たすけるぞを聞即信であります

『浄土真宗 信心』(加茂仰順師)より引用

  四 善知識の教えたもうは信心のことです

  三 聞即信のこと

 たすけるぞよと、呼びかけずにはおられない責任のおさけび、親様のおいわれをご道理ごもっともであると聞いて、如来の仰せごもっともとお受けしたのが、おおせにしたごうたのであります。
 おいわれを聞いて、私をたすけてくださらねばならない正覚の親様であることが承知できたのが、お助けであります。たすけるぞを聞即信であります。

(p.37)



私としては本願のおいわれを仰ぐのみです。聞いて理解して信じるのではありません。それでは私の手垢がつくことになります。だから「仰ぐ」と言われるわけです。手垢がついた時点でそれは他力ではありません。おいわれをそのまま仰いで下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>秘密コメント様

仰る通り、仏願の生起・本末を抜きに南無阿弥陀仏はないと言ってよいでしょう。
真実心、清浄心がなく、無始より迷い続けてきた私を、法蔵菩薩(阿弥陀仏)清浄かつ真実な行業によって成就された法を廻向することで救おうとされた。その救う手だてを南無阿弥陀仏というのだと受け止めています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード