大学の新入生の皆さんと家族の方、こんなサークルに注意!

今日は話の内容ではなく、サークルの様子について書きます。

以下のような点が複数当てはまるときは、大学の新入生の皆さんは親鸞会のサークルではないかと疑ってください。

もし大学に入学される新入生の皆さんやその親御さん、また、たまたまキャンパスを歩いていたら声をかけられた方、縁あって当ブログを読まれていたら、十分注意して下さい。

怪しいと思ったら遠慮なく詳細をコメントして頂きたいと思います。声をかけてきたサークルが親鸞会なのかどうか検証致します。

(親鸞会のサークルを経験した人で、他にも親鸞会と疑える特徴があればコメント欄で教えて頂きたいと思います)


・大学によって名称が違いますが、ゼミ(公開講座、ミーティング、部会など)が主体のサークル。

・話をされる内容が、こんな話に注意で書いている内容に一致する。

・平日にも関わらず、大学生とは思えないような年齢の人が講師をしている。

・授業後だけではなく、授業の空き時間や昼休みにも、誘いを受ける。

・休憩時間や行事終了後にも、先輩がさらに紙とペンを使って内容について話してくる。

・休日になると、別の大学との合同行事が設けられている。

・週刊予定表が配られ、行事の参加の有無や空き時間の予定を記入して先輩に提出する。

・新入生同士にあまり接点を持たせないようにしているような感じを受ける。その一方で、先輩ばかりが話しかけてくる。

・自分がある先輩に話したことが、別の先輩にも共有されている。

・学外に部室(大学によって名称が異なることがあります)がある。

・初めの何回かは、学内で行事が行われていたが、気が付くと行事は学外の部室でばかり行われるようになる(初めから部室の場合もある)。

・時間割を先輩と一緒に作成するように勧められる。そして、その時間割を先輩が把握している。

・親に対するサークルの説明の仕方まで、先輩が教えてきたり、先輩が気にしたり、先輩が聞いてきたりする。

・部室に『なぜ生きる』『光に向かって100の花束』『親のこころ』『子育てハッピーアドバイス』など、一万年堂出版の本が揃っている(はじめはなくても、知らないうちに並んでいることもあります)。

・メルマガの登録を勧められる(サークルのメルマガ、先輩が個人でやっているメルマガがあります)。

・部室では、床の上に絨毯が敷いてあり、そこに直接座って話を聞く。椅子に座って話を聞くことはない。(全ての部室に当てはまるかは分かりませんが、概ねそうです)

・部室の割と目立つ位置に、中身の分からないロッカー等が置いてある。(中には仏壇が入っていて、最初は隠されている)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どこの部室にも当てはまるか分かりませんが・・・

・部室では床の上に絨毯が引いてあって、そこに直接座って話を聞く。椅子に座って話を聞くことはない。

・部室の割と目立つ位置に、中身の分からないロッカーが置いてある。(中には仏壇が入っていて、最初は隠されている)

>元学友部員様

ご意見有難うございます。参考にして記事に加えさせて頂きました。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード