mixiで正体を隠した勧誘をする親鸞会

最近当ブログを読んで、自分が話を聞いている、とある大学のサークルが親鸞会だと分かった学生さんがいます。その学生さんはその大学とは違う大学の学生さんで、mixiで勧誘されてそのサークルのことを知り、「就活前に自分がこれからなぜ働くのかとか、生きる理由とかに興味ないですか?」というようなことを言われて話を聞き始めました。
「親鸞」などの宗教系の言葉が出てきたのは最近だそうです。あるいは、あまり記憶に残らない程度に、哲学や古典等と置き換えて話をしていたのかも知れません。いずれにしろ、調べなかったら親鸞会だと分からなかったということですから、正体を隠して勧誘していることは間違いないでしょう。
その学生さんと同じようにmixiで勧誘されたという学生さんが何人もいるようです。幸いその学生さんは不審に思って調べ、親鸞会だと分かったのですが、同じように勧誘された学生さんの中から、富山へ行き、合宿などに参加して、親鸞会の会員になってしまう人が出てくることでしょう。

今、もし自分が話を聞いているサークルが、

人生の目的、いきる意味、なぜ生きる、どう生きる、人生の目標、趣味、生きがい、相対の幸福、絶対の幸福、生死の一大事、後生の一大事、無明の闇、後生暗い心、マラソンのたとえ、飛行機のたとえ、親のこころ、親の大恩十種、歎異抄、摂取不捨の利益、無碍の一道、信心決定、煩悩即菩提、難度海を度する大船、人間の実相、無常の風、まことに死せんときは、白骨の章、三毒の煩悩、貪欲、瞋恚、愚痴、七慢、八識、三業、因果の道理、真実の自己、三枚の鏡、有無同然、生死一如、いろは歌、徳川家康、豊臣秀吉、芥川龍之介、川端康成、林芙美子、ダイアナ、カロザース

などなど、これらのワードが複数引っかかる話をしているなら、それは親鸞会の可能性が高いです。また具体的にどんな話をするのかは、当ブログの

こんな話に注意!

を参照して下さい。ざっと読めば、「これも聞いた」「これも聞いた」という内容があると思います。

人生の目的や、なぜ生きるということは非常に大事なことです。どうでもいいというつもりはさらさらありません。私も学生時代に苦しい思いをして、「なぜ生きなければならないのか」「今死ぬのも何十年も生きて死ぬのも同じじゃないか」と悩みました。
しかし、親鸞会ではその答えがハッキリする、人生の目的が現在完成する、達成できると言いながら、実際のところ人生の目的を達成している人は皆無同然です。誰もが「光に向かって進む」途中で、「光に辿り着いた」と喜んでいる人を周囲の会員に知りません。話を聞き始めた時には「人生の目的達成していますか?」と聞かれて「勿論」「達成している」と講師や先輩が答えていても、実は達成していないらしいと分かることは多々あります。因果の道理と言いながら、そういう嘘(妄語)は平気でつく人達です。
そして、やがて「死んだら無間地獄に堕ちて八万劫中大苦悩の一大事がある」と教えられ、その一大事を解決するにはと、聴聞、おつとめ、善(主に献金と勧誘)を勧められます。そうやって親鸞会の活動に染まり、親鸞会の説く所こそ真実と思い、高森会長の話を絶対の基準として考える人間となってしまいます。私は気づいて脱出できましたが、退会までに8年半を要してしまいました。学生生活のかなりの割合を親鸞会の活動に使い、社会人になってからも親鸞会の活動にかなりのお金と労力を使いました。それでも私はマシな方で、かつて一緒に活動していた仲間のほとんどは私の言うことに聞く耳を持たず、講師や会の上司の言うことしか聞かない・信じないという状態です。おそらく今も活動していることでしょう。

そういう親鸞会的人間になってしまってからでは、せっかくの学生生活や今の生活が取り返しのつかないことになってしまうかも知れません。不審に思ったら、とにかく調べてみることです。また、家族や友人に相談することです。そのまま行けば、「親鸞会」「高森顕徹」というワードが出てくる頃には既に講師や先輩とも親しくなっていて、あまり不審に思わなくなっているかも知れません。そしてそのまま会員になってしまえば、学生生活、社会生活が親鸞会に染まったものとなってしまいます。
もしメールや秘密コメントを頂ければ、親鸞会の可能性を検証してみます。なお、親鸞会には社会人サークルもありますので、社会人の方も注意が必要です。学生、社会人の皆さんの生活が親鸞会に染まらないことを願っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

mixiにもいんの?なんで「高●教」っていわないのかな?

一応、信教の自由があるから「●森教入りませんか?」言えば取締できないのにw チキン集団だな

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント返信

絶倫棒様

それだと人が集まらないからですねi-235
それで正体を隠した勧誘となるのですが、だから問題になっているのだと分かってもらいたいですね。勧誘した人が止めていく原因は、他ならぬ親鸞会自身にあるのです。


最初の秘密コメント様

今後メルマガ、mixi、ツイッター等での勧誘がますます増えていくことでしょう。ただ、今はネット社会ですから、勧誘初期の段階で調べればまず抜け出せると思います。相談を寄せてくれた学生さんはその点良かったです。


次の秘密コメント様

よろしくお願いします。

No title

昔私もしてました
みなさん ごめんなさい

>影楼様

私もやってました。非常に申し訳ない。。。
しかし過去は変えられませんから、懺悔して被害者をなるべく出さないように情報を発信していくことが償いになると信じて、これからも更新していきます。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード