【ツッコミ】顕正一口メモ

親鸞会発行「顕正一口メモ」(旧版)の非難と破邪に、淳心房の破邪を加えます。もっといい破邪があれば教えて頂きたいと思います。



非難
◎ある坊主
親鸞会は経典やお聖教を勝手に解釈して、仏教を曲げている。

破邪
◎親鸞会の会員
では正しい解釈を、お前してみよ。どちらが正しいか公開討論しようじゃないか。カゲでコソコソせずに明るいところへ出ておいで。

親鸞会会員を破邪
◎淳心房
三願転入や宿善、方便などについて間違った解釈をして、親鸞聖人の教えをねじ曲げている親鸞会は、誤りを指摘してもだんまりで、支部長は公開討論に応じないばかりか反論すらしないではないか。



非難
◎邪教の信者
親鸞会の者はしきりに根拠をあげよと言うが、医者から手を離された病気が、治ったが証拠じゃないか。

破邪
◎親鸞会の会員
証拠より論ということを知らないのだ。根拠をあげられぬのはインチキの証拠だ。

親鸞会会員を破邪
◎淳心房
なるほど。私のメール(謹賀新年会員の皆さんへゆっくり読んで反論を考えてね☆)に対して根拠をあげて反論できないのはインチキの証拠というわけか。



非難
◎ある人
本願寺は、あれだけあやまちを暴かれていながらなぜ親鸞会と対決にのり出さないのでしょうか。

破邪
◎親鸞会の会員
破れることの分かっている対決をする馬鹿はいないでしょうよ。

親鸞会会員を破邪
◎淳心房
だから周囲からあれだけあやまちを暴かれていながら、対決にのり出さないのか。



非難
◎ある人
御本尊は、その人の信仰によって名号でも絵像でも木像でも、一つに固執する必要はない。

破邪
◎親鸞会の会員
親鸞聖人や蓮如上人の御教示を公然と否定する者を、外道邪教徒と言うのです。

親鸞会会員を破邪
◎淳心房
十九願や観経の顕説を根拠に善にもならぬ善を勧め、親鸞聖人や蓮如上人の御教示を公然と否定する者を、外道邪教徒と言うのです。



非難
◎本願寺の坊主
親鸞会は年忌法要を無視するから間違いだ。

破邪
◎親鸞会の会員
本願寺は、後生の一大事の解決を無視しているから仏教ではないのだ。

親鸞会会員を破邪
◎淳心房
親鸞会は、後生の一大事の意味をねじまげ「一切衆生必堕無間」と説き、それは仏説でないと批判されても無視し続けているから仏教ではないのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>では正しい解釈を、お前してみよ。

管理人さんをはじめ、多くのブロガーさんは「この解釈は間違い、正しくはこう」と根拠あげて示してます。
紅楳英顕師もわざわざ論文まで書いて正しい教えを明らかにしてるし、T社と法論した田中氏も正しい解釈はこう!とはっきり言ってました。
それを無かったように捏造して身内に発表してるのは誰ですかね。

S会の“破邪”って外から見るとどれもこれも滑稽極まりないです。そんな幼稚なもので在籍時は喜んでいたのだから、恐ろしいし、情けないことです。

>える様

会長が若くて勇ましかった頃は盛んに法論をしていましたが、今は年老い、また後継者の育成も不十分なためにもう外部へ向けて法論はできないと思われます。
新聞で内輪に大本営発表をして、会員流出を抑止するので手一杯でしょう。

救いを求めている人は退会し、居心地の良さを求めている人は残る。末期的ですね・・・

No title

>では正しい解釈を、お前してみよ。

この時点でお得意の「論点すり替え」が始まってますねぇ。「間違ってる」と言われて反論するならば「これこれこういう理由・理屈で我々の解釈が正しいのだ」という主張をすべきです。
顕正一口メモとか言いながら、正しきを顕らかにしようとせず「じゃあお前が言ってみろ」とか、自分で答える自信がないのかな。

あえてその言葉に乗るとしたら
「二種回向=本願力回向が中心の軸になっているのが正しい浄土真宗の解釈
 因果の道理・諸善で信仰を進めていくから親鸞会の解釈はおかしい」でしょうか

  「つつしんで浄土真宗を案ずるに、二種の回向あり。一つには往相、
  二つには還相なり。往相の回向について真実の教行信証あり。」(顕浄土真実教行証文類)
  「本願力の回向に二種の相あり。一つには往相、二つには
  還相なり。往相について大行あり、また浄信あり」(浄土文類聚鈔)


まあ、このメモが発行されたのは昔なんでしょうけど、今となってはこの言葉は失笑モノです。

>どちらが正しいか公開討論しようじゃないか。カゲでコソコソせずに明るいところへ出ておいで。

現在進行形で「カゲでコソコソ」して、「明るいところへ出て」こずに「公開討論」から逃げて回って、身内の会員には「実名でブログ書いとるやつがいるか、なめられとるんだよ!」みたいに怒鳴り散らしてる上役が率先して匿名ブログ+ツッコミが厳しくて逃亡・・・命がけの参拝を叫んできたのに今ではテレビ座談会、なんてところも、公式に言ってることとやってることが矛盾しすぎです。

>名無し様

私も、まず親鸞会側が改めて根拠に基づき、教義の正統性を主張するのが筋かと思います。
その上で、どこがどう誤りで、正しい意味はこうだと議論していけばいいことでしょう。


>因果の道理・諸善で信仰を進めていくから親鸞会の解釈はおかしい

はその通りです。
ただ、実際に議論を交わす場合は彼らも本願力回向はちゃんと説いていると主張するでしょうから、論点ずらしや親鸞会独自の解釈に注意しなければなりません。正しいことと間違ったことをごちゃ混ぜにしているので厄介です。


なお、旧版は昭和50年代のものです。昨年顕正一口メモの改訂版が出ましたが私は入手していません。
おそらく答えにならない答えが多いのではと思われます。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード