往生行は念仏一行であり、諸行(諸善)は本願において選び捨てられた行

前回示した

尋ね仰せられ候ふ念仏の不審の事。念仏往生と信ずる人は、辺地の往生とてきらはれ候ふらんこと、おほかたこころえがたく候ふ。そのゆゑは、弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。信心ありとも、名号をとなへざらんは詮なく候ふ。また一向名号をとなふとも、信心あさくは往生しがたく候ふ。されば、念仏往生とふかく信じて、しかも名号をとなへんずるは、疑なき報土の往生にてあるべく候ふなり。詮ずるところ、名号をとなふといふとも、他力本願を信ぜざらんは辺地に生るべし。本願他力をふかく信ぜんともがらは、なにごとにかは辺地の往生にて候ふべき。このやうをよくよく御こころえ候うて御念仏候ふべし。
 この身は、いまは、としきはまりて候へば、さだめてさきだちて往生し候はんずれば、浄土にてかならずかならずまちまゐらせ候ふべし。あなかしこ、あなかしこ。
『末灯鈔』

のお言葉から色々と分かることがあります。まず親鸞聖人の仰せによると、阿弥陀仏の本願というのは

弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたる

というものであるということです。もし布施や持戒等の諸行(諸善)をもって本願としたならば、往生を遂げる者は少なく、往生できないものが多いため、阿弥陀仏は本願において、一切衆生を普く平等に救うために一切の諸行を選び捨て、ただ念仏一行を選び取り、本願の行と選定されたのです。

ゆゑに知りぬ、念仏は易きがゆゑに一切に通ず。諸行は難きがゆゑに諸機に通ぜず。
しかればすなはち一切衆生をして平等に往生せしめんがために、難を捨て易を取りて、本願となしたまへるか。もしそれ造像起塔をもつて本願となさば、貧窮困乏の類はさだめて往生の望みを絶たん。しかも富貴のものは少なく、貧賤のものははなはだ多し。もし智慧高才をもつて本願となさば、愚鈍下智のものはさだめて往生の望みを絶たん。しかも智慧のものは少なく、愚痴のものははなはだ多し。 もし多聞多見をもつて本願となさば、少聞少見の輩はさだめて往生の望みを絶たん。しかも多聞のものは少なく、少聞のものははなはだ多し。もし持戒持律をもつて本願となさば、破戒無戒の人はさだめて往生の望みを絶たん。しかも持戒のものは少なく、破戒のものははなはだ多し。自余の諸行これに准じて知るべし。
まさに知るべし、上の諸行等をもつて本願となさば、往生を得るものは少なく、往生せざるものは多からん。しかればすなはち弥陀如来、法蔵比丘の昔平等の慈悲に催されて、あまねく一切を摂せんがために、造像起塔等の諸行をもつて往生の本願となしたまはず。 ただ称名念仏一行をもつてその本願となしたまへり。
『選択本願念仏集』

ですから、親鸞聖人の仰せからは往生・獲信のために廃悪修善をせよとか、定散二善・19願の勧めなどは出てきようがないのです。「名号を称えるものを極楽へ迎える」と誓われた本願を疑いなく信じて念仏する、これだけです。往生行は念仏一行であり、諸行(諸善)は本願において選び捨てられた行です。そんな定散二善等の諸行(雑行)を混ぜ込むなど、ニセの親鸞聖人の教え以外の何物でもありません。雑行を混ぜ込む理由は、組織拡大のためには念仏ではなく、善という名の献金、勧誘が不可欠だからです。

また、上の『末灯鈔』のお言葉から、親鸞聖人の仰せによると自力念仏の者は化土往生することが判ります。対して高森会長の主張によると、獲信しなければ必堕無間だというのですから、親鸞聖人の仰せと異なる主張であることが明白です。地獄の恐怖で煽らないと、積極的に活動しない会員が多くなるからでしょう。親鸞聖人は全く化土往生を勧めてはいませんが、人によっては「化土往生でもいいや」と思う者が必ずあるものです。

親鸞会会員のほとんどは、部分的に切り取られたごく一部の聖教の言葉しか知りません。そんな断片的な知識と高森信心が合わさって、全くもって親鸞聖人の仰せと異なることを正しい親鸞聖人の教えのように誤解してしまうのです。高森信心が金剛の如く強い間は何を言っても無駄でしょうが、風前の灯のような儚い命が消える前にニセモノをつかまされている事実に気づいてくれることを願うばかりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード