はじめに

『浄土真宗 信心』(加茂仰順師)より引用


はじめに

 阿弥陀如来様は、南無阿弥陀仏で、この私を、お浄土へ参らせて下さいますのです。
 つまり、南無阿弥陀仏のお喚び声の、「たすけるぞ」を、すなおに、頂きましたのです。それが信心であります。そのとき、阿弥陀様のお功徳を全領いたしますから、私は、たすけられまして、お浄土へ参らせて頂くことになったのであります。
 私は、かならず、きっと、お浄土へ参らせていただきます。
 その後は、「参らせてもらいます」と思うて、称名相続をさせて頂きます。ありがたいことであります。

(p.1)



ここに真宗のすべてが言い表されているように思います。信心とは、如来の御誓い、すなわち「たすけるぞ」を聞くことです。何かハッキリした体験を信心というのではありません。
「たすけるぞ」を聞く時、私の「ハッキリなりたい」「安心したい」「助かりたい」の計らい心は取り去られ、如来の光明に摂取されるのです。如来のお慈悲に包まれるのです。いや、今までずっと如来のお慈悲の只中にあったことに気付かされるといった方が適切でしょうか。このような愚か者を見捨てずに救おうとかかり果てておられた如来様へのかたじけなさ、そのお慈悲を今まで信じなかったことの愚かさ。真宗の教えを聴聞させて頂くと、色々と知らされることが出て参ります。
これから、加茂仰順師『浄土真宗 信心』を引きつつ、時に私の感想も交えて綴っていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード