名体不二という名は、名号であります。体は功徳の体で、名号のよび声を聞き得たとき、永劫所修の功徳の体を頂いたのです。

『浄土真宗 信心』(加茂仰順師)より引用

  四 善知識の教えたもうは信心のことです

  七 仏体をいただくのではない

 名体不二というのは、名号が仏体ということではありません。名号が不可称の功徳の体と不二である、一つであるとのことであります。またこの功徳は、私を仏にする願行であります。願行も功徳もよび声としての御廻向のものであって、下されものです。このよび声を領受するのが信心です。これが即ち願行を頂いたのです。功徳を頂いたのです。そこで迷いの根が切れたのです。無始以来の罪業が残らず願力で消滅して、正定聚となったのです。
 功徳願行を御廻向下さるので、功徳願行を頂いたのです。阿弥陀仏を頂いたのではありません。そこで名体不二という名は、名号であります。体は功徳の体で、名号のよび声を聞き得たとき、永劫所修の功徳の体を頂いたのです。それは決して仏体を頂いたのではありません。

(p.40~p.41)



私の迷いの根を断ち切り、往生成仏させるはたらきが名号にあります。この名号、助けるぞよの仰せをそのまま領受するのが信心です。この本願のおはたらき一つにて、このような煩悩にまみれ罪悪の深い凡夫が易く極楽へ生まれさせて頂くとは不思議の中の不思議、仏法力不可思議とはこのことです。

いつつの不思議をとくなかに
 仏法不思議にしくぞなき
 仏法不思議といふことは
 弥陀の弘誓になづけたり(高僧和讃)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【名体不二という名は、名号であります。体は功徳の体で、名号のよび声を聞き得たとき、永劫所修の功徳の体を頂いたのです。】

『浄土真宗 信心』(加茂仰順師)より引用   四 善知識の教えたもうは信心のことです   七 仏体をいただくのではない 名体不二というのは、名号が仏体ということではありま

コメントの投稿

非公開コメント

No title

阿弥陀仏に「救われる」「救われた」ということは,

この私が阿弥陀仏に願われているということがわかる,
称えるお念仏が阿弥陀仏の呼び声と受けとめている,
「どうしたら救われるのだろうか」という思いがなくなる,
「どうしたら救われるのだろうか」の思ってみても,南無阿弥陀仏によって打ち消されてしまう,
私の中には何か特別な実感や手ごたえもないが,お念仏を称えさせられている,
仏願の生起本末聞いて,仏様のお手元の確かさを喜べる,
ますます本願を聞きたくなり,仏書も読みたい,もっと勉強したいという思いにかられる…
ほかにもいろいろあるでしょうが,私の味わいです。

「救われる」という言葉の扱いが難しいように思います。自分の中に何か「救われた感」みたいなものを探そうとしたりするとなかなかぬけだせなくなるようにも思います。
「あなたは阿弥陀仏に救われましたか」と聞かれたら,「救われました」よりも「ハイ。阿弥陀様のお慈悲の尊さを喜んでいます」という言い方の方がふさわしいような気がするのですが…。
とりとめのないことを書いてしまいました。

>五郎丸様

信前は「救われた感」を自分の中に求めるきらいがありますね。往生の定まっている証拠は南無阿弥陀仏であるというのに。

「あなたは阿弥陀仏に救われましたか」にどう答えるか。五郎丸さんの答え、いいですね。仏のお慈悲の尊さを分かってもらわねばなりません。
さて、最もよい回答は分かりかねますが、ただ私はこの問には「救われました」と答えます。そして「救いにあずかる身になった」という意味で「救われました」と言っているのだと説明します。特に親鸞会のような教義を聞いている人には、救われると劇的な変化があると思い込んでしまいますから、そこを正します。
何だか私もとりとめのない返事になってしまいましてすみません(^^ゞ
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード