尊いもの

南無阿弥陀仏と称える「私の行為」が尊いのではなく、

私の口から称えられる「南無阿弥陀仏」が尊い。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

多くの布教師の方が言われています。本当だなあと思えないのは疑っている姿なのですね。私から始まるのではないのにいつも同じに思えてしまいます。

>名無し様

ぱっと思いついたので書いたのですが、まぁ私が思いつくようなことは既に多くの先生方のどなたかが仰っていますよね(;'∀')

名無し様がもう本願力回向、今の救いを説かれる先生から聴聞されておられるようなら今更私の出る幕はありませんが、どうぞ自分の考えというのは抜きにしてひたすら阿弥陀仏の勅命を仰いで頂きたいと思います。色々なことを教えて頂きましたが、とどのつまりは念仏一つです。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

南無阿弥陀仏

 私の汚れた口から出る南無阿弥陀仏の六字は、煩悩に汚染された私の中で南無阿弥陀仏が活動している証明でございます。ようこそ、ようこそ。
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏

>下山義信様

口を開けば綺語・両舌・悪口・妄語ばかり。その口から南無阿弥陀仏が出てくるとは不思議の中の不思議です。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>秘密コメント様

ありがとうございます。

親鸞会など国内では勿論、真宗内でもその知名度は0に等しいようなものですが、相変わらず弥陀の救いに無関係な活動に従事している人、これから入会するかもしれない人がいますので、当ブログを通じて教義に疑問を抱くきっかけでも作れればいいと思います。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード