親鸞会の飼い員よ 映画製作費用のため 家族に入会すすめしめ 会にお金をいれしめよ

高森顕徹著『こんなことが知りたい③』に、

(29)東本願寺紛争の、真の原因はどこにあるのか

という題で、高森顕徹会長が以下のような文章を書いています。大分昔の事ですので、私もどんな紛争なのか分かりませんでした。知りたい方のために、一応リンクを貼っておきます。→お東騒動

********************
現今の本願寺の法主を始め法主派や改革派の願いは、
「如何にしてバク大な本願寺の財産を自由にできるか」このことしか頭にありません。
 彼らからは、
「定聚の位に入れしめよ」
の願いも、
「みなみな信心決定あれかし」
の願いも聞いたことがありません。
 それに相応した熱烈な布教活動もみることが出来ません。
 彼らの姿勢は、親鸞聖人や蓮如上人の願いや行動とは根本的に異なっているのですから、もはや浄土真宗でもなければ仏教徒でもないのです。
 かかる法主派や改革派は、親鸞会にとっては共に破邪しなければならない仏敵法敵であることは明白なことでしょう。
(p.146~p.147)
********************

本の中で高森顕徹会長は、

三朝浄土の大師等
 哀愍摂受したまひて
 真実信心すすめしめ
 定聚のくらゐにいれしめよ
『正像末和讃』

あはれ、あはれ、存命のうちにみなみな信心決定あれかしと、朝夕おもひはんべり。まことに宿善まかせとはいひながら、述懐のこころしばらくもやむことなし。『御文章』4帖目15通

のお言葉を引いて、親鸞聖人や蓮如上人の願いは「真実信心すすめしめ、定聚の位に入れしめよ」「みなみな信心決定あれかし」ということであったと書いています。私もこのことに関しては異論はありません。


ですが、現今の親鸞会のやっていることはどうでしょう。私の白道「捏造」と捏造された不倫事件の真実などから分かる高森家のお家騒動、そしてその顛末。正本堂図面模型から削られたF館の会長御殿などから分かる一族専用スペースや会長御殿。他にも安心弁当の設備に5億円、絵画・書画にうん億円、同朋の里のダム、赤い橋にうん億円、1台4000万もするアニメバスを何十台も購入、入会基準を下げて「名前だけ会員」の獲得(入会金5万円×人数)、親鸞会導入のための映画製作・・・挙げればキリがないほどでてきます。

【投稿文】第 3回ー1「親鸞会を退会して間違いが分りました・(言動)」
世間・出世間の悪道を説いているのが親鸞会

なども参照して下さい。教義と無関係な疑問点だけで既に数えきれない位あることがお分かりかと思います。

そして肝心かなめの教義面に関しては、

投稿:ある特専部員の除名の真相(前編)
投稿:ある特専部員の除名の真相(後編)

にあるように、『親鸞会教義の誤り』に対する反論を依頼した特専部員を除名にしています。

『飛雲』法論を検討するといってから4年経ちました

にあるように、『飛雲』からの公開法論に応じないまま4年が経過しています。外部からの公開法論、言わば真実開顕の破邪顕正とやらをする気は全くなく、内部で教義批判をした者は除名にする。そんな親鸞会の体質が伺えます。


こんな体たらくですから、上に書いたような東本願寺批判など出来る立場にないことがお判りでしょう。親鸞会からは、「定聚の位に入れしめよ」 の願いも、 「みなみな信心決定あれかし」 の願いも感じ取ることができません。高森会長のミココロはころころコロコロ、盆の上の卵のようにコロコロ変わり通しですが、最近ではおそらく、

「親鸞会の飼い員よ
 映画製作費用のため
 家族に入会すすめしめ
 会にお金をいれしめよ」


というところでしょうか。映画製作費用のためというよりは、自分や一族の懐に入れるためと言った方が適切かも知れません。ともあれ会員の皆さんは、後生を人質に取られ、往生・獲信とは無関係な活動に従事させられて誠にお気の毒です。更にお気の毒なことには、「誰が何と言おうと高森先生は正しい」と思い込んで外部からの言葉を聞かないのです。マインドコントロールとは実に恐ろしいものです。何とか一人でも多くの会員さんに、自分の所属する会の実態を知って頂きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード