【投稿文】家族勧誘したのは私です

家族を名前だけ親鸞会に入れる会員が増えているようです

の記事について、ある退会者の方から投稿文を頂いたので、以下に掲載いたします。

********************
家族勧誘したのは私です

去年(2015年)の法縁活動(顕正戦)で支部長から、

「全ての人が幸福になる道、仏法を伝えることは尊い善です。家族に入学を勧めるのは、家族にとっても自分にとっても大変素晴らしい。家族揃って光に向かって進ませて頂きましょう。直接話すのが難しければ、顕正専門の講師を派遣します。時間と場所をセッティングしてくれれば良いです。」

という話がありました。
私は(縦と横の線の図でいう)横の道を進みたいと思って、薦められるままに自宅に講師を招きました。その講師が人生の目的を話して入会を勧めましたが、私の家族はハッキリと断りました。その時はそれで済んだのですが、何ヶ月かすると支部長や上司から再び家族の入会を勧められました。
私は断りましたが、支部の会員の中では家族の「名前だけ入会」はあったように思います。
事実、その家族の方と地元行事でさえお会いしたことはありませんでしたし、家族参詣大事の去年(2015年)の追悼法要にも参詣されませんでした。

また、ある親鸞会のビデオ講師部員は

「(私の)母の入会は名前を書いてもらっただけで、(顕正は)これからなんです。」

と言っていました。

これは去年(2015年)の春から夏にかけてのことですが、今年(2016年)も変わっていないと思います。

S会から離れた今は騙されてお金を巻き上げられていると判ります。
会員は、「家族を入会させて信仰が進んだ。家族も今は分からなくてもいつか仏法分かってくれる時が来る、阿弥陀様のご念力がかかっているから」と入学金5万円だけでなく毎月の会費まで負担していきます。
カルト宗教そのものですね。

S会は人集めと金集めに執心しています。富山の法話テレビ座談会が無い週末は、地元で会合かビデオ法話でしたが、それも減りました。ダミーサークルのカラオケや啓発セミナー、朝活とか夜活とか。以前の法友が、Facebookでそれらの様子を楽しげに上げているのは毎週のことです。法縁活動、顕正だ、法戦だと言いながら、人を集めてカラオケで歌っている姿は哀れです。そこには真実の法などありませんが、金と労力を搾り取られて疲弊している幹部会員は嬉しいのでしょう。
支部長も説法する機会を減らされて、数字の報告に翻弄されていることと思います。

********************

投稿文を通して分かることは、

・親鸞会は「尊い善」と称して家族の入会を勧めている
・直接話すのが難しい人には顕正専門の講師を派遣し、入会を勧めている
・家族が入会を断っても、目標人数達成のために再び家族の入会を勧められることがある
・名前を書いてもらっただけという「名前だけ会員」が実際いる
・「名前だけ会員」が会員として存続するために、入学金5万円だけでなく毎月の会費も納金している
・会員は「(縦と横の線の図でいう)横の道を進みたい」「信仰が進むから」という思いで家族を勧誘している


などです。浄土真宗の救いは只今の救いであるのに、会員の皆さんは、会の活動に励み、信仰(?)が進んでやがて決勝点に辿り着いての救い(?)と理解していることでしょう(「信仰」というのも今いち不明確ですし、実際「信仰」が進んで救われたと言う人を周囲に聞かなかったので「?」を付けています)。もしこれが「聞き誤り」だというなら、一体高森会長の話のどこをどのように聞けば正しく聞けるというのでしょうか。簡単な話です。説く者が「説き誤り」をしているのですから、聞く者が正しく親鸞聖人の仰せを受け容れられないのです。

それと、これは個人的に思うのですが、

「信仰」=「親鸞会への忠誠心」

ということなんじゃないでしょうか。もしそうだとしたら、投稿文にあるように親鸞会って本当に

カルト宗教そのものですね。

そうでなくても、実際親鸞聖人の仰せと高森顕徹会長の主張は相当の部分で異なっていますので、高森会長の目的は会員の往生・獲信以外にあると見て間違いありません。会員の皆さんは、体よく利用され、搾取されている現状をそろそろ正見しましょう。そして、南無阿弥陀仏のすがたを心得て只今救われて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード