如来は私の求めるものを与えたまわず、その御本意によって成就されたおまことの御名をさづけて、私の幸せを与えたもうのです

『浄土真宗 信心』(加茂仰順師)より引用

  一 信心とは、どういうことか

 <浄土に生るべき因の御名を、このままの私に与えて下さる。>

  三

 私の思いをそえてではない。私の思いをのけてではない。このままでよいと、自分を許してではない。このままでは悪いと、自分を責めてではない。ただ下さるままに、お与えの御名をお受けする。久遠の大悲はここにはじめて、私に流れ入って下さいます。
 如来は一切計らうのではない。
 御名を受けて、はじめて、すべての計らいがないのであります。
 摂取不捨の誓いは、地獄ゆきのこの身に加えて下さるのではありません。ただこの御廻向の名号を頂いた者をみそなわして、これにくわえて下さるのであります。
 如来はその広大なるお慈悲を、この狭い道を以って、行わせられてあることを忘れております。
 ここにものすごく渇いた者がいるとします。酒でも、油でも、パンや肉でも救われません。ただ水のみであります。酒をくれ、油をくれ、パンをくれ、肉をくれと言い、このままで受けることなく、この苦しみを助けてくれという者があっても、それを許すことはできません。救いは水のみであります。また水なら誰でも受けることができます。このゆえに、救うものはただ水ですから、この水を与えるのです。
 自力作善の酒や油は、死の道です。また容易に受けられません。このままでも飢えの道です。求めるものが酒や油を求めても、どうしてそれが与えられましょう。如来は私の求めるものを与えたまわず、その御本意によって成就されたおまことの御名をさづけて、私の幸せを与えたもうのです。

(p.10~p.11)




如来は私の求めるものを与えたまいません。例えば、私は本願を信じ念仏するまでは、信心獲得したら常に満ち溢れる喜び、安心、満足が獲られると思い、それを求めていました。私の願いは、とにかくこの世を喜び、安心して、満足して生きたい、教えられる絶対の幸福というものになってみたい、今まで聞き求めてきたものを獲たい、ハッキリするというからハッキリしたい、後生は地獄というからそこから逃れたい、自業苦から地獄への綱渡りはイヤだ、というようなものでした。
でも、それって結局、「私の欲」ですよね。私の欲を阿弥陀様に押しつけて、叶えてほしい、叶えてほしい、どうして叶えて下さらないのか、ともがいていたのです。阿弥陀様は私の願いを聞いて叶えて下さる神様ではなく、私にまことの幸せを下さる親様だとは、ついこの前までは知りませんでした。阿弥陀様に私の願いを聞いて頂くのではなく、阿弥陀様の願いを私が聞いて、阿弥陀様の願い通りの身となる、これがまことの幸せだとは分かりませんでした。考え方が逆さまでした。そしてその逆さまな考えこそ正しいと信じ切っていました。
よく、「どうして助からないのか?」「どうしたら助かるのか?」と質問なさる方があります。自分もそうだったのでそう問う気持ちはよく分かります。真宗の教えを聞き、「助かりたい」と思っているなら当然出てくる疑問です。これは、自分の「助かりたい」という願いが先行して、阿弥陀様の「助けるぞよ」という願いをそっちのけにしているのです。そして、『自分の「助かりたい」という願い』とは言わば酒や油、『阿弥陀様の「助けるぞよ」という願い』とは言わば水で、自分の欲するものと阿弥陀様が与えんとしているものが異なるためにすれ違いが生じているのです。
ただ、自分のそうした計らいは自分で捨てることはできません。如来の願いを聞く所に、計らいが取れるのです。聴聞こそは信の道です。今、この場で、このままの私が如来に摂取され、決して捨てられません。如来の切なる願いを聞き受け、念仏される方がもっと現れて頂きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード