献金しておっても助からんぞ、勧誘しておっても助からんぞ

FM NACK5

を仕事中よく聞きます。朝の「Fresh Up 9」から、昼の「GOGOMONZ」、夕方の「夕焼け SHUTTLE」、夜の「The Nutty Radio Show おに魂」まで、途中飛び飛びですが車内ではずっと流しています。個人的に面白いのは本日金曜日の「FUNKY FRIDAY」です。できれば飛び飛びでなく、ずっと聞いていたい・・・

さて、その中で確か「GOGOMONZ」だったかと思いますが、先日「親が子供を傷つけないように傷つけないようにと教育していった結果、社会に出て傷つき心が折れてしまい、ちゃんと飯の食えない大人が増えている」という内容が耳に入りました。男子と女子では男子にそうなる人が多いようで、ちゃんと飯が食える大人になる育て方というのをゲストの人が話していました。大丈夫か、日本男子・・・! 私も心が折れやすいですが・・・

それを仕事片手間に聞いて、つい昔のくせで「食べておっても死ぬんじゃぞ」とか思っちゃいました(笑) でも、「食べておっても死ぬんじゃぞ」は事実です。食べて命をつないで何をするのか、一体何をするために食べているのか。食べて命長らえて、そして死ぬだけではあまりにも切ないです。親鸞会で語られるこうした導入部分の話は、よく分かるし納得のいくものが多いです。

しかし、親鸞会で語られる「本当の親鸞聖人の教え」とやらは、逆に納得のいかないものが多いです。一切衆生必堕無間から、善知識(=高森会長)への無条件服従、獲信の因縁としての修善の勧め(主に献金、勧誘の勧め)、宿善論、親鸞会流「三願転入の教え」、縦と横の線と人の図など、浄土真宗の祖師方のお言葉と照らし合わせると、どれも納得がいきません。
例えば、「あと一秒しか命のない人に、三秒かかるようでは救えない」などと説きながら横軸を書いたり、善をして信仰とやらを進めないと助からないように教えたりしている矛盾。会員さん方は高森信心のために分からないかもしれませんが、一度高森信心から解き放たれたら分かります。一体会員さんは、いつまで「今の救い」に遇うために献金、勧誘を繰り返すんでしょうか。「今の救い」を求めて死ぬまで活動するつもりでしょうか。会員さん方を思い出すと、つい

「献金しておっても助からんぞ」
「勧誘しておっても助からんぞ」
「君たちは献金や勧誘をするために生まれてきたのか」


と言いたくなってしまいます。

本願の救いにあずかろうと思ったら、本願の名号である南無阿弥陀仏、つまり「我をたのめ、必ず助ける」との仰せを聞き受け、念仏するのみです。救いを求めて献金、勧誘等に走るのは、向こうからの救いに反してこちらから救いを掴みにかかっている姿です。他力の救いとは

阿弥陀仏 → 私

の一方的な救いであるのに、親鸞会教義を聞く限りは

阿弥陀仏 ← 私

の救いとしか思えません。このように向きが逆ですから、本願の仰せを受け入れることはできません。

会員の皆さんは、この迷いの世界を出離し、往生成仏するために活動をしているのだと思います。それなら、どうかこの自力回向的な親鸞会教義は捨てて、阿弥陀仏の一方的なお救いを聞き、念仏して報土往生の一大事を遂げて頂きたく思います。


それでは、Have yourself a funky Friday!(と克也さんが言っているように聞こえますが、間違っていたら誰か指摘して下さい(^_^;))
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

教学聖典暗記しておってもたすからんぞ。

安心弁当食っておってもたすからんぞ。

会長をヨイショしておってもたすからんぞ。

今 一番尊い行為は 自宅を安心弁当の ミニ拠点にする
ことらしいです。

ホントにため息です。

>ため息様

そうですか・・・それはため息しか出ませんね。

・会長や上司の指示に無条件服従しとっても助からんぞ。

も加えて、情弱の会員さんに声を大にして言いたいです。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード