ただ弥陀たのむ一念の義よりほかは別義なく候ふ

蓮如上人の教えられたことは、「弥陀たのむ一念の義」、これ一つであって他に特別な教えはありません。この事については、どのような誓いをたててもよいとまで本願寺第九代法主である実如上人は仰っています。

(84)
一 前住上人(実如)仰せられ候ふ。前々住(蓮如)より御相続の義は別義なきなり。ただ弥陀たのむ一念の義よりほかは別義なく候ふ。これよりほか御存知なく候ふ。いかやうの御誓言もあるべきよし仰せられ候ふ。
(実如上人は、「わたしが蓮如上人より承ったことに、特別な教えがあるわけではない。ただ阿弥陀如来におまかせする信心、これ一つであって、他に特別な教えはないのである。この他に知っていることは何もない。このことについては、どのような誓いをたててもよい」と仰せになりました。)

そして、私(実如)が言っていることの証拠は南無阿弥陀仏であり、十方の諸仏がその証人であると仰せです。

(85)
一 おなじく仰せられ候ふ。凡夫往生、ただたのむ一念にて仏に成らぬことあらば、いかなる御誓言をも仰せらるべき。証拠は南無阿弥陀仏なり。十方の諸仏、証人にて候ふ。
(実如上人は、「凡夫の往生は、ただ阿弥陀如来におまかせする信心一つでたしかに定まる。もし信心一つで仏になれないというのなら、わたしはどのような誓いをたててもよい。このことの証拠は、南無阿弥陀仏の六字の名号である。すべての世界の仏がたがその証人である」と仰せになりました。)

証拠と言えば、蓮如上人は南無阿弥陀仏は私達の往生が定まっている証拠であると仰っています。

一 当流の信心決定すといふ体は、すなはち南無阿弥陀仏の六字のすがたとこころうべきなり。すでに善導釈していはく、「言南無者即是帰命 亦是発願回向之義 言阿弥陀仏者即是其行」(玄義分)といへり。「南無」と衆生が弥陀に帰命すれば、阿弥陀仏のその衆生をよくしろしめして、万善万行恒沙の功徳をさづけたまふなり。このこころすなはち「阿弥陀仏即是其行」といふこころなり。このゆゑに、南無と帰命する機と阿弥陀仏のたすけまします法とが一体なるところをさして、機法一体の南無阿弥陀仏とは申すなり。かるがゆゑに、阿弥陀仏の、むかし法蔵比丘たりしとき、「衆生仏に成らずはわれも正覚ならじ」と誓ひましますとき、その正覚すでに成じたまひしすがたこそ、いまの南無阿弥陀仏なりとこころうべし。これすなはちわれらが往生の定まりたる証拠なり。されば他力の信心獲得すといふも、ただこの六字のこころなりと落居すべきものなり。(4帖目9通)

阿弥陀仏が法蔵菩薩であった時、「そなたが仏に成らなければ私も決して仏に成るまい」と誓われた通りのものが既に成就されています。それこそが、今の南無阿弥陀仏であるというのです。これが私達の往生が定まっている証拠であり、他力の信心獲得するといってもただこの六字のこころ以外にはないとの仰せです。
南無とは阿弥陀仏に往生をおまかせする信心、阿弥陀仏とはそのようにおまかせした衆生を往生成仏させる弥陀の願力のことです。この六字のこころをよく心得たのが信心獲得であり、その他特別な教えは真宗にはないのです。

それにしても、この「弥陀たのむ一念」まで必ず通らねばならない道程があると言ったり、それを二河譬の白道に当てはめて煩悩と闘って白道を進まねば助からないと言ったり、またその道程が三願転入の教えであると説いて19願の善(雑行)を勧めたり、真剣に宿善を求めなければ信心獲得はあり得ないと言ったり、善知識の教え(会内では高森会長の指示)に無条件服従せねば助からないと言ったりしている親鸞会の教義は一体どんな教えでしょうか? 弥陀たのむ一念の義以外の別義であることは間違いありません。
罪悪を殊更強調し、一切衆生必堕無間と説いて会員を縛り付ける一方、助かる道は信心獲得しかないといって会員を組織拡大に利用している親鸞会の教えは、浄土真宗ではなく、カルト教義以外の何物でもありません。獲信・往生と無関係なことばかり聞かされやらされている会員の皆さんは、実に哀れです。邪義は速やかに捨てて、真実信心に基づいて頂きたいと願うばかりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード