群敵どころかたった一人にも斬り込まない集団、それが親鸞学徒です。

『飛雲』パクリで大学者気取りも、聖教を読んだことのない無知を晒しただけの高森会長

に、最近の高森会長の言葉として「おすぎ」さんがコメントされていたので報告します。

********************
最近のご教導

◎群敵に斬り込む剣士たれ。
親鸞学徒は群賊悪獣の群敵に
斬り込む剣士でなければならぬ。
利剣即是弥陀名号 親鸞学徒の一言一言は
大衆の永久の迷妄を斬り開く利剣である。
 
あの木の陰には幾人 こちらの岩陰には何人
どれくらいの使い手か 相手の力量の
誤算もあってはならない。
正確な邪悪の把握が破邪顕正には肝要である。

以上 訳分からんご教導でした。
陣頭指揮のお前が斬り込めよって思います。


投稿: おすぎ | 2012年5月27日 (日) 21時07分
********************

高森会長及び弘宣局長は、飛雲さんの法論申し込みには「検討する」。で、その後音沙汰なし
学友部の責任者のK講師も「飛雲と法論する」と言いながら、飛雲さんがメールをすると「あなたは誰ですか?」。法論する気などさらさらないK講師が、内輪だけで虚勢を張っている様子が窺えます。

私もメールアドレスを知っている講師部2名、支部の次長、会計、副支部長、親友部員、学顕クラブ員、他様々な「親鸞学徒」の皆さんに親鸞会教義の誤りを指摘しましたが、無視か「このようなメールは送らないで下さい」としか言えません。

群敵どころかたった一人にも斬り込まない集団、それが親鸞学徒です。仮想敵としか闘っておらず、実戦には不慣れで、実際の敵が少々剣を振りかざすと背中を向けて逃げてしまう剣士ばかり。武器も利剣どころか、錆びて朽ち果てた剣しか持っていないのが実情ではないでしょうか?

高森会長、提案があります。「正確な邪悪の把握が破邪顕正には肝要である」なら、『飛雲』を会員に包み隠さず全て公開したらどうですか? それこそ「正確な邪悪の把握」とやらになるでしょう。オススメです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【群敵どころかたった一人にも斬り込まない集団、それが親鸞学徒です。】

『飛雲』パクリで大学者気取りも、聖教を読んだことのない無知を晒しただけの高森会長に、最近の高森会長の言葉として「おすぎ」さんがコメントされていたので報告します。************...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード