約束の一つも守れなくて善の勧め? 笑わせるねぇ。

『夢幻界裡の覚醒』修善も雑毒なるゆえに

では、

『飛雲』『顕真』「宿善と聴聞と善のすすめ」の誤り25

を断章して相変わらずの飛雲攻撃がなされています。今回の断章取義もまたひどいものです。まず、夢幻界裡氏が「これが飛雲の主張だ」と載せている文章は、

********************
●飛雲氏

 「真実の善はできないが雑毒の善はできる」なら、
 「真実の善は微塵もできない」という意味になって、  
 「雑毒の善である定散二善はできる」ということになります。

 (中略)

 何度も教えてさしあげているように、
 下品上生以下は、雑毒の善もできない者のことですから、
 雑毒の善ができる人は、中品下生以上になります。

                       (飛雲のブログより)

********************

です。一方、この文章の元となった飛雲さんの記事の文章は、

********************
また、「微塵の善もできない」の「善」とは、どんな善のことでしょうか?
これについては、いつも曖昧な説明ですが、「真実の善はできないが雑毒の善はできる」というのが高森会長の主張ですから、この高森会長の言葉を信用するなら、「真実の善は微塵もできない」という意味になって、「雑毒の善である定散二善はできる」ということになります。韋提希は定散二善ができなかったと説明していますが、結局私たちには「雑毒の善である定散二善はできる」ということで、韋提希と私たちとは違うことになり、矛盾が生じますが、どういうことでしょうか?まさか、定散二善が真実の善だとでも思っているのでしょうかね。
何度も教えてさしあげているように、下品上生以下は、雑毒の善もできない者のことですから、雑毒の善ができる人は、中品下生以上になります。

********************

です。元々高森会長の主張を仮定した上での話だったはずが、飛雲さんが「真実の善はできないが雑毒の善はできる」と主張していることになって、その上で話が進んでしまっています。飛雲さんの主張は

「微塵の善もできない」と高森会長が主張する内容が・・・
・微塵の善もできない=真実の善も雑毒の善もできない → 私達は下品上生以下
・微塵の善もできない=真実の善はできないが雑毒の善はできる → 私達は中品下生以上


ということです。そして、

『観経』の定散の諸機は、極重悪人、ただ弥陀を称せよと勧励したまへるなり。濁世の道俗、よくみづからおのれが能を思量せよとなり、知るべし。(化身土文類)

と、定善・散善三福のできる善人も、五逆の極重の悪人も、「ただ弥陀を称せよ」と聖人が仰っているように、雑毒の善ができてもできなくても18願他力念仏1つを願えというのが真宗であるということです。

一方で高森会長は、私達は必堕無間、逆謗の屍だと言います。すなわち私達は下三品、中でも最低の下品下生だと主張しています。定善も、散善三福もできない、つまり雑毒の善もできない極悪人だということです。しかしまた一方で高森会長は善を勧めます。それも定散二善を根拠にです。釈尊は下三品には善は勧められず、念仏一つを勧められていますから、これは私達が雑毒の善のできる中品下生以上でなかったらあり得ないことです。この矛盾を飛雲さんは挙げ、親鸞会の「善の勧め」という邪義を批判しているのですが、自称本願寺の僧侶は断章取義して無理矢理飛雲さん攻撃をしているのです。



それにしても、

『飛雲』書面で法論を申し込んだら、”検討する”だそうです

の記事が出てから2週間近く経ちますが、親鸞会の方から「法論に応じる」という返答はないようです。

「親鸞会は公約しています。親鸞会の主張に対して異議、反論のある方は遠慮なく申し出てください。相手が集団であれ、個人であれ、公開であれ、非公開であれ、討論であれ、文書討論であれ、相手の希望される方法で、時と場所を問わず、本当の親鸞聖人のみ教えを開顕するために、喜んで対決に応じます。」

親鸞会はかつてこのように公約していたようですが、今では見る影もありません。こんな約束の一つも守れなくて善の勧め? 笑わせるねぇ。そしてやっていることが影でこそこそと相手の主張を断章取義して攻撃とは、つくづく呆れた団体です。釈尊が「地獄に堕ちる」と仰っているのはどういう連中なのか、知らぬは本人達ばかりです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード