「今日もまた 得意に話す 信前の 会に出会った 体験談を」「獲信の 体験のなき 会員は 決意発表 くらいが限度」

「個人的な体験談を語ってはいけない」と言い始めた親鸞会が、過去も現在も獲信の体験談を語り、また機関紙にも載せていることは

今日もまた 得意に話す 体験談
時代と共に変わる教え(3)-「高森氏 なぜか記した 体験記」

などで触れてきました。会員には獲信者がいないと言ってもいいほど稀にしか存在しないため、獲信の体験談を語れる人もまたほとんどいません。ほとんど全ての会員は、「光に向かって進ませて頂きます」と言います。これはまだ光(おそらく信一念を指す)に向かって進んでいる途中の人、つまり未信であるという告白と同じです。親鸞会では獲信の体験談を語ってはいけないと言うよりも、語れないと言った方が適切でしょう。

その代わりと言っては何ですが、親鸞会では会及び高森会長に出会った体験談、「今までこんな事があってこんなやりとりがあって、これから頑張って求めていくぞ、高森センセー御教導よろしくお願いいたします」という決意発表としての体験談は沢山語られています。

今日もまた 得意に話す 信前の 会に出会った 体験談を
獲信の 体験のなき 会員は 決意発表 くらいが限度


と言ったところでしょうか。川柳などについてはセンスがないので、もっと巧い作品を募集します(笑)


・まずは後生に驚きが立たなくてはならない
・まずは横の線の軌道に乗らなくてはならない
・それには因果の道理をよく聞かなくてはならない
・因果の道理の結論である廃悪修善を実践しなくてはならない
・真実の自己の姿が見えてこなくてはならない


などと、後生に驚き立つ、横の線の軌道に乗るまでにも様々な道程を設け、驚き立ったら驚き立った、乗ったら乗ったで、

・三願転入しなければアリ一匹救われない
・それにはまず19願にしたがって真剣に善をしなければならない
・『観経』の定散二善を実践しなければならない
・そして一つの善もできないと知らされなければならない
・念仏に心が向いて20願に回入しなければならない
・20願にしたがって一心に念仏称えなければならない
・念仏も称えられない、絶対助からない自分であると切り堕とされなければならない


などと、信一念に到達するまでにも様々な道程を設け、ここに会員を当てはめようとしている親鸞会は、まさに信前の体験至上主義です。こんな信前の道程の話は、生々しい話でも、生臭い話でもなく、腐乱臭のする話です。善知識方の教えにない架空の道ですから進めるはずもありません。まだ獲信の体験談には功がありますが、信前の道程の話は罪しかありません。私と、只今救うぞの阿弥陀仏の仰せの間に割って入り、邪魔をするだけですから。聞けば聞くほど悪いとはこの事です。会員さんがいつまでも助からないのは、このような間違った教えを聞き、信じているためです。それでも教えは正しいと言い張るなら、高森会長や弘宣局長に飛雲さんとの法論に応じて完膚なきまでに破ってもらうよう誰か進言してあげて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

被害者の時間は帰らない。

>入会しなければ、脱会する必要はないんだけどね。

だから、幹部会員、脱会講師、現役講師、ビデオ講師、アシスタント講師、詐欺森
には、大きな責任がある。知りませんでは済まされない。
被害者の時間は帰らない。

No title

腐乱臭のする話とは楽しい表現です。
会でよく言われるように「頭が腐っている」からかもしれません。

No title

今日もまた 得意に話す 体験談
機相ばかりで 法は何処へ

今日もまた 得意に話す 我が決意
仏壇背にして 自力を誓う

獲信の 体験無き身の 学徒故
会長一人が あて力なり

コメント返信

世親(てんじん)菩薩様

高森会長と、創作邪義を知ってついていっている確信犯が特に罪が重いです。
私も組織拡大を少しでも手伝ってしまった一人です。そのことを恥じ、被害者が一人でも減るように教義・組織のおかしな点を指摘し続けていくつもりです。


maelstrom様

ヘンテコな教えの聞き過ぎで、せっかくの優秀な頭脳が台無しになっている方が多く残念です。彼らには早く元に戻って頂きたいと思います。


柳に風様

ありがとうございます。記事にて紹介させて頂きたいと思います。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード