政教分離を叫びながら自分のところの信者を政治の世界へ送り込む、矛盾した高森会長の言動

『さよなら親鸞会』総統閣下が柴田未来問題にお怒りのようです

の動画を見ましたが、吹き替えが中々面白かったです。『さよなら親鸞会』の記事はたいてい親鸞会に対して憤慨するものばかりですが、これほど面白かった記事は他に覚えがありません。ちなみに私はヒトラーのパロディーだったら

もしも総統閣下が松岡修造だったら

が好きです(笑)


しかし、よく親鸞会会員が選挙に出馬しようと思ったな、よく高森会長がそれを許したなと思いました。なぜかというと、高森会長の著書である『こんなことが知りたい』や親鸞会発行の『顕正新聞』では政治に癒着する創価学会を度々批判していましたし、『なぜ生きる』には

 余の人々(為政者)を縁として、念仏をひろめんと、はからいあわせ給うこと、ゆめゆめあるべからず候(『御消息集』)

「為政者の力を借りて仏法をひろめようなどとは、決して考えてはならないぞ」
 権力者嫌いの聖人が、晩年の手紙の中によくあらわれている。よほど彼らの実態に、目に余るものがあったのであろう。
(p.354)

などと書かれているからです。私が会員であった2009年以前にも、「高森先生は政治に興味を持っておられる」だとか、「今度の選挙はどこに投票すればよいかよく考えて決めましょう」みたいな話が支部会合でなされたこともありましたが、今回はこれらとはわけが違います。政教分離を叫びながら自分のところの信者を政治の世界へ送り込む、高森会長の言動は矛盾に満ちています。


それにしても高森会長のやり放題こそ、実に目に余るものがあります。1台4000万円のアニメバス、入学金(入会金)のカンパときて、今度は映画ですか。あさ川進さんのブログに映画の概要が紹介されていましたが、会員の皆さんはいいように使われ過ぎです。「真実のためならいくら使われようと本望」なのかも知れませんが、

「真実」=「本当の親鸞聖人の教え」

と思っているならそれは大間違いです。何度も言いますが、人間の実相の部分を正しいと思うことをもって親鸞会教義全体を正しいとしているなら、勘違いも甚だしいです。親鸞聖人の仰せと高森会長の教えとの相違点は数多くありますが、今は『飛雲』より引用させて頂きます。


いつもの14項目


1.獲信していない人の死後はどうなるか

親鸞聖人 六道輪廻(19願・20願の同行は化土往生)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - -
高森会長 必堕無間


2.五逆罪・謗法罪について

親鸞聖人 造っている人と造っていない人がいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 造っていない人はいない、全ての人は生まれながらに造っている


3.善人と悪人について

親鸞聖人 善人と悪人とがいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善人はいない、すべての人は悪人である


4.獲信のために善は必要か

親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない


5.白道とは

親鸞聖人 自力の心にあらず
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 自力


6.定散二善について

親鸞聖人 定散二善を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 定散二善をせよ


7.19願について

親鸞聖人 19願を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 19願を実践せよ


8.宿善について

親鸞聖人 過去世の善根の厚薄と、往生・獲信とは関係ない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 過去世の善根の薄い者が、そのままで往生・獲信することはありえない


9.機の深信について

親鸞聖人 自力では出離できない
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 逆謗の屍と必ず知らされる


10.法の深信について

親鸞聖人 往生ほどの一大事、凡夫のはからふべきことにあらず
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 浄土往生が火に触ったよりも明らかに知らされる


11.善知識に無条件服従しなければならないか

親鸞聖人 法に従うのであって、人に従うのではない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善知識に無条件服従せよ


12.因果の道理について

親鸞聖人 罪福の因果を信じることは自力・仏智不思議を疑う心
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 因果の道理を深信しなければならない


13.三願転入について

親鸞聖人 聖道門の人を浄土門に導く方便が19願であり、19願の勧めはない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 全人類は19願から始めなければならない


14.「一向専念無量寿仏」について

親鸞聖人 諸善を廃して念仏1つになること
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 阿弥陀仏1仏に向かって諸善をすることも含む



因果の道理は宇宙の真理だ、廃悪修善を実践せよ、親鸞聖人の教えは(親鸞会流)三願転入の教えだ、なんかと思っている間は親鸞聖人の教えはもう分からないでしょうし、阿弥陀仏の救いについて聞いても全く理解できないと思います。会員の皆さんには些細なことでも疑問に思ったことを縁として、何とか親鸞会教義の誤りに気づいて頂きたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード