲しませる以外の何物でもありませんから、重ねて止めて頂きたいと願います。

高●を先生とか言うのがあほくさひね

んぢゃ、どうしましょ?
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード