定散二善を修するのは、界王拳20倍でも不可能です

1月のくせに、何この物量・・・(-_-;)
祝日の絡みや寒波による風雪等の影響があるとは言え、取扱量が年末同然です。加えて人手不足、ドライバーの力不足で押し寄せてくる物量に完全に負けています。よく老人なんかは「忙しい方が良い」などと言いますが、それは後で人生を振り返っての話でしょう。今の苦しみの前には、そんな言葉は何の力にもなりません。現状が苦しい、思うようにいかないと、何かにすがりつくように現世利益を謳う宗教や怪しい物品販売等に引っ掛かりがちです。それらが流行るのも分かる気がします。


さて、松岡修造と並んで私が元気をもらいたい時によく見るのが『ドラゴンボール』です。現在自分の住まいでは日曜朝9時からテレビで『ドラゴンボール超』が放映されています。ヒット戦で見せた界王拳には「おぉ!」と思いましたが、やはり個人的には『ドラゴンボールZ』の時の悟空vsフリーザ、悟空vsセルとかの方が好きだったかな。中でも自分が一番好きなのは、フリーザ編での界王拳20倍のシーンです。

『ニコニコ動画』20倍界王拳かめはめ波
※ドラゴンボールZ版です。
AniTube 『ドラゴンボール改45話』 20倍界王拳だ! すべてを賭けたかめはめ波
※20倍界王拳は13分当たりから。個人的にBGMはこっちの方が好きです。AniTubeはYouTubeと違って危険なコンテンツが含まれる場合があります。視聴の際はご注意下さい。あ、健全な男性の皆さん、くれぐれも周りのエロサイトをポチっとしちゃダメですよ(笑)

私はガテン系の仕事柄、時にはフルパワーでやってもダメかもという時があります。土曜の午前中は、毎週時間指定の荷物を回り切れるかいつも冷や冷やしています。土曜の午前中に荷物が集中すること位わかっているのに、人数を増やすわけでもなく、出勤時間も同じ。それで時間内に間に合わせろというんですから、ドブラックな会社です。そしてこんな事を何十年と繰り返してきて一向に変えるつもりがないんですから、学習能力のないバカな会社です。ただ、私も金にならない仕事はしないので、間に合わなくてもしゃあないかという気持ちでいつも通り出勤していつも通り仕事をしています。
ただ、間に合わなくて頭を下げたくないので、よく朝から現場へ向かう車中で「20倍界王拳に賭けるしかねぇ!」と自分を鼓舞しています。技の特性として、無理をすると後で体力をごっそり持っていかれるという点からも、界王拳はある意味現実にマッチしています。34のオッサンが何をと笑うかもしれませんが、そう言えば当時の悟空も年齢的には30前後、妻子持ちなのでそんな変わらんかとも思います(笑)


どこから手をつけるか、どのように回るか。本当にヤバい時はド真剣に目の前の荷物と向き合っている私ですが、ただそういう真剣さで常に聖道門の修行や定散二善に取り組んだとしても、やはり本当の意味で修めることは不可能でしょう。行自体は諸仏成仏の行業であり、修める心も清らかなまことの心、さとりや往生を願う心でなければなりません。煩悩具足の人間が世俗の世界に生きてある限り、そんな心を保つことも、修行をし続けることも不可能です。

しかるに無始よりこのかた、一切群生海、無明海に流転し、諸有輪に沈迷し、衆苦輪に繋縛せられて、清浄の信楽なし、法爾として真実の信楽なし。ここをもつて無上の功徳値遇しがたく、最勝の浄信獲得しがたし。一切凡小、一切時のうちに、貪愛の心つねによく善心を汚し、瞋憎の心つねによく法財を焼く。急作急修して頭燃を灸ふがごとくすれども、すべて雑毒雑修の善と名づく。また虚仮諂偽の行と名づく。真実の業と名づけざるなり。この虚仮雑毒の善をもつて無量光明土に生ぜんと欲する、これかならず不可なり。(信文類)

【現代語訳】
ところで、はかり知れない昔から、すべての衆生はみな煩悩を離れることなく迷いの世界に輪廻し、多くの苦しみに縛られて、清らかな信楽がない。本来まことの信楽がないのである。このようなわけであるから、この上ない功徳に遇うことができず、すぐれた信心を得ることができないのである。すべての愚かな凡夫は、いついかなる時も、貪りの心が常に善い心を汚し、怒りの心が常にその功徳を焼いてしまう。頭についた火を必死に払い消すように懸命に努め励んでも、それはすべて煩悩を離れずに修めた自力の善といい、嘘いつわりの行といって、真実の行とはいわないのである。この煩悩を離れないいつわりの自力の善で阿弥陀仏の浄土に生れることを願っても、決して生れることはできない。

余談ですが、仕事に真剣に取り組んでいる時といっても、不在をくらったり相手が自分の思う通りに動かなかったりすれば怒り腹立ちの心が噴き上がりますし、心は常に散乱粗動で全く定まりません。それに「荷物を待つお客様のため」という立派な心はさらさらなく、あくまで「自分のため」「怒られたりクレームを貰ったりしたくない」「頭を下げたくない」という自己中心的な心です。「私の真剣」というのは所詮その程度だということです。

では、このような私がどうして助かるかと言えば、阿弥陀仏が真実清浄の真心でもって不可思議兆載永劫の間御修行されて成就された南無阿弥陀仏の大功徳を回向せられるより他にありません。

なにをもつてのゆゑに、まさしく如来、菩薩の行を行じたまひしとき、三業の所修、乃至一念一刹那も疑蓋雑はることなきによりてなり。この心はすなはち如来の大悲心なるがゆゑに、かならず報土の正定の因となる。如来、苦悩の群生海を悲憐して、無碍広大の浄信をもつて諸有海に回施したまへり。これを利他真実の信心と名づく。

【現代語訳】
なぜかというと、阿弥陀仏が菩薩の行を修められたときに、その身・口・意の三業に修められた行はみな、ほんの一瞬の間に至るまで、どのような疑いの心もまじることがなかったからである。この心、すなわち信楽は、阿弥陀仏の大いなる慈悲の心にほかならないから、必ず真実報土にいたる正因となるのである。如来が苦しみ悩む衆生を哀れんで、この上ない功徳をおさめた清らかな信を、迷いの世界に生きる衆生に広く施し与えられたのである。これを他力の真実の信心というのである。

第一、隣のコースの女の子一人満足に助け切ることができない体たらくでは、如説に修行することも、修行を長期間継続して証果を得ることもできないでしょう。そのような機根が劣悪な私は、素直に南無阿弥陀仏の大善大功徳に心身を委ね、往生をお任せするよりないのだと知らされます。


確かに獲信の現在から過去を振り返れば、あのように苦しんでいたのも阿弥陀さまのお育てであったのだろうなと思われますが、これから獲信して往生を願おうという人に19願や定散二善、諸善万行を勧めるというのは本願に背き、釈尊や善知識方の教えに違反しています。親鸞聖人の教えに、「獲信・往生のために19願を実践せよ、定散二善を修せよ、諸善万行を修めよ」という珍説は存在しません。もしこれに異論があれば、

「獲信・往生のために19願を実践せよ、定散二善を修せよ、諸善万行を修めよ」

と教えられた具体的・直接的な根拠の提示を求めます。あくまで親鸞聖人のお勧めは、

穢を捨て浄を欣ひ、行に迷ひ信に惑ひ、心昏く識寡く、悪重く障多きもの、ことに如来(釈尊)の発遣を仰ぎ、かならず最勝の直道に帰して、もつぱらこの行に奉へ、ただこの信を崇めよ。(総序)

【現代語訳】
煩悩に汚れた穢土を厭い、清らかな涅槃の浄土を願いながら、自力のはからいをまじえて本願を疑うから、歩むべき行道に迷い、まことの信心の何たるかを知らずに惑い続け、心は迷妄に閉ざされて暗く、さとらねばならない大切な事柄についてはあまりにも無知であり、しかも身に具えた悪は重く、障りの多いものは、とりわけ浄土往生を勧めたまう釈迦如来の発遣を仰ぎ信じ、最も勝れたさとりへの道である本願に帰依して、如来よりたまわったこの行にひたすら奉え、ひとえにこの信心を崇めなさい。

とあるように選択本願(第十八願)の行信、すなわち南無阿弥陀仏一つ、念仏一つです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

現在43才の私からすれば、34才はおっさんではないです。むしろ若い。

Re: 山も山様

ありがとうございます。最近身体能力のパフォーマンスが落ちてきたな、いよいよおっさんになったなと実感していまして・・・。修行じゃないですが、トレーニングをしなければならないと思うこの頃です(;^ω^)

No title

お仕事ご苦労さまです。

いつも ブログ更新楽しみに拝見しています。

読ませて頂くと 親鸞会時代の 親しくしていた人達を思い出して
胸が痛くなる事があります。

土曜日から雪が降り 日曜日は各地で積雪が観測され
ました。
雪の北陸道を手に汗かいて ハンドル握ってワゴンを
運転していたのを思い出します。

「尊い」とか「仏縁がある」とか言われて
その気にさせられて 何のために危険な雪道を走っていたのでしょうね。

信心決定とは 全く関係の無い 無駄な行為そのものでした。

苦労をすれば 『宿善』という積み立て預金が何時か満期になり
「後生が苦しい」とか「我が善が間に合わない」とかの
思いになり 『絶対の幸福』になるなんて 高森会長の言葉と
講師の想像している助言と 私の都合の良いイメージで『信心』を
作り上げて 「借金が貯金になる」なんて アホな事を考えていました。

「講師の想像している助言」と書きましたが 講師すら『信心』が
どんな事なのか解っていなかった、理解すらしていなかった
可哀想な 加害者でした。

自分の都合の良い人生をおくりたいためだけの 宗教活動を
会長の巧みな 甘い言葉と締め付けを 言い訳にして 思考を停止して
人集め 金集めの手先となって働いていました。

???あーそんなことを
言いたいのではなくて 私50代 体力は衰えて 肘 腰に痛みを
抱えていますが ハートは少年時代のままで 土曜日は 寒空の中
3時間近く並んで 乃木坂の 全国握手会に行ってきました。

お仕事頑張って下さい。
仕事の打ち合わせメールが来たみたいで 失礼します。

長々とごめんなさいです。

Re: 乃木坂ファン様

コメントありがとうございます。

> 雪の北陸道を手に汗かいて ハンドル握ってワゴンを
> 運転していたのを思い出します。
>
> 「尊い」とか「仏縁がある」とか言われて
> その気にさせられて 何のために危険な雪道を走っていたのでしょうね。

自分もです。本当に、一歩間違えれば後生でした。危ないところでしたね。


> 苦労をすれば 『宿善』という積み立て預金が何時か満期になり
> 「後生が苦しい」とか「我が善が間に合わない」とかの
> 思いになり 『絶対の幸福』になるなんて 高森会長の言葉と
> 講師の想像している助言と 私の都合の良いイメージで『信心』を
> 作り上げて 「借金が貯金になる」なんて アホな事を考えていました。

乃木坂ファンさんは50代とのことですが、やはりそれ位の年代の方々は三願転入の教えより宿善ポイント制の邪義が根強いようですね。以前に華光会で体験発表をしていた方(50~60代位の女性)も「宿善を積めと教えられた」と話していました。自分位の年代は三願転入の教えと宿善ポイント制が半々位、自分より何コか下以下になると三願転入の教えが根強いようです。徐々にシフトしてきたことが伺えます。


> ハートは少年時代のままで 土曜日は 寒空の中
> 3時間近く並んで 乃木坂の 全国握手会に行ってきました。

いいっすね。熱中できることが1つでもあるのはいいことです。
乃木坂46は、私は生駒ちゃんとゆったん(斉藤優里)位しか顔と名前が一致しないんです(すいません)が、楽曲はAKBより好きです。「バレッタ」「何度目の青空か」は覚えて歌えるようになりました(笑) 2011年位までは良かったんですがね、AKB・・・。

親鸞会では趣味生きがいはそのままでいいと言いつつ、結局捨てなきゃ求め切れんぞみたいな雰囲気ですが、本当の浄土真宗では本願をお聞きするに当たって捨てなきゃダメみたいなことは一切ないですから良かったですね!(^^)!

会員時代の友人達も早く気づいてこっちに来たらいいんですが・・・残念ながら深いマインドコントロール下にあるようです。それでもいつか私達が気づいたように気づく日が来たらいいと縁に触れ思います。

お互い、仕事も私生活もより良くできるようにしていきたいものです。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード