未だにアレフに入信する人がいるのだから、未だに親鸞会を信じている会員がいるのも尤もか

少し前のニュースなので既にご存知の方も多いと思いますが、オウム真理教から改称した「アレフ」が札幌に新たな施設を造ったそうです。詳しくは、

札幌にオウム後継団体による全国最大規模の新施設=公安調査庁が立ち入り検査
アレフ、札幌に新施設 公安庁「最大規模」と警戒

等をご覧下さい。

アレフも親鸞会と同様、大学で正体を隠した勧誘活動を行っているようです。通りで若い信者もいるわけです。

◆【北海道・札幌】アレフの勧誘の実態

に彼らの勧誘方法が紹介されていますが、見てみれば親鸞会とそっくりです。親鸞会も、主に3月~5月にかけて各地の大学で正体を隠した勧誘をし、徐々に親鸞会であることを明らかにして、大学生(主に新入生)を入会させるという手法を取っています。昔ほど活発ではないにせよ、コメントを下さる方がいらっしゃることから未だにやっている実態が浮かんできます。アレフもそうですが、親鸞会も入会すると親鸞会的人間に洗脳されてしまいますので、勧誘を受けている方はそうなる前に親鸞会だと気付いて決別してもらいたいものです。縁あって、親鸞会らしき団体からの勧誘を受けながらも当ブログをご覧の方は、

新入生の皆さん、親鸞会の勧誘にはくれぐれもご用心下さい(2013年)

や、記事中のリンク先などを読まれて、聞いている話が親鸞会と一致するかどうかを判断して下さい。自分一人では判断できないという場合は、詳細をコメントやメールに書いて頂ければと思います。

さて、地下鉄サリン事件であれだけ世間を騒がせたオウム真理教(現アレフ)を未だに信じている人、また入信していく人がいるという事実を知れば、未だに親鸞会を信じている人、また入会していく人がいるというのも仕方ない、尤もかという気持ちになります。

誰が何と言おうと教祖(会長)の言うことは正しいと信じているのか。
自分が今まで信じてきたものだから間違いだと認めたくないのか。
家族や友人が信者(会員)だから脱会しにくいのか。
他に自分の救われる正しい教えはないと思い込んでいるのか。
他の教えを探す気力がないのか。

他にも脱会しない理由はあると思います。ただ親鸞会に関して言えば、

教えが親鸞聖人の仰せと全く異なりますので、いくら信じて従っていても親鸞聖人と同じ信心にはなれません。
絶対の幸福だとかいう幻想的な幸福は得られません。
それどころか、親鸞会に身も心も財産も捧げた挙句に得られるものは骨折り損のくたびれ儲けかとなってしまいます。
最悪自分の人生がそうなるのは構わないとしても、勧誘した学生、友人、家族の人生までもインチキ宗教によって台無しにされてしまいます。


私は運良く脱会できましたが、未だに聞く耳持たず会員として活動しているであろうかつての仲間達のことを思うと欝々とした気分になります。彼らにも早く親鸞会の実態と教義の誤りについて知って頂きたいと思うと同時に、これから勧誘されて親鸞会に入会していく人を一人でも止められたらと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード