親鸞会に、教義批判に対して公開法論する気が全くないことが判明して3年9ヶ月

今や親鸞会教義は徹底的に批判され、高森顕徹会長の理論は完全に破たんしています。インターネットが普及し、昔は組織批判や人物批判が多かったのが、今では教義批判に特化したサイトも数多くあります。そこに書かれていることは、会の中で

「便所の落書きと同じだ」
「あんなものを見ると目が腐る」
「陰でコソコソと書いているに過ぎない」


などと貶められるような内容ではありません。決して自分勝手な解釈ではなく、経典や聖教に基づき、善知識方のお言葉を根拠として書かれているのです。会員の皆さん、それを見せないように講師部員や先輩が誘導しているのは、ハッキリ言えばあなたの後生を思っての親切心からではありません。あなたがやめることによる組織拡大要員の減少を防ぐためです。
もしあなたや、あなたに批判サイトを見るなと言ってくる人が本気で後生の一大事を解決したいと思っているなら、まずは一番大事な教義が正しいのかどうかをもっと確かめるべきです。高森顕徹会長の話にも出てくるように、方角が間違っていたら目的地にはいつまでたっても辿り着きません。もしあなたが親鸞会の話の一部を真実だと思い、それをもって親鸞会教義全体が正しいと思い込んでいるのだとしたら・・・? 自分に限って「そんなはずはない!」と思いたいでしょうが、現実はそんなに甘くはないのです。
おそらく会員の皆さんが、親鸞会が正しいと思うその内容は、人間の実相の部分だと思います。『なぜ生きる』で言えば、第一部に書かれているような内容です。具体的に言えば、幸せは続かないとか、必ず崩れ去るとか、老いや病や死の問題とか、あるいは欲や怒りや愚痴といった煩悩などの話です。もし、そういった人間の実相の部分が正しいと思うことをもって、親鸞会教義全体が正しいと思っているのだとしたら、それは早合点というものです。
新興宗教の勧誘方法は実に巧みです。親鸞会の場合は、多くの人が共感できる話から、徐々に仏教の言葉や譬え話を混ぜていき、ある程度のところで親鸞聖人の教えであると打ち出します。所々聖教の言葉を用いて話を展開していくので、古文に疎い素人はいかにも本物の浄土真宗の教えのように思ってしまいます。そうやっている内に、親鸞会教義全体が正しいと思い、また周囲の人間関係も確立して、思考は完全に親鸞会的人間へと変貌してしまうのです。

ただ、近年は親鸞会の滅茶苦茶な方針転換や、度重なる訳の分からない募財(例:再度のアニメ制作、入会基準の緩和)などもあって、「さすがにこれはおかしい」と気付く方が多いようでその点では有難いと思います。そんな方には、

飛雲 ~親鸞会の邪義を通して~
親鸞会を脱会した人(したい人)へ
親鸞会邪義を破る
親鸞会教義の誤り
元会員から見た浄土真宗親鸞会

などをよく読まれたらよいと思います。また、私が退会する際、

私の白道
さよなら親鸞会

も大変読ませて頂き、親鸞会では内部ではこのようなことがあったのか、組織的におかしい根本はデタラメ創作教義にあったのかと参考になったものなので、合わせてピックアップしておきます。


なお、「高森先生は名前を出して堂々と話をしている。それに対してネット批判者は匿名でコソコソと悪口を連ねているばかりだ」なんかと言っている割に、親鸞会は教義批判に対して公開法論する気が全くありません。

書面で法論を申し込んだら、”検討する”だそうです

の記事をご覧下さい。もう現時点で3年9ヶ月ほど経っていますが、飛雲 ~親鸞会の邪義を通して~にはまだ法論開始の記事も載りません。新たな歎異抄解説書は出続けておりますので親鸞会の発表はですが、親鸞会が公開法論する気が全くないというのは本当です。この事実だけでも、会員の皆さんが会に留まり、活動する意味があるのか考えるには十分な材料かと思います。本当に親鸞会で後生の一大事を解決できるのか、会員の皆さんにはよくよくお考え頂きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード