念仏を軽視し、善もどきの善を修め、絶対の幸福などという幻想的な楽を追い求めている者は、千人に一人も信心獲得して浄土往生することはできません

仏号むねと修すれども
 現世をいのる行者をば
 これも雑修となづけてぞ
 千中無一ときらはるる
(高僧和讃)

【現代語訳】
もっぱら南無阿弥陀仏を称えても、
現世での幸せを求める者は雑修となづけられ、
千人に一人も往生するものはいない。
『畢竟依を帰命せよ』仏号むねと修すれどもより引用)

こういうことですから、仏号の他に諸仏の勧めがない万行諸善を修めている人は勿論千中無一です。

当たり前ですが、念仏を軽視し、善もどきの善を修め、絶対の幸福だとかいう幻想的な楽を追い求めている者は、千人に一人も信心獲得して浄土往生することはできません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード